不動産投資で役立つサイトについて

真木寿人

2020.01.13.(月)

こんにちは、真木です。
新しい年、2020年になりました。今年もよろしくお願いします!

さて、今年は何といっても、夏に東京オリンピックがあります。選手たちの熱い戦いに、今から楽しみですね。

そして、期間中は世界中から、多くの方が観戦にやって来ます。そうなると、「インバウンド需要」が見込まれます。そこには、新たなビジネスチャンスもあります。

不動産で言えば、まずはホテル需要が挙げられます。さらに、個人レベルで考えるのであれば、「民泊」がありますよね。

観光庁のホームページによると、住宅宿泊事業(民泊事業者)の届出件数は、2018年6月15日の2,210件に比べ、2019年11月14日時点では、19,783件と、約9.9倍に増加しました。

その一方で、懸念点もあります。観光客同士のダブルブッキングが起こるリスクです。
例えば、多くの民泊サイトでは、予約時の事前決済を行っていますが、仮に日本に到着してから、ダブルブッキングが発覚した場合、トラブル回避することが困難になる恐れがあります。

いずれにしても、不動産関連のみならず、あらゆる分野で過去に例がないほど、大きなムーブメントが起こりそうな1年になりそうです。

そして、私にとっても、この1年はとても大切な1年になります。「何を目的に生きていくか」を改めて考え、それに向かって行動する1年にしたいと思います。

今回は、「不動産投資で役立つサイト」について書いてみたいと思います。

家賃相場が分からない…そんなときは「不動産アーカイブ」

物件探しをする際に、「この物件は良い物件なのか」気になりますよね。その際に、判断材料になる指標が「収益力」です。
「収益力」とは、「どのくらいの家賃収入が入ってくるのか」を見る指標です。
代表的な指標としては、「利回り」があります。

さて、利回りを確認する際には、「物件価格」と「想定年間満室家賃」の情報が必要です。
ただ、販売図面を見ても、「家賃」の記載がなく、困ってしまうことがあります。
販売図面には、通常、利回りや家賃が載っているケースが多いですが、現在空室(入居者がいない)やマイホームとして使用している場合など、利回りや家賃が載っていないこともあります。このようなケースでは、自分で家賃を探し出す必要があります。そこで、役に立つサイトがあります。

◎不動産アーカイブ(https://www.homes.co.jp/archive/
不動産ポータルサイトの LIFULL HOME’S が提供している無料サイトです。
不動産アーカイブでは、対象の物件を検索することにより、現在賃貸募集されている部屋の、募集家賃を確認することができます。

これにより、購入検討している物件の家賃設定も見えていきますよね。
また、販売図面には、対象の不動産の住所が途中で消されていることも多いです。これは、「勝手に現地へ見に行ってほしくない」「行くなら、営業担当者も付き添いで(しっかりと営業させてください)」と言う、不動産業者の思惑が隠れています。
ただ、この不動産アーカイブを使えば、住所もバッチリ分かっちゃいますので、こっそり現地へ行ってください(笑)
私も、物件検索する際には、ほぼ毎回使っているヘビーユーザーです。

路線価は「全国地価マップ」で確認する

次は、不動産投資で見るべき指標の1つである「路線価」の調べ方です。
路線価とは、道路の評価額でして、「対象の不動産の土地の本質的価値」を確認する時に使います。
簡単に言えば、 「みなさんの家の前の道路には値段が決まっていて、その値段に、土地の面積を掛けると、みなさんの家の土地の評価額が分かる」ってことですね。
さて、この路線価を調べる際に、役に立つサイトです。

◎全国地価マップ(https://www.chikamap.jp/chikamap/Portal?mid=216
このサイトを使えば、対象の不動産の路線価(道路の評価)が分かります。
ただ、1点注意があります。調べる際には「相続税路線価等」から住所検索をお願いします。
他の項目で調べても、お望みの結果になりませんので、気を付けてください(笑)

今回の話をまとめると…
・家賃が分からないときは「不動産アーカイブ」を使う
・路線価(道路の評価)を調べるときは「全国地価マップ」で調べる

不動産投資を進める上で、効率的に判断ができることが、大きなポイントになります。最近は、サイトのみならず、スマホのアプリにも、不動産投資を有利に進める物も増えて来ています。こういった物をしっかりと使いこなせることと同時に、いつでも最新の情報が手に入るような仕組みも必要です。

年間500万円以上の家賃収入を得る方法を学ぶ

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

真木寿人

ファイナンシャルアカデミー認定講師。「不動産投資スクール」にて教壇に立つ。2013年より不動産投資を開始し、現在5棟の物件のオーナー。東京出身ながら地方物件の不動産投資に積極的。

  • 自分を株式会社に見立てよう!~丸の内OL的成長戦略

    詳細を見る
  • PER(株価収益率)は株購入時の判断材料に

    詳細を見る
  • 「フラット35」が制度改正 不動産投資をしている方は要注意!

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

不動産投資不動産投資

〈川島永嗣|プロサッカー選手〉ファイナンシャルアカデミー公式アンバサダー就任「お金の教養を学ぶ大切さを伝えたい」

不動産投資不動産投資

初めて不動産投資をするなら、利回り以外のことも考えよう!

不動産投資不動産投資 |  住宅購入住宅購入 |  増やし方増やし方

不動産投資で求められるのは 「行動すること」

不動産投資不動産投資 |  住宅購入住宅購入 |  増やし方増やし方

不動産投資で経験する 「退去時のトラブル」 とは?

不動産投資不動産投資 |  住宅購入住宅購入 |  増やし方増やし方

【不動産投資の利回り】理解して不動産会社のトークに騙されない!

不動産投資不動産投資 |  住宅購入住宅購入 |  考え方考え方

不動産投資の成功に不可欠な「経費」を見直す!