J-REITが投資家にとって魅力的な理由

楽生暮

2019.11.07.(木)

2008年~2009年のリーマンショックにより680前後まで大きく下落した東証REIT指数ですが、その後回復を見せ2019年10月現在の指数は2200を指しています。J-REITが東京証券取引所に上場したのが2001年9月のことで当時はたった2社の投資信託ファンド数でしたがこちらも2019年10月現在60以上にも増加しています。

これほどまでにJ-REITが大きく成長した背景には、2013年に実施のアベノミクスの効果や、外国人観光客の増加、東京オリンピックの開催決定などがあります。さらに投資家にとっても魅力的な理由が他にもあるからです。今回はJ-REITが投資家にとって魅力的な理由は何かを解説します!

J-REITが魅力的な理由

少額で不動産投資ができる

実物の不動産を取得して不動産投資を行う場合、物件を取得するために数千万円以上の資金が必要となりますよね。しかし証券化しているJ-REITの場合複数の投資家から資金を集めて運用するため、投資金額は数万円から可能となります。

他の金融商品に比べて分配金が高い

低金利により銀行の金利も今やないに等しい状態ですよね。元金は保障されるものの物価が上昇するインフレリスクには対応しにくいデメリットもあり、株式運用を始められた人もここ数年多くいます。株式投資でも配当金を得ることはできますがその利回りはおよそ2%~3%です。それに比べてJ-REITでの分配金はここ数年およそ4%前後となります。

株式よりも高い分配金を受け取れる理由に、利益の90%超を投資家に分配すれば投資法人は制度上法人税が課税されない仕組みとなっているからです。また株式に比べて不動産は賃料など安定した収益を確保できることから収益予想がしやすいことも理由にあげられます。

プロによる運用と分散投資

J-REITは証券会社を通じ不動産投資法人の証券を購入します。その投資法人が保有する不動産の運用や管理は投資法人が行います。投資家は資金を投資するだけで運用や管理はプロにお任せするという形です。また不動産投資法人は複数の物件を保有しているため分散投資と同じような効果を得ることができます。

インフレに強く現物不動産に比べて換金性も高い

不動産の価値や賃料は一般的にインフレに連動しているといわれています。そのため普通貯金のようにインフレ時に資産価値が目減りするリスクが少ないといわれています。現物不動産の場合、売りたい時に希望の価格で売却できないリスクもありますよね。それに比べて証券であるJ-REITは複数の投資家が売買をしているため希望の価格で売却しやすいため換金性が高くなっています。

J-REITにもリスクはある!

多くの投資家にとって魅力的なJ-REITですが、投資商品のためもちろんリスクもあります。リーマンショック以降順調に指数が上昇してきたREIT指数ですが今後も上昇が続くかどうかは誰にも分かりません。上記に記述の魅力的な理由についても過去のデータより記載している内容です。状況が一変し不動産価格が大幅に下落した場合、分配金がなくなってしまったり、投資法人が倒産してしまったりするリスクもあります。どんなリスクにも耐えられるよう余裕資金で運用するようにしてください。

2,000万円貯める、資産運用のノウハウを学びたい人はこちら

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

楽生暮

ファイナンシャルプランニング技能士2級、AFP(日本FP協会認定)
金融・保険業界を経験後、現在はフリーでFPに関するライター業やメディカルハーブ講師、マヤ暦占星術を行う2児の母。自身でも株やFX、つみたてNISAなどの資産運用を行いながら、「楽しく生きて暮らす」をテーマに子育てや資産運用を書いたノンジャンルのブログも運営中。複数の収入の柱を持つことを提案し実行している。

  • J-REITを購入する時に確認したいデータ

    詳細を見る
  • 世界が景気後退に陥るまでは、円高は進まないだろう

    詳細を見る
  • 買い、いつまで?日本株の上昇・下落を支配する「外国人」の売買を徹底研究

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

投資信託・NISA投資信託・NISA |  生活生活 |  増やし方増やし方

初心者必見!投資信託で失敗しない商品の選び方

経済トレンド経済トレンド |  定年後・老後定年後・老後 |  考え方考え方

「老後は2,000万円必要」金融庁報告書の波紋を新聞記者が解説

投資信託・NISA投資信託・NISA |  生活生活 |  考え方考え方

年収350万でも500万でも。「NISA」を始めたい女子へ

投資信託・NISA投資信託・NISA |  生活生活 |  増やし方増やし方

初心者必見!投資信託を始めるためのステップ

投資信託・NISA投資信託・NISA |  生活生活 |  増やし方増やし方

投資信託をはじめる前に知っておきたい3大ルール

投資信託・NISA投資信託・NISA |  生活生活 |  増やし方増やし方

今年こそ投資デビュー!つみたてNISAが投資初心者にいい理由