平日の昼下がりの風景から思う

こめまる

2019.11.24.(日)

こんにちは。
こめまるです。

僕は現在、個人事業主とアルバイトの2本立てです。
と言っても、アルバイトの収入が主で生活のためにやっています。目標は個人事業主として出来るだけ早く一本立ちすることです。

個人事業主として開業するに当たり、1年前に住んでいる横浜市港北区の税務署に行き、開業届を提出しました。記入自体は簡単なもので20分もあれば済みます。

業種欄には、インターネット広告業と記入しました。アフィリエイトのことです。
アフィリエイトの世界では、月額何百万円も稼いでいる人がいますが、月額僅か5,000円以上稼いでいる人でも、僅か5%しかいないと言われる業界です。
ただ、始めるのは簡単なので、分母の取り方は推定の域を出ないと思うので、この数字はあまり信用していません。

30代から40代の人が多いようで、僕のように60歳過ぎの人は少ないらしいです。
だからやってみようというのが、僕の考えです。

しかも上手くいかなくても、年金とアルバイトで何とかなるという気安さもあります。
むしろこれが家族を養わなければいけない30代から40代なら、副業程度で本業にはしないでしょう。

アフィリエイトは、ブログに記事を書かなければいけませんが、資料集めと記事を書くという作業が苦手な人には辛い作業で長続きしません。

また全く興味のないテーマを取り扱うのも苦痛になります。

だから僕は自分が興味のあるテーマしか取り扱わないし、たとえこれで報酬が思うように上がらなくても同じ興味を持つ人たちへの情報発信として続けられれば、それもそれでいいかな、と思って気楽に、でも諦めないで続けています。

平日、昼下がりのカフェにて

アルバイト自体は、2件を掛け持ちしていますが、拘束時間としては週25時間程度です。通勤時間も含めると会社員時代の半分程度です。
年金の比例報酬分が受け取れる来年9月時点で、自営の収入が伸びていてなくても1つは辞めます。希望としては2つとも辞めたいと思っていますが、その時次第です。
ただ世間とのつながりを持つという観点からは、1つくらい続けてもいいかなと思っています。

さて、そんな僕ですので平日の日中は、PC作業をしていることが多いです。
家で作業していることもありますが、カフェや図書館に行った方が効率が上がるタイプです。

そして平日の日中そのような場所でよく見かける人たちが、60代後半以上の男性です。
ただ僕がよく行く、駅前のスターバックスは、大学近くなので圧倒的に学生が多く、年配者の姿はあまり見かけません。時折スーツ姿の30代サラリーマンらしき人が一心にPC作業をしている姿を見かけることがあります。

しかし、これが近くのドトールコーヒーになると俄然年配者の数が増えます。
そして学生の数が減り、加えて仕事をしている中年女性も見かけるようになります。
だから客層は、スタバに比べずっと多彩になります。

僕はどうしても年配男性の様子に目が行きます。
年配の男性たちは、新聞を読んだり、文庫本を読んだりしています。中には、コーヒーを飲みながら物思いに耽っている方もいます。僕のようにPC作業をしている人はいません。

平日、昼下がりの図書館にて

僕は、横浜市の図書館にも良く行きます。
ここでもソファに座って何をするでもない年配男性を見かけます。
ただ、カフェと違って、資料閲覧コーナーのテーブルと椅子に座って、書き物をしたりPC作業をしたりする年配男性を見かけます。
先日も図書館に行きテーブルについてPC作業していると、周囲を年配の男性陣に囲まれました。もちろん皆さん、別々ですが傍から見ていると僕も含めて平均年齢高いなぁ、なんて思われていたでしょう。

ちなみに僕の右隣の見たところ70代半ばの男性は、よくわかるWindows7という解説書を2冊抱え込んで、パラパラ見ていました。Windows7を使っていて何か困ったことでもあったのでしょうか?まさかこれからPCを始めるでもなかろう、なんて想像してしまいました。

また、前に座るこちらも70代半ばと思われる男性は、手書きの厚いレポート用紙の束を机に置き、本を見ながらノートに書き込みをしていました。

最後に

会社員時代は、たまの平日休みの昼下がりに街をぶらついたり、カフェなどに入ると多少罪悪感のようなものを感じたものです。また、会社から業務関連のメールが流れたり、時には電話が掛かってきたりと落ち着きませんでした。

退職後の1ヶ月間は、前の会社からなにか問い合わせが来るんではないかともやもやしていたものです。

これが長年会社勤めした弊害というものでしょうか?

カフェや図書館で見かけた僕より年上の年配者の男性。
もしかして僕の5年後、10年後の姿かもしれません。

昨日より今日、今日より明日と思いながら生きて、たどり着く姿かもしれません。

そう言えば、定年後のことを考え出した55歳の頃、現在の僕のような定年後の姿を想像していただろうか?

当時は、50代の内の起業して定年前に会社を辞めようと思っていたことを思い出します。

でも当時と比べればかなり自由になったと思います。
カフェや図書館で見かけた僕の人生の先輩諸氏は、少なくても自由だと思います。
もしかして自由こそが、なりかたった自分ではないかと思うこの頃です。

2,000万円貯めるために必要な知識が最短3カ月で完全取得できる

【前回の記事はこちら】
60歳からの出会いは大切にしたい

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

こめまる

1957年9月、富山県生まれ、'82年早稲田大学を卒業後、都内の企業に入社。
2017年9月、同社を定年退職し、そのまま再雇用制度を利用し、継続勤務中。
現在、横浜市のアパートに妻、娘2名、猫3匹と同居。
定年後も体が続く限り働くことをモットーとし、働くことは、健康を維持し、生きがいを感じ、生活費を得る良い手段と考え、日々フルタイムで働いています。
趣味はクラシック音楽を聴くこと。現在LP、CD合わせて1000枚以上所有。聴かずに死ねるかとマニアックな名盤、珍盤を日々集め、聴きまくっています。

  • 資金100万円を1億円に増やすには?株・不動産・FXどれがいい?

    詳細を見る
  • 2020年の動きは?2019年のドル/円と来年の展望

    詳細を見る
  • NISA口座では分配金を出さない無分配型の投資信託がおすすめ!


    詳細を見る

こんな記事も読まれています

定年後・老後定年後・老後 |  定年後・老後定年後・老後 |  考え方考え方

退職後に必要な資金は自分自身で計算する

定年後・老後定年後・老後 |  定年後・老後定年後・老後 |  考え方考え方

「老後資金2,000万円貯金」はお金と向き合うことから始めよう

定年後・老後定年後・老後 |  定年後・老後定年後・老後 |  考え方考え方

「老後2,000万円不足」の不安を解消する方法

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  考え方考え方

相続税の非課税枠はいくらまで?計算方法と一緒に解説!

定年後・老後定年後・老後 |  定年後・老後定年後・老後 |  考え方考え方

人生100年に備えて不労所得も考えよう

定年後・老後定年後・老後 |  定年後・老後定年後・老後 |  考え方考え方

定年退職後の健康保険、どうするのが正解?