年末年始に向けてチェックしたい、お金のポイント4つ

横川楓

2019.12.03.(火)

この前平成から令和になったかと思いきや、もう年末。あっという間ですね。年末調整の書類の提出なども始まり、もうすぐ冬のボーナスもあり、すぐに2020年です。来年はオリンピックも開催され、日本全体が盛り上がりそうな雰囲気ですね。そんな2020年に向けて、年末年始にぜひチェックしておくべきお金のポイントをお話していきます。

①家計の見直し

家計の見直し自体は年末に限らず随時やってほしいことではあるのですが、年の終わりに一度1年のお金の使い方を振り返ってみましょう。中には、1年家計簿をつけていないという人もいるはず。まずはとりあえず、1年のうちでお金が足りないなと思った時や使い過ぎだなと思ったときがなかったか振り返ってみましょう。ちょっとでもそういう時期があったのであれば、黄色信号です。

今や家計簿はスマホでも簡単につけられる時代です。来年からしっかり支出の見える化をして、お金ないという状況が続いてしまわないように、年末の間に家計簿をつける習慣を導入していきましょう。

②いらないものをお金に!

年末の大掃除といえば部屋の汚れを落とす掃除が一番に思い浮かびますが、それと同じくらい重点を置いてほしいのが断捨離です。ただ捨てるのではなく、いらないものをフリマアプリや中古屋などに売って、しっかりお金に変えましょう。売る作業は面倒かもしれませんが、ちりも積もれば山となります。ちょっと手間をかければもしかして数千円の価値があるものになるかもしれません。

最近はフリマアプリもとても簡単に出品できるようになっているので、年末年始のタイミングでいらないものをお金に変えていきましょう。

③税金を安くするための工夫

『ふるさと納税』が12月31日の23:59締切なのはご存じの方も多いはず。年末家族でテレビを見ながら何を頼むか一緒に考えるなんていうのも楽しいですよね。

あとは来年1年のことを考えて、『セルフメディケーション税制』のことを覚えておいてもいいかもしれません。セルフメディケーション税制は、対象となるスイッチOTC薬品の1年の購入金額において、1万2千円を超える部分が控除されるという制度。普通の医療費控除は医療費10万円を超えた額ですが、そんなに医療費かからないしなぁという人でも当てはまる可能性があります。確定申告をしなくてはならないのと、健康診断や予防接種が必要という条件もありますが、ロキソニンやアレグラなどの使っている人も多いであろう薬が対象なので、せっかくなら来年はなるべく対象の薬を買って、この制度を利用してみましょう。

④将来に向けて

家計を見直してお金を貯めるのももちろん大事ですが、お金を増やすのも大事です。なるべく早いうちから証券口座の開設をしたり、『つみたてNISA』や『iDeCo』を始める準備をしたり、ちょっとずつでも投資をしてお金を増やしていきたいところ。普段はなかなか仕事が忙しくて手をつける時間がとれなくても、そういったことをまだ一つも始めていないという人は、年末年始の休みを使って、少しでも調べてみたり何かしらのアクションを起こしてみてくださいね。

今年もあとちょっと。今年いらないと思ったものは早めに処分して、今年やればよかったな~ということを来年からさくっと始められるように、少しでも計画を立てたり今からできることは初めてみましょう!

2,000万円貯める、資産運用のノウハウを学びたい人はこちら

【前回の記事はこちら】
冬のボーナスの使い道は?上手に使う5つのポイント

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

横川楓

ファイナンシャルプランナー(AFP)、経営学修士(MBA)。マイナンバー管理アドバイザーなどを取得し、ミレニアル世代のお金の専門家/経済評論家として「お金のことを誰よりも等身大の目線でわかりやすく」をモットーに、みなさんのマネーライフをハッピーにするべく活動中。一方で、アイドルと漫画が好きな普通の20代女子。最近は某探偵漫画のトリプルフェイスにはまり中。2月8日に初の著書『ミレニアル世代のお金のリアル』を発売中!
【HP】https://kaedemoney.themedia.jp/pages/2169872/static
【twitter】https://twitter.com/yokokawakaede/
【instagram】https://www.instagram.com/cae0813/

  • 資金100万円を1億円に増やすには?株・不動産・FXどれがいい?

    詳細を見る
  • 2020年の動きは?2019年のドル/円と来年の展望

    詳細を見る
  • NISA口座では分配金を出さない無分配型の投資信託がおすすめ!


    詳細を見る

こんな記事も読まれています

投資信託・NISA投資信託・NISA |  生活生活 |  増やし方増やし方

初心者必見!投資信託で失敗しない商品の選び方

経済トレンド経済トレンド |  定年後・老後定年後・老後 |  考え方考え方

「老後は2,000万円必要」金融庁報告書の波紋を新聞記者が解説

投資信託・NISA投資信託・NISA |  生活生活 |  考え方考え方

年収350万でも500万でも。「NISA」を始めたい女子へ

投資信託・NISA投資信託・NISA |  生活生活 |  増やし方増やし方

初心者必見!投資信託を始めるためのステップ

投資信託・NISA投資信託・NISA |  生活生活 |  増やし方増やし方

投資信託をはじめる前に知っておきたい3大ルール

投資信託・NISA投資信託・NISA |  生活生活 |  増やし方増やし方

今年こそ投資デビュー!つみたてNISAが投資初心者にいい理由