コロナウイルスで外出を控えたい!そんな時は自宅でお金の見直しを

渡辺智

2020.03.10.(火)

コロナウイルスが全世界で猛威を振るっています。 コロナウイルスは感染力が非常に強く、多くの方が感染してしまっている状況です。

この記事を読んでいる方の多くが、感染を防ぐために不要不急の外出を控えていると思いますが、普段自宅にいることが少ない方は時間を持て余しているかもしれません。

しかし、自宅にいる時間が長い今だからこそ、普段出来ないことをしてみてはいかがでしょうか?

この記事では、普段しっかり考えることが少ない「お金」 の見直しについて紹介します。

ほったらかしになっている投資信託のメンテナンス

投資信託は、少額からでも投資をすることができて運用をファンドマネージャーと呼ばれる運用の専門家にお任せすることができる金融商品です。

運用をプロに任せることができるので仕事や家事で忙しい方や運用に詳しくない方でも手軽に利用できる金融商品として人気があります。

しかし投資信託はプロにお任せとはいえ一定の頻度で見直しをすることがベターです。特に複数の投資信託で運用をしている場合は定期的なメンテナンスが必要です。

例えば、インデックスファンドで日本株、日本債券、 世界株式、 世界債券の4本でそれぞれ 25%の比率で運用をスタートさせたとします。

投資比率に関して維持して運用をしたい場合、運用を開始してから時間が経つと投資比率は変わってきます。

例えば世界的(日本も含む) に株価が上昇している場合、日本株式と世界株式のインデックスファンドの価格は上昇し、日本債券と世界債券の価格は下落します。 (一般的に株式が上昇するときは債券は下落し、株式が下落しているときは債券は上昇します。)

この場合、当初日本株と世界株の比率は25%ずつでしたが、株価が上がっているので25%よりも大きな比率になることになります。

逆に債券は下落しているので25%よりも低い比率になります。この場合、株式については売却し比率を下げる必要がありますし債券に関しては買い増しをして比率を上げる必要があります。

定期的な見直しをしないと当初決めたポートフォリオからずれてしまうので投資信託といえど定期的な見直しが必要なのです。

なかなかできなかった資産運用の勉強

資産運用に興味があっても日頃の仕事が忙しくてなかなか資産運用の勉強をすることができない方は多いのではないでしょうか?

外出しづらい今だからこそじっくり資産運用の勉強をしてみてはいかがでしょうか?

どうせ勉強をするならこの機会に資格を取得することもおすすめします。資産運用の資格にはたくさんの種類がありますが、おすすめは FP(ファイナンシャルプランナー)と DCプランナーです。

WEBセミナーで勉強する

WEBでの勉強と聞くと、インターネットでの文字での勉強を思い浮かべる方が多い思います。しかし最近は、動画で勉強をすることができます。動画での勉強は文字での勉強に比べて頭に入ってきやすいのでとてもおすすめです。

普段はネットの文字や本で勉強をしている方が多いと思いますが。自宅にいる時間が長い今だからこそまとまった時間を使ってWEBセミナーで勉強をしてみるのはいかがでしょうか?

例えば資産運用について学べる学校・ファイナンシャルアカデミーでは、3時間しっかりお金について学べるWEB講座から、投資信託やFXなどピンポイントで学べるWEB講座など色々なラインナップがあります。期間限定で無料公開されていますので、一度みてみてはいかがでしょうか。

ファイナンシャルアカデミーWEB体験会一覧

ファイナンシャルプランナー (FP)

FP 資格とは、人生を豊かにするために必須の知識であるお金の知識について勉強をする資格です。ライフプランや税金・資産運用・不動産・相続など幅広い分野の勉強をする資格になります。

FP試験は1級から3級まであります。1級に関しては、かなり専門的な知識が必要になるのでかなり難しい試験ですが、 2級・3級に関しては比較的簡単に取得することができます。

特に3級に関しては1か月もあれば十分合格することができる資格なのでぜひこの機会に取得してみるのもいいのではないでしょうか?

DC プランナー

DC プランナーは、年金の資格です。 DCプランナーの「DC」とは「確定拠出年金」のことを指します。老後2,000万円問題を発端に多くの方が年金制度に興味を持っていると思います。

近年はiDeCoという個人確定拠出型年金も創設されました。DC プランナーはすべての人に関係する年金についてしっかり勉強をすることができる資格です。

しかもDCプランナーは確定拠出年金だけの勉強だけでなく年金制度全般にわたる専門的な知識に加え、投資やライフプランに関する知識まで学ぶことができます。

DCプランナーの資格は2級と1級があります。 2級に関しては合格率が4割程度の試験なのでこの機会に DC プランナーの資格を取得することもおすすめです。

自宅にいる時間を有意義に使おう!

今回は、お金に関する見直しやおすすめの資産運用の勉強について説明をしました。自宅にいる機会が多い今だからこそゆっくりとお金に関する見直しや資産運用の勉強をして、今後の収入アップに繋げてみてはいかがでしょうか?

ご自身の将来に役に立つこと間違いなしです!

自宅にいながらお金の勉強ができる!WEB体験会一覧はこちら

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

渡辺智

ファイナンシャルプランナー・証券アナリスト。大手都市銀行で11年営業を経験。銀行在職時は、最優秀営業賞を受賞。現在は、外資系保険会社にて保険を中心とした総合コンサルティングをしています。難しいイメージのある金融について分かりやすく伝えることをモットーにしております。専門は金融・相続全般です。

  • 不動産投資的視点でみる「新駅誕生」の影響〜高輪ゲートウェイ駅開業〜

    詳細を見る
  • 最近話題になっている家族信託の基礎を知る

    詳細を見る
  • 実際の決算書を読もう「東京ドーム」

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

株式投資株式投資

春から「株ノート」をはじめよう!インスタグラマーの事例からみる株ノート活用術

FXFX

FX専業トレーダー、どういう人が向いている?

投資信託・NISA投資信託・NISA

つみたてNISAはどれを買えばいい?わかりやすい商品の選び方

FXFX

今年こそはFXで利益を出す!

投資信託・NISA投資信託・NISA

投資信託、数ある中で自分に合った選び方とは?

不動産投資不動産投資 |  住宅購入住宅購入 |  増やし方増やし方

不動産投資で求められるのは 「行動すること」