断捨離とフリマアプリで、人生が豊かになる

高橋禎美

2020.02.07.(金)

年末にやりきれなかった整理整頓を、そろそろ手を付けてみませんか。家にある不要品を処分して、年度末、そして本格的な春を迎えたいですね。年末の大掃除で、迷って保留にしていたものの要・不要もいまなら判断ができるかもしれません。

断捨離の必要性

封書や書類などの紙ゴミはざっと目を通して、今の時点で使わないと判断したものは、どんどん捨てていきましょう。有効期限があって今はいらないというものは捨てやすいのですが、いつまでも壊れない、使わないけれどいつか活躍するのではないかと思うものは、片付けるといってもどうしていいのか判断しにくいものです。

これから先も、愛用していきたいものなのか、いつか使うのではないかと思い、そのときがくるのかこないのかわからないが保管しているもの、高価だったからもったいない、など捨てるのをこばませる理由がどんどん出てきます。お心当たりはありませんか。

すでに日本では定着している「断捨離」という考え方は、モノに溢れた生活から、本当に活用しているものだけを残して、それ以外は処分する、手放すというものです。そして残したものを生活導線に沿った置き場所を決めて置くべき場所に仕舞うことで、いっそう使いやすくなる、暮らしやすくなるといいます。

フリマアプリ

使っていないモノは、モノの生命を殺しているようなものだ、と聞いたことがあります。自分には必要でなくなったモノが、そのまま使われずに仕舞い込まれていたならば、それはモノにとっては不甲斐ない状態です。自分には必要のないものが、他の人にとっては必要だということがあります。または逆もあります。モノは必要な場所で活用されるべきです。不必要と必要、そのマッチングをするシステムとして、まさに今、発展し世の中に浸透しているのが、フリマアプリです。

お店を作らなくても、個人がモノを販売することが、いまや普通になっています。今までは、不用品は買い取ってくれるお店に買い取ってもらう、または一定期間販売委託して、そこに欲しい人が買いにくる、というように、販売したい個人と買いたい個人の間にはお店が入っていました。それが、公園などを利用したフリーマーケットが盛んになり、個人が自由に販売できるようになって、週末のイベントとして流行するようになりました。

いま、フリーマーケットは形を変えて、スマートフォンのアプリで出来るように進化しました。場所代・参加費は販売手数料に変わり徴収されますが、参加する手順はとても簡便で多くのひとが利用するように浸透しています。

家にあるもの、不要になったものを出品して販売する。販売することで、新たな価値(現金)として手元に戻ってくる。これだけでも十分な経済循環が発生します。システムを利用して、出品してそれが売れれば、社会と貨幣を介した取引に参加することが可能です。これは、とても大事なことです。スマホアプリの普及が、この数年で日本の経済のしくみに大きく影響してきたのです。

能力と体力と時間を使って労働し報酬を得ることだけでなく、対価を得るということのハードルが低く、誰にでもできるようになったといえます。これこそが働き方(収入を稼ぐ方法)のバリエーションが広がって、社会のお金の循環に変化をもたらしたということではないかと思います。

決まった時間に出社する必要も無く、時間に拘束されないことや、長時間の勤務が難しい人も、体力のない方も、病気療養中でも、そして老若男女問わずに参加することが出来ることがポイントです。

仕事を持たなくとも、経済活動に参画することが誰にでも出来ることが大事です。誰もが経済活動をできることで、ひとの居場所がひとつ増えることに意義があります。
断捨離で手放すことを良しとし、それを販売できるしくみが出来、経済は活性化しています。とてもいい資源とお金の循環システムが日本に広がったなと感じます。
捨てる前に、フリマアプリを利用して販売してみませんか。モノの価値を再認識するとともに、売れることが楽しくなってきて、家の片付けがどんどん進んでいくかもしれません。

老後への漠然とした不安をなくしたい

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

高橋禎美

ファイナンシャルプランナー/ 一種証券外務員/ パーソナルカラーアドバイザー

大手アパレルメーカーを退職後、FPとして独立。個人FP相談や投資初心者の女性に向けた「はじめての投資」セミナーを開催中。お金とファッションに興味のある30代以上の女性に支持されている

  • コロナウイルスで外出を控えたい!そんな時は自宅でお金の見直しを

    詳細を見る
  • 大学生で株をはじめるべき5つのメリットと、2つの注意点

    詳細を見る
  • 50代後半からの株式投資で資産作り

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

定年後・老後定年後・老後

事例で試算。年金法改正によりパートでも厚生年金保険に加入したら?

定年後・老後定年後・老後 |  定年後・老後定年後・老後 |  考え方考え方

老後不安、お金だけでは「解消」は無理

定年後・老後定年後・老後 |  定年後・老後定年後・老後 |  考え方考え方

老後2,000万円問題に見る、働くとは何か

定年後・老後定年後・老後 |  定年後・老後定年後・老後 |  考え方考え方

定年後・シルバー起業は楽ちんでハッピー!《大江英樹インタビュー》

定年後・老後定年後・老後 |  定年後・老後定年後・老後 |  考え方考え方

「老後2,000万円不足」の不安を解消する方法

定年後・老後定年後・老後 |  定年後・老後定年後・老後 |  考え方考え方

人生100年に備えて不労所得も考えよう