先進医療の保障って必要なの?

松浦 建二

2019.02.15.(金)

最近の医療保険やがん保険には必ずと言っても良いほど先進医療の保障が用意されていますが、どのような時に給付金を受け取ることができるのでしょうか?

そもそも先進医療って何でしょうか?

保険料が月々100円から200円程度しかしないので、とりあえず付けておいた方が良いのでしょうか?先進医療と先進医療保障について基本的な事をまとめてみました。

先進医療は全額自己負担の先進的医療技術

先進医療は厚生労働省が定める評価療養の1つで、「公的医療保険の給付対象にすべきか否かについて、適正な医療の効率的な提供を図る観点から評価を行うことが必要な療養」です。

2018年(平成30年)5月30日時点で92種類の先進医療があり、新規承認や保険収載(公的医療保険適用)等により増減を繰り返しています。

年間3万人程度の人が先進医療を受けており、先進医療費用の総額は年間240億円で、10年前と比べて約5倍に増えています。

重粒子線治療の先進医療費用は300万円超!

先進医療の中で1件当たりの額が高く、実施件数も多いのが「陽子線治療」と「重粒子線治療」で、共にがんの先進医療技術です。

陽子線治療と重粒子線治療の平成30年度実績(先進医療Aのみ)

資料:厚生労働省第71回先進医療会議資料

1件当たりの費用は、全額自己負担の先進医療分だけでも陽子線治療が272万円、重粒子線治療が313万円とかなり高額です。

その他に保険診療分の自己負担もあるので、誰でも気軽に受けられる治療ではないです。

先進医療保障加入で先進医療技術料相当分の給付金を受け取れる

先進医療の費用は、陽子線治療や重粒子線治療のような高額なものもあれば、数万円で済むものもあります。

治療の選択肢を確保しておくためにも、先進医療を受けられるだけの備えはしておきたいものですが、300万円を超えるような額になると、なかなか簡単には貯められません。

そこで頼りになるのが医療保険やがん保険の先進医療保障です。先進医療保障は先進医療を受けた時、先進医療の技術料相当額の給付金を受け取ることができます。

給付金は技術料相当額なので定額ではなく、300万円の場合もあれば3万円の場合もあります。

最近は保険会社から医療機関へ直接払うことも可能になり、一時的に立て替える必要もなくなってきています。

先進医療の保障はあるに越したことは無い

先進医療保障の保険料は月々100~200円程度の場合が多いです。

300万円を超える給付金を受け取れる可能性もありますが、治療実績が多くないことから、今のところ比較的安価な保険料で加入できます。

患者にとっては治療の選択肢を一つでも多く確保するためにも、先進医療を受けられるだけの備えはしておきたいものです。

先進医療保障の保険料が安価な事もあり、医療保険やがん保険に加入するなら是非付けておきたい保障と言えます。

保障を付けるかどうか悩むようでしたら、とりあえずでも付けておくと良いでしょう。

※先進医療保障の詳細については、先進医療保障を取り扱いしている各保険会社(共済)に直接確認してください。

生涯年金を750万円多く貰える方法が学べる!

【前の記事はこちら】
平均入院日数は平成時代に3週間も短縮している!
人生100年時代へ向けてプロ野球選手が老後を考える
ふるさと納税で寄附をしてコメを頂こう!

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

松浦 建二

CFP®認定者・1級ファイナンシャル・プランニング技能士。青山学院大学卒、大手住宅メーカーで戸建てやアパートの営業を経験後、外資系生命保険会社へ転職し生命保険と投資信託の営業を経験。2002年からファイナンシャルプランナーとして主に個人のライフプラン、生命保険設計、住宅購入総合サポート等の相談業務を行っている他、FPに関する執筆や講演も多数おこなっている。青山学院大学非常勤講師。http://www.ifp.cc/

  • コロナウイルスで外出を控えたい!そんな時は自宅でお金の見直しを

    詳細を見る
  • 大学生で株をはじめるべき5つのメリットと、2つの注意点

    詳細を見る
  • 50代後半からの株式投資で資産作り

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

定年後・老後定年後・老後 |  生活生活 |  考え方考え方

平均入院日数は平成時代に3週間も短縮している!

定年後・老後定年後・老後 |  生活生活 |  考え方考え方

人生100年時代へ向けてプロ野球選手が老後を考える

定年後・老後定年後・老後 |  生活生活 |  考え方考え方

ふるさと納税で寄附をしてコメを頂こう!

定年後・老後定年後・老後 |  生活生活 |  考え方考え方

住宅ローンはいつまでに返済しておくべき?

定年後・老後定年後・老後 |  生活生活 |  考え方考え方

介護や人生の最期は住み慣れた自宅で迎えたい

定年後・老後定年後・老後 |  生活生活 |  考え方考え方

高齢者世帯の平均所得は318万円!~高齢者世帯の所得実態~