新しい手続きが必要!?交通系ICカードでポイント還元してもらうには

MASAMI

2019.11.15.(金)

身近なキャッシュレス決済ツールの一つといえば、交通系ICカード。消費増税にともなうポイント還元にも活用したいと思っている人もいるでしょう。

しかし、交通系ICカードの種類によっては、ポイント還元の対象外であったり新たな手続きが必要となる場合があったりするため注意が必要です。

ポイント還元事業と交通系ICカードの関係について簡単にご紹介します。

キャッシュレスでポイント還元

消費増税にともなうキャッシュレス・ポイント還元事業(※)が始まり、事業に登録されたキャッシュレス決済方法で支払いした人にポイントが還元されるようになりました。筆者の近所の中小規模スーパーでもキャッシュレス決済する人を見かける頻度が増えています。

キャッシュレスの決済方法にはさまざまな種類があります。クレカや交通系ICカードなどのカードを直接使う方法に慣れている人もいれば、スマホ決済に慣れている人もいるでしょう。また、店舗によって利用できるキャッシュレス決済方法が異なるため、複数のキャッシュレス決済方法をうまく使い分けている人もいます。

※2019年10月~2020年6月まで9カ月間行われる政府の事業、5%あるいは2%のポイント還元を受けられる

ポイント還元には対象店舗やサービスがある

ポイント還元というワードは大変魅力的ですが、ポイント還元事業をわかりにくくさせている理由の一つに、「登録されている対象店舗」で「登録されているキャッシュレス決済サービスで決済」した場合という適用条件が挙げられます。どの店舗でもキャッシュレス決済すればポイント還元されるというシンプルな仕組みであればわかりやすいのですが、そうなってはいません。

対象店舗は、キャッシュレス・ポイント還元事業に登録されている中小・小規模事業者です。また、対象となるキャッシュレス決済サービスは多いものの対象外のものもあり、店頭の表示、あるいはキャッシュレス・消費者還元事業事務局のホームページ上で確認(都道府県別にリスト表示されている)する必要があります。対象店舗を地図上で探せる公式アプリも配信されています。

交通系ICカード利用者がチェックしておくべきこととは

そのような条件を理解した上で、交通系ICカードによるキャッシュレス決済のケースについて具体的に見ていきましょう。

広く利用されている決済方法なのだから当然、対象だろうと考えてしまいがちですが、ポイント還元事業対象外の交通系ICカードもあります。そして対象であったとしても、今使っている状態のままではポイント還元してもらえず、新たな手続きが必要となるケースもあります。

あなたの保有している交通系ICカードについては、下記チェック項目2つで、どうなっているか確認してみてください。

チェック1:ポイント還元事業対象になっているかどうか

交通系ICカードには、ポイント還元事業の対象になっているカードとなっていないカードがあります。

対象:PASMO、Suica、manaca、ICOCA、nimoca、SUGOCA、PiTaPa

チェック2:新しい手続きが必要かどうか

交通系ICカードには、クレカとの紐付けが前提となっているもの、クレカとの紐付けをしてもしなくてもいいものがあります。また、クレカと紐付けされていて、そのまま使用するだけでポイント還元のポイントを貯められるものと、新しい手続きが必要なものがあります。ここでいう新たな手続きとは、ポイントサービスへの登録のことです。

登録が必要:PASMO、Suica、manaca、ICOCA

ポイント還元方法やポイント還元時期も交通系ICカードの種類によって異なり、PASMOの場合は指定された場所でポイント分をチャージする手間が必要です。

出典:キャッシュレス・ポイント還元事業

使用頻度に合わせてポイントサービスへの登録を検討しよう

買い物などでポイント還元事業対象の交通系ICカードを使用する頻度が高い人は、必要に応じてポイントサービスへ登録しポイントを貯めるとおトクです。使用頻度が低い人は、もらえるポイントと登録の手間とのバランスで新たに登録するかどうかを決めましょう。

なお、交通系ICカードによっては交通機関の乗車でポイントを貯められる場合もあります。そのため、登録したいかどうかの判断基準は保有している交通系ICカードの種類によって変わるでしょう。

【キャッシュレス決済で5%還元!】2年以内に100万円以上の貯蓄を実現する方法を学ぶ

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

MASAMI

2級ファイナンシャル・プランニング技能士・AFP、個人情報保護士。
年金や教育費など生活に密着したお金の話をわかりやすく伝えるライターとして活動中です。

  • 12月の予算決め、お年玉はいくらにする?

    詳細を見る
  • 投資信託、数ある中で自分に合った選び方とは?

    詳細を見る
  • 定年後 お金の不安は自分で働くことで解消

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

節約・貯蓄節約・貯蓄 |  生活生活 |  考え方考え方

消費増税、「ポイント還元」利用で負担軽減を

住宅・保険住宅・保険 |  生活生活 |  考え方考え方

国民健康保険の保険料が高い2つの理由

定年後・老後定年後・老後 |  定年後・老後定年後・老後 |  考え方考え方

年額約39万円の公的年金が上乗せでもらえるかも? 加給年金額とは?

節約・貯蓄節約・貯蓄 |  生活生活 |  貯め方貯め方

お金が貯まらない人が見直すべき固定費3選

節約・貯蓄節約・貯蓄 |  生活生活 |  貯め方貯め方

年代別家計貯蓄額、平均額はいくら?

ポイントを教える女性
知恵袋知恵袋 |  教育・子育て教育・子育て |  考え方考え方

【子どもの進学】入学金が予定していたより高かった!急な資金不足はどう補う?