FXの少額取引の疑問!いくらから始められる?利益は出る?

blackies1

2020.01.25.(土)

FXは、FX業者に証拠金という金額を預け入れその金額の何倍、何十倍もの資金を使い、外貨同士の取引を行うことです。よって、自己資金だけで投資を行うことに比べて何倍何十倍もの利益を狙うこともできる投資商品になります。一方で、大きな損をするケースもあるので、注意が必要です。

FXはいくらから取引できるの?

FXは、少額から取引が始められます。それは取引を行うFX取引業者、そして通貨ペアによって変わってきます。FX取引業者には個別に証拠金以上の取引ができる規定があります。この制度をレバレッジといい、このレバレッジのおかげでFXは大きな利益が狙える投資商品として注目を集めているのです。

少額取引で利益は出せる?

FXは外貨の取引ができますが単純に外貨を買う売るというわけではありません。まずは、取引をする通貨ペアを選択するところから始まります。基軸通貨である米ドルと自国通貨である円を例に取ります。ここで米ドルを買うということは米ドルを買って円を売るという取引を行います。

最低売買単位は1000通貨あるいは10,000通貨単位になります。

1000通貨は1000ドルから購入できるまたは1000ドルを売ることができます。
1ドル110円と仮定すると外貨預金では110,000円必要になります。しかし、FX業者にはレバレッジと呼ばれる証拠金の何倍もの取引ができます。レバレッジが10倍までの取引業者では証拠金は11,000円で110,000円分(1000通貨)の取引ができるのです。よって、最低取引通貨単位に必要な資金がなくても取引ができます。

取引額が大きくなればなるほどそれに伴い、利益も大きくなります。例えば、米ドル/円ペアで1000米ドルを110円で購入した後に円安米ドル高(円の価値が低くなり米ドルの価値が高くなる)になり1ドル120円になった場合1000ドル×120円=120,000円で決済した場合120,000円-110,000円(購入額)=10,000円の利益になります。このように少額であっても利益が出せます。

レバレッジで大きな利益を狙える

10万円や20万円といった少額でも大きな利益を狙うことができます。レバレッジという証拠金以上の取引を行うことがFXにはできます。レバレッジは、FX業者によって違いますが国内のFX業者は25倍までのものが多いです。理由は証拠金取引規制というルールがあり総取引額の4%以上の証拠金が必要ということです。100万円の取引で4万円以上の証拠金が必要になります。それでも25倍までの取引ができるのであれば十分大きな取引ができます。25倍までの取引ができるということは利益も証拠金の25倍になりうるということです。

景気に左右されずトレードできる

日本は世界的に景気が良くなると円安に景気が悪くなると円高に触れる傾向があります。
それは日本という国が戦争などの地政学リスクが少なく安全と思われているからです。
FXは異なる通貨をペアとして取引を行います。米ドル・日本円ペアでは米ドル買いで日本円を売ると円安ドル高(1ドル100円→110円)、米ドル売り日本円買いでは円高号ドル安(1ドル100円→90円)になると利益が出ます。このように景気が悪いときでも良いときでも為替の動きをとらえることで利益を出すことができます。

取引を始める前に。業者選びで確認するポイント

FX業者は証券業者に比べて登録がカンタンなので数多くの業者があります。ここでは業者選びで欠かせないポイントを紹介していきます。

最低取引単位

FX業者または通貨によって最低取引通貨単位、いくらから投資できるかということが異なります。最低取引単位が低いほうが投資額も低く済みます。また、通貨によっても新興国の通貨の取引通貨単位が高い傾向にあります。1000通貨または10,000通貨で取引されています。メインで取引を考えている通貨ペアは1000通貨単位かチェックする必要があります。

スワップポイント

スワップポイントは2国間の通貨を取引する際の金利差をもらう、あるいは支払うことになります。日本円は超低金利なので日本円を売って他国の通貨を買うとその金利差を受け取れます。
新興国(トルコ、ブラジルレアルなど)の通貨は金利が高く設定されているので売ったり買ったりを繰り返して利益を稼ぐというよりは積立や買って寝かせておくという投資スタンスであればスワップポイントが高いFX業者を選ぶべきでしょう。

約定力

頻繁に売ったり買ったりを繰り返して利益を狙っていくのであれば約定力はとても大切です。

ロスカットで逆指値をしたときに100円の逆指値をして実際に100円になったとしても市場に注文が到達して成立する段階では何銭か動くことがあります。これをスリッページといいます。為替の動きは特に早いので約定力のない業者だとこの幅がとても大きく取引のコストが高くついてしまうのです。FX業者の中には許容スリップを設けているところもあります。

これは許容スリップ内であれば約定させますがそれ以上の不利に動いたときには注文自体を無効にするという方法になります。
FXは特に売買を繰り返して利益を追うことが多いので約定力が低いということは死活問題といえます。

スプレッド

スプレッドは売り値と買い値の為替の差になります。市場では常に売りと買いの為替が表示されています。FXは売買手数料がないところが多いですがその代わりこのスプレッドの差が業者の収入になります。売買を繰り返すFXではこの差はコストですのでなるべく狭い幅の業者を選ぶようにしましょう。

少額取引で陥りがちな失敗

レバレッジを利かせすぎる

レバレッジは投資資金の利益を何倍にもしてくれますが自分の予想に反すれば損失は何倍にも膨れ上がります。ビギナーズラックで利益を得た後に大きな損失を出すことは良くあります。始めのうちは証拠金の2~3倍以内で取引するのがよいでしょう。

ロスカットができないまたは設定しない

FXの売買で利益を狙うのであればロスカットは必須です。予想通りにいかずさらにレバレッジが利いているときは特に損失が大きくなります。一回一回の取引に一喜一憂するのではなくFXトレードを続けるのであれば損失は抑え次の取引に気持ちを切り替える必要があります。
損を早めに切るということは取引を始める前に決めておく必要があります。取引が始まった後ではどこで損切りしていいか分からなくなるでしょうし、私たちは日々さまざまな情報にさらされているので自分にとって都合のよいニュースだけ受け入れ自分の行動を自分の都合のよいように解釈し損失へひた走る可能性があるからです。

まとめ

FXには大きな利益を狙える反面、注意すべき点もたくさんあります。またトレーダーそれぞれのスタンスなどもあるでしょう。始めは無理せず基礎的を身につけることが大切です。急がば回れです。

海外旅行へ毎年行けるほど、お金のゆとりがほしい

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

blackies1

投資歴は10年ほど主に株式や投資信託の売買を行っています。株式については主にテクニカルを主体としたトレンドフォローシステムを使用しています。

  • 「セミリタイアできた私の不動産投資を味方にする地図のつくり方」〜お金の教養フェスティバル2020より〜

    詳細を見る
  • [NYダウ急落最新レポ!]いよいよ景気後退?どうなる日本株?

    詳細を見る
  • 3月のおススメ株主優待銘柄5選 春の優待祭り♪

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

FXFX |  生活生活 |  考え方考え方

FXを始めると人生が変わる!?その素晴らしいメリットとは?

FXFX |  生活生活 |  考え方考え方

FXはどうやって学べばいいの?おすすめの勉強方法とは?

FXFX |  生活生活 |  考え方考え方

FXは身近な存在、海外旅行の際におこなっているかも!?

FXFX |  生活生活 |  考え方考え方

FXを“おトクで安心な外貨預金”に変える驚きの方法とは?

FXFX |  生活生活 |  考え方考え方

「期待値」で考える、FXとギャンブルの違い

FXFX |  生活生活 |  増やし方増やし方

FXのルールや儲け方は簡単に考えましょう!