資金100万円を1億円に増やすには?株・不動産・FXどれがいい?

森田賢一

2019.12.16.(月)

全ての投資家は資産を増やす目的で投資を行っています。

「お金を増やす」という目的は同じですが、一口に投資と言っても投資先によってお金の増やし方は違いますので、自分に適した投資を選ぶことが重要です。

今回の記事は代表的な投資である「株式投資」「不動産投資」「FX」の3種類それぞれのお金の増やし方を紹介します。

わかりやすく解説しますのでぜひ参考にしてください。

1億円あればどんな生活ができる?

資産が1億円あればどんな生活ができるでしょうか?多額の無駄遣いをしない限り、生活に困ることはないでしょう。昨今問題視されている老後の生活費を考えても十分です。

1億円という資産はそれだけでも十分に高額ですが、運用資金としての1億円と考えるとそれ以上の価値が見えてきます。

1億円を生活のために少しずつ消費するのではなく、1億円を運用すれば多額の利益を生んでくれるからです。

例えば、1億円を利回り5%で運用すれば単純計算で年間500万円が手に入ります。毎年500万円で生活すれば資産を減らすことなく生活することが可能です。

資産1億円は、お金持ちという面以外に経済的に自由を得ることができるというメリットがあります。

投資家の多くが資産1億円を目指すのは、キリの良い数字ということもありますが多くの方にとって経済的自由を達成できるというのも理由の一つです。

貯金だけで1億円は達成できない?

資産1億円を達成できれば「経済的自由」を手に入れられることは前述の通りですが、1億円を貯金だけで達成するのは極めて困難です。

毎年100万円の貯金で100年間、200万円の貯金で50年間という計算になり現実的ではありません。

そのため、1億円を達成するには投資によりお金を増やしていくことが重要です。

100万円から1億円を目指す、お金の増やし方3つ

ここでは、100万円から1億円を目指す方法として3つの方法を紹介します。

どの方法も実際に多額の資産を築き上げた方が大勢いる有力な投資先です。

ですが、投資はギャンブルではありません。

投資は必ず余剰資金で行い、損をする場合があることもしっかりと認識した上で堅実に資産運用を行ってください。

お金の増やし方① 株式投資

株式投資は基本的には株価が上昇すれば利益を得られるという投資です。

株価が下落すれば利益が出る空売りという方法もありますが、投資初心者にはおすすめしません。

株式投資をするのであれば、日経平均株価やダウ平均、S&P500などの有名な指数はチェックするようにしましょう。

100万円を1億円にするとなると、資産を100倍にするということなので簡単ではありません。

ですが、株式投資を長期で続ければチャンスはあります。

例えば、世界的に有名な企業であるアップルの株価は30年で100倍以上になっていますし、アマゾンはなんと1,000倍以上です。

日本株でも、ソフトバンクやユニクロを運営するファーストリテイリングなどの有名企業の株価は数十倍以上に大きく上昇しています。

お金の増やし方② 不動産投資

不動産投資も幅広い投資家に人気があります。

そのメリットは何といっても、レバレッジをかけて運用することができるという点です。

不動産投資は通常、金融機関から多額の融資を受けることが一般的で、もちろん融資を受けることで負債というリスクを背負う面はありますが、それ以上に「他人のお金で稼ぐことができる」というメリットがあります。

しかも、保有している物件を担保に新たな融資を受けることも可能ですので、多額の資金を持っていなくとも多数の物件を所有することが可能です。

そのため、物件選びに失敗しなければ資産は飛躍的に増加します。

また、不動産投資は建物の経年劣化を減価償却という形で費用にすることができます。

これにより、会計上の利益を上回る資金が手元に残ることが一般的です。

そして、その資金を使い新たな物件を購入すれば資産形成スピードはより早まります。

ただし、不動産は買い手側と売り手側で情報に差が大きいことが多く、物件購入には細心の注意を払う必要があります。

お金の増やし方③ FX

FXはいわゆるデイトレーダーに特に人気があります。

FXの特徴は24時間取引可能ということです。

また、自動売買の仕組みも発達しており専用のソフトもあります。自動売買ソフトを利用することで、モニターと向き合わずに事前に設定したタイミングで自動的に売買を行うことができます。

また、FXはレバレッジをかけることが一般的で、損失も大きくなるというデメリットはありますが、効率的に資産を増やすことが可能です。

株価は数倍数十倍となることも多々ありますが、為替がそこまで大きく一方向に動くことはまずありません。ドル円で言えば、円高ドル安になったり円安ドル高になったりと上下運動が為替の基本の動きです。

そのため、FX取引は買いと売りの両方をうまく取引することが求められます。

迷ったらまずは株式投資をしてみる

3つの方法を紹介しましたが、迷ったらまずは株式投資をしてみることをおすすめします。

不動産投資やFXは専門性が高く、レバレッジもかかることから資金管理を綿密に行う必要があり豊富な知識や経験が重要です。

株式投資の場合は、個別株を買うのであれば企業分析の知識が必要ですが、投資信託やETFなど市場全体に投資するという方法もあります。

例えば世界中の株式に投資するということもできますので、専門的な知識や企業分析の時間が無くとも経済発展により利益を得ることが可能です。

今は、投資信託なら100円から投資ができる時代ですので、金額的にも初めての投資に向いていると言えます。

自分に合った投資を見つけよう

今回の記事では3つの投資について紹介しました。

それぞれ特徴がありますので、どの投資に興味があるか、どの投資が自分に向いていそうか考えて、自分に合った投資を見つけましょう。

人それぞれ、家計状況などのマネー事情は異なりますので、自分の置かれている状況を踏まえて投資先を検討することも大切です。

今回紹介した投資以外にも金融商品はたくさんありますので、興味のある方は色々な投資を調べて自分に合った投資先を探してみてください。

株式投資で利益を出すのに必要な基礎知識を最短3ヶ月でマスターできる

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

森田賢一

FP2級資格を持つ30代男性会社員。10年以上の投資歴を持つ現役投資家。
10代から投資をはじめ、リーマンショックでは投資家としての心構えを鍛えられた。
株式を中心にETFやREITへの投資も行い、現在の運用資産は5,000万円。アーリーリタイヤを目指し投資の勉強は欠かさない。
ブログにて株式投資に関する情報を発信中
【ブログ】FP森田の株式投資ブログ

  • コロナウイルスで外出を控えたい!そんな時は自宅でお金の見直しを

    詳細を見る
  • 大学生で株をはじめるべき5つのメリットと、2つの注意点

    詳細を見る
  • 50代後半からの株式投資で資産作り

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

株式投資株式投資 |  生活生活 |  考え方考え方

【密着レポート】小学生だけど、株式投資スクールで勉強してみました

株式投資株式投資

株初心者はネット証券の方がいい?おすすめの会社を解説

株式投資株式投資

今さら聞けない、基本すぎる株用語一覧

経済トレンド経済トレンド |  生活生活 |  増やし方増やし方

株式投資において積極的にリスクを取ってもいい時期とは

株式投資株式投資 |  生活生活 |  考え方考え方

株って何?初心者に分かりやすくFPが解説します

株式投資株式投資 |  生活生活 |  考え方考え方

今年こそ株式投資をはじめよう、口座開設にどの証券会社を選んだらいい?