ソフトバンクの投資の失敗をどう考えればよいのか? 投資家弁護士の見解

大山滋郎

2020.01.07.(火)

ソフトバンクの投資の失敗が、マスコミなどで大々的に報道されている。投資先であるオフィスシェア企業「WeWork」がとんでもない企業であり、それによってソフトバンクも大赤字になっているとのことである。このようなニュースを聞くと、個人投資家も投資をするのが怖くなる。そこで、自分でも投資を行っている弁護士に、ソフトバンクの投資の「失敗」から、何を学ぶのかを聞いてみた。

【ある40代男性より質問】
将来年金も頼りにならない中、投資によって老後の資産をまかないたいと考えて、現在勉強中です。そんな中で、ソフトバンクの投資の失敗のニュースを聞きました。投資の失敗で、何千億もの大赤字を出したということです。孫社長のような人でも、投資を失敗するなら、自分などが投資で成功することなどあり得ないのではと思えてきます。

弁護士として、投資で成功する人と失敗する人なども見てきたと思います。その経験から、今回のソフトバンクの件をどう考えるのか、素人が投資などして良いのかなど、アドバイスいただければと思います。

「赤字」の投資は失敗か?

そもそも、「赤字」の投資は失敗かという点が問題になります。ソフトバンクは、これまでうまく行っていたときには、「税金を全く支払っていない…」と批判されていました。なぜ税金を支払わないで済んでいたかというと、これまでにも企業買収等で大きな赤字を出していたからです。過去も赤字を出すたびに、「ソフトバンクはいよいよダメだ。」なんて言われていたことは覚えておいた方が良いでしょう。

これまでのソフトバンクは、赤字の力で税金を支払わない中で、会社の業績を上げて、大きく成長させていただのです。今回の投資の「失敗」についても、あと数年したら、「ソフトバンクはうまいこと儲けているのに、税金を払っていない。」という形での批判に代わることは十分にあります。

「人と違うことをしろ!」はどこにいった?

そもそも投資の世界では、「人の行く裏に道あり花の山」なんて格言が一般論としてはもてはやされています。しかし現実にこれを実行すると、今回のソフトバンクのように叩かれることになります。

一般人が自分で投資するときでも、これは覚えていた方が良いはずです。誰もが良い投資だというものは、相当の高値が付いています。今更素人が買うこと自体難しい。人と違うことをすれば、周りの人から今回のソフトバンクのように、強いパッシングが来ます。そのときには今回の事件を思い出して、「孫社長でもあんなに叩かれるんだから、自分が叩かれるのはしょうがないな。」と考えるべきです。

リスクを取る人は失敗もする

私の周りの人でも、成功している人というのは、多くの失敗をしている人です。これはある意味当然です。成功のためには、リスクを取って行動する必要があります。リスクを取る以上、確率論的に一定数は失敗します。そもそも「失敗していない。」という人は、リスクを取らずに生きてきたということです。

今回のソフトバンクンお投資ですが、別に失敗で倒産の危機になるとは思えません。マスコミが煽りすぎているだけです。致命傷にはならない大きなリスクを取って行動するという意味でも、ソフトバンクの事案は、一般投資家の参考になるのではと思います。

2年以内に100万円以上の貯蓄を実現する方法を学べる

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

大山滋郎

横浜パートナー法律事務所代表弁護士(日本・ニューヨーク州弁護士)。日本企業に14年勤務した経験をもとに、会社の常識、一般人の見地で弁護士業務を行う。自らリスクをとる投資者の立場で不動産投資も積極的に行っている。月2回のメルマガ「企業の常識・弁護士の非常識」でも情報発信中。近著の「経営者の法律知識」はアマゾン音初心者向け法律書で売上1位。http://www.ypartner.com

  • 自分を株式会社に見立てよう!~丸の内OL的成長戦略

    詳細を見る
  • PER(株価収益率)は株購入時の判断材料に

    詳細を見る
  • 「フラット35」が制度改正 不動産投資をしている方は要注意!

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

経済トレンド経済トレンド

結婚相手はお金で選んで問題ないのか? 弁護士に聞いてみた

経済トレンド経済トレンド |  生活生活 |  考え方考え方

災害の備え もしもの時のお金はいくら必要?

経済トレンド経済トレンド |  生活生活 |  考え方考え方

お金持ち(上級国民)は法的にも有利なのか?

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  考え方考え方

弁護士に聞いてみた「お金を使えば使うほど入ってくる」は本当?

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  考え方考え方

投資契約の際、リスクをどのくらい引き受けるべき?

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  考え方考え方

結婚はオワコンか?実はお金持ち同士のためにある「結婚制度」