大学生、フレッシュマンが株をはじめるべきメリットと注意点

飯田道子

2020.01.04.(土)

何事も目標があるのなら、できるだけ早く取り組むことが大切です。それは、投資でも同じこと。大学生や社会人1年生で株を始めると言うと、ちょっと早いのでは? と思うかもしれませんが、できるだけ早くスタートすることで、自分のウイークポイントを知ることができますし、改善方法等も知ることが可能です。私たちは投資や運用等の知識を得ることで、より豊かな生活や、成功するためのアイディアや方法を見出すことも可能になるのです。

メリットを考えてみよう

株式投資をすることのメリットはいろいろあるのですが、今回は若い世代に絞ったメリットを考えてみたいと思います。

投資や運用の知識を養える

株を始めることで、必然と株式投資はどのような金融商品なのか? どのように銘柄を調べれば良いのか? を知ることができます。また、損切りのタイミングや株価の上昇のタイミングや下降のタイミングなどを勉強しますので、元本保証でない値動きのある金融商品についても知識を活かすことができますよ。

株式投資の知識が身についてくると、必然とその他の金融商品にも目が行きますので、他の金融商品の勉強を始める人も少なくありません。外国株に興味がある人は英語の勉強をする人もいますし、外貨そのものの投資に興味を持つことにより、知識が広がっていきます。

収入が増える

大学生ならアルバイトをしている人は多いでしょう。20代の社会人であれば、もう少し収入が増えないかな? と思う人は少なくないはずです。そのように思うのなら…株で利益を得ると言うのもアリなのではないでしょうか?

実は、大学生に株が向いていると言うのをご存知でしょうか?

株などの値動きのある金融商品は安く買って高く売ることで利益が得られますが、忙しいビジネスマンではなかなかそのような時間を捻出することが難しいのです。しかしながら、大学生には、時間があります。いつ動くべきかのタイミングが掴み安いのは、大きな武器になります。

とはいえ、利益が上がらなければ収入は増えません…。こればかりは、頑張るしかありませんね。

就職転職、昇進に役立つ

株式投資をするのなら、是非、読んでおきたい、いや、読むべき本が会社四季報です。会社四季報には投資に役立つ情報がぎっしり詰まっています。どのような業績なのか? どのような分野に力を入れているか? これからの見通し等、就活に役立つ情報が満載です。

会社四季報には数字と言う、分かりやいデータで示されていますので、将来の成長性もイメージしやすいのではないでしょうか?

社会人1年生、2年生、20代の社会人であれば、第二新卒を狙える年代。今の会社が違ったかも? と思ったときに、会社四季報から得られる知識は大学生の就活同様に役立ちます。また、取引先企業の記載されていることも多いのではないでしょうか? 来期の計画や力を入れている分野を知ることで、どのようにプレゼンするのか? どのような提案が必要とされているのかもイメージしやすくなります。取引先のことを熟知して仕事に活かすことができれば、昇進だってできるかも⁈

時間を味方につけることができる

株式投資は短期売買ではなく、ある程度、寝かせて利益を得るという方法もあります。配当の良い会社であれば、保有し続けることで配当と言うリターンを得続けることもできるのです。

始めた頃には、失敗してしまうかもしれませんが、時間がある世代だからこそ、何を間違ってしまったのか? どのようにするべきだったのか?を考えていくことができます。何事においても、振り返りは欠かせない作業のひとつ。じっくり向き合えるタイミングは、そう多くはありません。

注意点も知っておこう

ここからは、注意すべきことを押さえていきます。

大学生の場合、株式投資で利益が出て一定の金額を超えてしまったときには、扶養から外れてしまうことが考えられます。扶養から外れた場合、税金の支払いだけでなく、健康保険料や国民年金の学生納付特例制度※から外れてしまう可能性も出てきます。アルバイト収入とともに、いくらまで利益を得ても良いのか? 売買のタイミングはいつが良いのかを考えることが必要です。

また未成年の大学生の場合、親等の親権者の同意が必要となりますし、親権者と同じ証券会社でなければなりません。ちょっと、ハードルが高いかもしれませんね。

株式投資の利益は申告分離課税となりますので、確定申告は必要になります。特に社会人の場合、税金関係は会社におまかせにしている人がほとんどだと思いますが、忘れずに申告して下さい!

※本年度の所得基準(申請者本人のみ)
118万円+扶養親族等の数×38万円+社会保険料控除等

アルバイトより稼げる!?株式投資を知識ゼロから学ぶ

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

飯田道子

ファイナンシャル・プランナー(CFP)、海外生活ジャーナリスト。
金融機関勤務を経て96年FP資格を取得。現在は各種相談業務やセミナー講師、執筆活動などをおこなっている。海外移住にも対応しており、特にカナダや韓国への移住相談や金融・保険情報を得意としている。趣味が高じてスキーやスキューバーダイビングのインストラクターも経験。現在は、数秘&カラーの上級トレーナーとしての顔も持つ。

  • 不動産投資的視点でみる「新駅誕生」の影響〜高輪ゲートウェイ駅開業〜

    詳細を見る
  • 最近話題になっている家族信託の基礎を知る

    詳細を見る
  • 実際の決算書を読もう「東京ドーム」

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

株式投資株式投資 |  生活生活 |  増やし方増やし方

はじめるならどっち?株とFXの違い4つ

株式投資株式投資 |  生活生活 |  考え方考え方

株式投資の元手はいくら必要? 適切な投資金額はあるの?

経済トレンド経済トレンド |  生活生活 |  増やし方増やし方

株式投資において積極的にリスクを取ってもいい時期とは

株式投資株式投資

株初心者必見!基本用語を学び、知識を備えよう!

株式投資株式投資 |  生活生活 |  考え方考え方

株って何?初心者に分かりやすくFPが解説します

株式投資株式投資 |  生活生活 |  考え方考え方

今年こそ株式投資をはじめよう、口座開設にどの証券会社を選んだらいい?