ボーナスがゼロでも辛くない!副業で家族を守るパパさんサラリーマンを取材

マネラボ編集部

2019.12.06.(金)

前回の記事では純資産3000万円の丸の内OLさん、そして前々回の記事では資産1億円目前のサラリーマンを紹介しました。

ラスト3人目となる今回は、30代のパパさんサラリーマンを紹介します。家族を養う大黒柱となれば、ボーナスゼロのダメージは相当なもの・・・。一体どのように対策しているのでしょうか?

3人目:あと数年で会社員ともおさらば!配当金とクラウドソーシングで家族を守る・森田賢一さん

マネラボ編集部: 普段からどのような収入対策・ボーナスゼロ対策をしていますか?

森田さん: 主に株式を中心とした投資と、いわゆるクラウドソーシングを利用してライター(クラウドワーカー)として様々な記事を執筆しています。

株式投資は10代からしており、リーマンショックなどの様々な暴落を経験しました。おかげで多少の暴落では動じないようになりましたね(笑)長期投資、継続的に追加投資を行ったことで、現在では100万円以上の配当金を受け取れています。元本も増えていますので、下落相場でも投資を続けることの大切さを実感しています。

クラウドワーカーとしては、金融・投資関係の記事を執筆することが多いです。自分の興味のある分野の記事は書いていて楽しく、しかも収入になりますのでやりがいがあります!現在は大体週8時間程度の活動で収入は月10万円程度です。今回のように取材の依頼をいただけることも嬉しく、正直本業よりやりがいを感じます…(笑)クラウドワーカーは会社組織の一員としてではなく、個人として活動しますので全て自分次第という点が良いですね。クラウドソーシングを通じて色々なクライアントと繋がりができていくのも、楽しんでいます。

アルバイトの時に気づいた「違和感」が投資をはじめるきっかけに

マネラボ編集部: 会社のお給料へ危機感をもったきっかけはなんでしょう?

森田さん: 高校生の時にアルバイトをしていて、どれだけ客が来て忙しくなろうとも、どうせ給料は変わらない…と感じたことがきっかけです。

店長などの経営側は売上を重視していますが、アルバイトとしては「売上が上がったところで忙しくなるだけ」ということに、労働者と経営陣の立場の違いを感じました。売上に応じて手当を支給すれば、アルバイトも売上を向上させるためにもっとやる気になるのに……とも思っていました。

そういった経験から、会社を所有する側になろうと、株式投資をはじめたんです。
資金は高校3年間アルバイトで貯めた200万円です。当時は売買手数料も高く、NISA制度もありませんので、今の投資環境はかなり良くなったなと感じますね!

またクラウドワーカーとして働きだしたのは、単純に会社の給料が十分な額では無いからです。既に学生時代に「労働」で稼ぐことの限界を感じていましたので、投資により十分な生活費を確保しつつ、さらに自由に生きることを目標としていました。会社からの給料は特別低いわけではないのですが、年功序列の会社なので、十分な投資額を確保することができません。このままでは、経済的自由を手にするのはかなり先になってしまうと思い、投資資金を得るためにクラウドソーシングを利用しはじめたんです。

個人として仕事をするクラウドワーカーは私に向いていたようで、やればやるだけスキル・収入がついてくることにやりがいを感じています。金融・投資関係という「自分の興味が強い分野」を中心に記事執筆していますので、記事を書きながら勉強もできて、一石二鳥ですね。ライター活動はこれからも続けていくつもりでなので、投資収入と合わせれば、あと数年で会社員生活とおさらばできそうです(笑)


▲森田さんの副業風景。コーヒーは長年の“相棒”だそう。

目先の利益にとらわれず、長期的な視野で仕事を選択

マネラボ編集部: 本業と副業を両立しつつ、稼ぎ続けるコツはなんでしょうか?

森田さん: 時間管理が重要だと思います。やはり大部分の時間は、会社員としての労働時間に取られてしまいますので、それ以外の時間をどう有効活用できるか?が大切ですよね。

いわゆる「労働」を行って副収入を得るのは時間的・肉体的な制約がありますので、そのような制約の少ない「投資」はおすすめです。ただ、投資を行うには資金が必要ですので、労働で得た資金を投資で更に増やすという資産形成サイクルを築き上げる必要があります。

また、目先の利益にとらわれないことも重要だと思います。
例えばクラウドソーシングでは、簡単なアンケート回答で10円程度の案件があります。そういった案件は確かにすぐに終わり楽ですが、時給換算すればとても低い金額です。しかもスキルの向上や今後の継続案件にも繋がりません。

投資の場合も企業分析をすることなく、話題になっている株を売買していると短期的には利益を得ることもあるでしょうが、長期的に資産を形成していくことは難しいですよね。資産・収入を最大化していくということを、意識することが大切ではないでしょうか。

マネラボ編集部: 森田さん、ありがとうございました!

3回にわたりお届けしたボーナスゼロ対策スペシャルインタビュー、いかがでしたか?
みなさんそれぞれの稼ぎ方がありましたが、大事なのは「給料に頼りきることの危機感に気づき、行動すること」「自分自身で稼ぐ意味・目的をはっきりとさせること」この2つの視点ではないでしょうか。

みなさんも会社のボーナスやお給料に対して不満を持っているのであれば、彼らの姿を参考に、ぜひ一歩踏み出してみてください。

森田さんのように株で稼ぐ!ファイナンシャルアカデミー『株式投資スクール』はこちら

【前回の記事はこちら】
ボーナスがゼロでも怖くない!副業で華麗にリスクベッジする丸の内OLを取材

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

マネラボ編集部

節約から投資まで、お金に関するさまざまなテーマのコラムを、わかりやすく・楽しく発信することに日々奔走中。誰もがお金と正しく付き合うための教養を身につけ、豊かな人生を送るためのヒントを提供しています。

  • 不動産投資的視点でみる「新駅誕生」の影響〜高輪ゲートウェイ駅開業〜

    詳細を見る
  • 最近話題になっている家族信託の基礎を知る

    詳細を見る
  • 実際の決算書を読もう「東京ドーム」

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

株式投資株式投資

株式投資家のお祭り「四季報ナイト」の心得とは?ファイナンシャルアカデミー人気講師対談

株式投資株式投資 |  生活生活 |  考え方考え方

株式投資をはじめられない人の前に立ちはだかる3つの壁

投資信託・NISA投資信託・NISA |  生活生活 |  考え方考え方

投資初心者に最適!つみたてNISAの始め方

株式投資株式投資 |  生活生活 |  増やし方増やし方

1日5分「株式手帳」書いてみませんか?

株式投資株式投資 |  生活生活 |  増やし方増やし方

5年で資産10倍に。株式投資初心者は、いつでも「今」が始めどき。

経済トレンド経済トレンド |  生活生活 |  増やし方増やし方

新常識!経済新聞から「上がる株」を見つける方法