うつ病になって気づいた『お金』との上手な付き合い方

ぷー

2019.11.05.(火)

うつ病などの精神的な病気を患い、お金のことで悩んでいませんか?私も23歳のころにストレスが重なり、うつ病となった経験があります。休職期間中お金が減っていく現実、働きたくても働けない自分自身と向き合う日々、これには相当辛いものがありました。

一方、この期間で『お金』について気づけたことが多数ありました。お金は人生を豊かにする手段でしかないこと、無理してたくさん稼ぐ必要はないこと、健康はお金よりも大切だということ

お金の本質を学び、自分の人生にとって大切なものは何かと向き合ったことで、いまはたくさんお金がなくても幸せに暮らしていけるようになりました。

この記事は、いくら貯金があろうと不安が尽きない方、早く働かなくちゃいけないと焦っている方、お金と上手につきあっていきたいと考えている方におすすめです。ぜひ最後までご覧ください。

うつ病になって気づいた『お金』との上手な付き合い方

お金は人生を豊かにする手段でしかない

うつ病になってから、お金は人生を豊かにする手段でしかないと気づきました。お金はなにかと交換して初めて価値が生まれるもの。お金は使わなければただの紙でしかありません。

それにもかかわらず、うつ病になるまでの私は目的もなくお金を眠らせ続けていました。将来の漠然とした不安から、”今”と向き合わず”未来”にお金を残し続けていたのです。

それが一概に悪いことだとは思いませんが、いくら貯金をしても不安は消えませんでした。結局いざというときにどの程度お金が必要かを把握せずにいたからです。

『今やりたいことを我慢してまで節約してお金を貯める必要があるのだろうか?貯金はなんのためにするのだろうか?』

自分が「死」を意識するようになったとき、そんなことを考えるようにもなりました。結局死後の世界にお金を持っていけないにも関わらず、なぜ貯金をし続けて”今”を生きていないのだろうと。

一生は今の積み重ねにも関わらず、未来に必要以上の不安をおぼえていました。『お金は上手に使いつつ、必要な分だけ貯める』、このほうが健全だと今は考えています。

必要以上にたくさん稼ぐ必要はない

昔はたくさん稼がないといけないとか、正社員でないといけないとか、そんな世間の風潮に流された価値観をもっていました。しかし、身体に鞭をうってまで仕事をしていた社会人時代は心底辛かったです。

現在は会社に属さずフリーランスとして、毎月6万円程度の生活費で暮らしています。人によってはこの生活が『不幸』と思うかもしれません。しかし、人間関係や過剰業務のストレスから抜け出した私自身は、足るを知る生活で元気に幸せに暮らせています。

人によって幸せを感じる瞬間は異なりますよね。私の場合は自身が健康で、大切な人が周囲にいて、美味しいご飯が毎日食べられれば幸せです。そのために必要な金額が毎月6万円だったので、それだけ稼げばOKという生き方をしています。

あなたは『自分が幸せを感じるのはどんな時か』、『生きていくために必要な最低金額はどの程度か』、考えたことはありますか?たくさんの物がなくとも、正社員でなくとも、幸せに暮らすことは十分可能ですよ。

健康はお金よりも大切

人生で重要視すべき要素の上位に『健康』という概念が昔はありませんでした。心身ともに幼いころからずっと健康だった自分には、健康であることがどれだけ幸せなことかよく分かっていなかったのです。

しかしうつ病となり、何もできない状態で部屋に引きこもる生活を約半年続けたことで、人生で何より大切にすべきは健康だと実感しました。どれだけお金があっても自由に動ける身体や活力あふれる心がなければ、お金を使うことすらできなかったからです。

心身共に健康でなければ、お金を生み出すパワーもでません。「早く働かなくちゃ」「頑張らなくちゃ」と考えている方も、まずは自分自身を大切にしてあげてください。

健康な心身はあなたの財産です。ゆっくりと休むことで心のエネルギーも回復していくので、焦らず過ごしてみてください。

まとめ

うつ病を患ったことで、私の価値観は大きく変わりました。特にお金については、執着を手放し上手に付き合えるようになったと感じています。なぜお金と上手に付き合えるようになったかというと、以下の3点に気づけたからです。

・お金は人生を豊かにする手段でしかない
・自分にとって必要な金額を稼げばいい
・お金よりも健康(自分自身)が大切

「お金があれば幸せだ」「貯金はあればあるほどいい」、そういった考えが抜け、今はフラットにお金と向き合えています。

お金はいざというときあなたを助けてくれる強い味方です。一方、お金に振り回されてしまうと”今”を大切にできなくもなります。

この記事を読んだあなたが少しでもお金の呪縛から抜け出し、お金と上手に向き合えるようになることを心から願っています。

【自宅でWEB受講】2年以内に100万円以上の貯蓄を実現する方法を学ぶ

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

ぷー

26歳のフリーランス。うつ病になった経験から自分で稼げる力をつけたいと考え→YouTubeやブログなどで発信活動を始め→1年で会社に属さず生きていける状態に。「お家でムリせず働きたい」「会社で働く以外の選択肢を持ちたい」という方に向け、現在も発信活動を続けています。
【ブログ】ここらく

  • J-REITを購入する時に確認したいデータ

    詳細を見る
  • 世界が景気後退に陥るまでは、円高は進まないだろう

    詳細を見る
  • 買い、いつまで?日本株の上昇・下落を支配する「外国人」の売買を徹底研究

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

節約・貯蓄節約・貯蓄 |  生活生活 |  考え方考え方

消費増税、「ポイント還元」利用で負担軽減を

住宅・保険住宅・保険 |  生活生活 |  考え方考え方

国民健康保険の保険料が高い2つの理由

定年後・老後定年後・老後 |  定年後・老後定年後・老後 |  考え方考え方

年額約39万円の公的年金が上乗せでもらえるかも? 加給年金額とは?

節約・貯蓄節約・貯蓄 |  生活生活 |  貯め方貯め方

お金が貯まらない人が見直すべき固定費3選

節約・貯蓄節約・貯蓄 |  生活生活 |  貯め方貯め方

年代別家計貯蓄額、平均額はいくら?

節約・貯蓄節約・貯蓄 |  生活生活 |  貯め方貯め方

30代共働き夫婦はいくら貯めてる?みんなの貯金額を調査!