年間3万人が受講する「お金の教養講座」とは?