FXにおけるGDPと貿易

田中和紀

2019.11.15.(金)

FXでは、経済状況を把握する事が重要です。経済状態の良い国の通貨が買われ、悪い国の通貨は売られる傾向が運命にあります。経済状況を掴むには、各国のGDPを分析すると良いでしょう。GDPとは国内総生産で、簡単に言うとその国の稼ぎのようなものです。日本は年間500兆円超で、世界第3位の稼ぎがあります。この稼ぎが毎年伸びているかどうかで、経済の良し悪しを判断します。一般的に先進国では年2%前後伸びていれば良いといわれています。今回はGDPと貿易についてお伝えします。

米GDP

FXでは米国のGDPが注目されます。米国は世界第1位のGDPの規模を誇り、2,000兆円超の稼ぎがあります。世界の25%程度のシェアを占めることから、米国のGDPの良し悪しが、世界経済に影響を与えます。グローバル化が進んだ現代では、米国経済が世界経済を左右すると言っても過言ではありません。今の為替は世界経済がよければ、リスクオンの円安となり、悪ければリスクオフの円高になる傾向があります。また、米経済がよければドル高となり、悪ければドル安となります。よってドル/円に関しては、米GDPが良ければドル高円安、悪ければドル安円高に動きやすくなるのです。

GDPの構成要素

GDPを計るには、その国の支出などを計算して導き出します。支出がわかれば稼ぎもわかるという理由です。GDPの構成要素は民間支出、投資、政府支出、純輸出の4つです。民間支出とは家計の消費です。消費が多ければGDPが大きくなります。米では民間支出の割合がGDP全体の7割で、家計の消費がGDPを大きく左右します。日本は6割程度です。

次に投資とは企業の設備投資などになります。日米共に割合は1.5割前後です。政府支出は不景気などで公共投資を行えば大きくなり、好景気の時は割合が減少します。最後に純輸出は貿易の事で、輸出から輸入を引いた額です。輸出が多い国はこれがブラスとなります。輸入が多い国はマイナスとなりますが、他の3要素(民間支出など)に反映されており、プラスマイナスは相殺され輸入が多くてもGDPのマイナスにはなりません。

米中貿易戦争

米中の貿易戦争がここ数年話題です。若干雪解けムードですが、為替には影響を与え続けています。世界第1位と第2位のGDPを誇る両国が貿易を縮小すれば、世界経済に悪影響を与えるのは当然でしょう。ただ米中両国は貿易依存度が大きくありません。民間支出や政府支出などの要素が大きい両国にとって、貿易の比重は少ないのです。内需主導型で外国貿易に依存していないため、両国は強気で関税を引き上げ対立してきました。

ただ米中対立の長期化で世界経済の減速や自国経済の減速が表面化しつつあり、対立を軟化させつつあります。まだまだ不透明感はありますが、貿易協議の進展が期待されています。ちなみに日韓の貿易摩擦は、米中の対立に比べ経済規模が小さいため、世界経済に対する影響は小さく為替への影響も限定的です。また日本の貿易依存も高くはありません。ただ韓国の貿易依存は高く、自国のGDPに与える影響は大きいようです。

デイトレードをしなくても、FXで月5万円の利益を生む方法を知りたい人はこちら

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

田中和紀

ファイナンシャルアカデミー認定講師。「FX・外貨投資スクール」で教壇に立つ。福岡大学卒業後、証券会社入社。金融ビッグバン当時、業界初のFX事業の立ち上げに関わる。投資実績としては、ドル/円、豪ドル/円のロングポジションの長期投資。年率にして平均15%で10年以上運用した。その他様々な金融商品を取引中。オプションSQに合わせて、オプションの短期売買を実施しています。2006年よりKAZUKI FP事務所代表。証券会社、情報ベンダーなどで講演・執筆を中心に活動。
外貨投資・FXについて学べる「外貨投資・FXスクール」の無料体験学習会はこちら

  • 資金100万円を1億円に増やすには?株・不動産・FXどれがいい?

    詳細を見る
  • 2020年の動きは?2019年のドル/円と来年の展望

    詳細を見る
  • NISA口座では分配金を出さない無分配型の投資信託がおすすめ!


    詳細を見る

こんな記事も読まれています

FXFX |  生活生活 |  考え方考え方

初心者が守れるFXトレードルールの作り方

FXFX |  生活生活 |  増やし方増やし方

FXをもっと知りたい!おすすめの勉強方法は?

FXFX |  生活生活 |  考え方考え方

FXを始めると人生が変わる!?その素晴らしいメリットとは?

FXFX |  生活生活 |  考え方考え方

FXはどうやって学べばいいの?おすすめの勉強方法とは?

FXFX |  生活生活 |  考え方考え方

FXは身近な存在、海外旅行の際におこなっているかも!?

FXFX |  生活生活 |  考え方考え方

FXを“おトクで安心な外貨預金”に変える驚きの方法とは?