年齢を重ねることで変化する自然な髪色を楽しむ

島津 信枝

2019.01.26.(土)

幸せ自作人こと島津信枝です。

先日の新聞に女性のグレイヘアの記事が載っていました(日経新聞、平成1月17日夕刊)。年配の女性達が年とともに髪の色が変わってきてもそのまま自然な髪の色を楽しむと言う話題でした。

私もだんだん白髪が増えてきています。白髪が増え始めたときはマニキュア(髪の表面にカラーをコーティングすること。毛髪の内部まで薬剤を染み込ませる仕組みでないので、髪が傷みにくいのがメリットと言われています)を使ったことが数回ありました。自宅で簡単に染めたこともあります。

しかし染めた後に顔料を流すときに、髪から流れる茶色の液体を見て、これは公害ではないかと心が痛みました。そこで最近はマニキュアもしていません。

白髪に対する考え方

私の場合は、私よりも家族が私の髪の色を気にしています。

孫娘は白髪が増えてきた私の髪が気になるのか、「ばーば。髪の毛染めないの」と時々言いますが私は知らんぷりしています。

夫も「孫が気にしているんだから染めてあげれば」と言いますが、「年を取って白髪になることは自然じゃないかしら」と言って聞き流しています。

染めれば髪が傷みそうだし、定期的に染めないと毛が伸びた時に生え際だけ色が変ってしまうので見苦しくなります。

それに年を取ってくれば自然に白髪になるのだから無理して隠す必要もないのではと私は考えています。

グレイヘアと白髪の違い

御紹介した新聞記事は、私と同じ考えを持つ女性達が他にもいるのだと気づかせてくれました。

行き付けの美容院の美容師さんも「染めないでいいですよ。お似合いですよ」とお世辞を言ってくれますし、私も「グレイヘア」の魅力を広めていこうと思っています。

なお、最近はグレイへアの人達の交流会やSNSによる情報交換サイトもあるようです。

そのようなサイトの一つを覗いた時に、「朝起きたときは白髪ですが、その後おしゃれをしてグレイヘアにするんです」と言う発言があり印象的でした。

単なる「白髪」とおしゃれをした後の髪「グレイヘア」を区別しているところが面白いと思いました。

では 今日はこの辺で。

90分で学べる、定年後の不安を解消したい方必見!

【前回の記事はこちら】
自分の人生の演出家は自分でありたい
納得できる老後を選択する為に必要なこと
老後破たんを防ぐ為に定年後を設計する

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

島津 信枝

ファイナンシャルアカデミー「定年後設計スクール」修了
人形劇団くまさん 代表
日本ウニマ(国際人形連盟日本センター)会員
横浜市を中心に、人形劇フェスティバルや幼稚園や保育園等で公演活動を行う。
スウェーデン・マリオネット劇場付属学校に短期留学し、英国の代表的人形劇パンチ・アンド・ジュディの第一人者であった故パーシーフェイスJrと交流。人形劇団を主宰する傍ら、英語教室「くまさん英語教室」を運営し、英語教育の普及もライフワークとする。
ホームページ:人形劇団くまさん

  • 米中摩擦激化の中、新興株が意外に奮闘?

    詳細を見る
  • 仕事のパフォーマンスを上げる 持つべき資本家マインドセットとは

    詳細を見る
  • 食材宅配サービスでしんどい料理から卒業

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

定年後・老後定年後・老後 |  定年後・老後定年後・老後 |  貯め方貯め方

自分の人生の演出家は自分でありたい

定年後・老後定年後・老後 |  定年後・老後定年後・老後 |  貯め方貯め方

納得できる老後を選択する為に必要なこと

定年後・老後定年後・老後 |  定年後・老後定年後・老後 |  貯め方貯め方

老後破たんを防ぐ為に定年後を設計する

定年後・老後定年後・老後 |  定年後・老後定年後・老後 |  貯め方貯め方

86歳の冒険家三浦雄一郎から学ぶ「自分」を諦めない生き方

定年後・老後定年後・老後 |  定年後・老後定年後・老後 |  貯め方貯め方

心地よい人付き合いの秘訣

定年後・老後定年後・老後 |  定年後・老後定年後・老後 |  貯め方貯め方

「嫁姑問題」良好な関係を築く方法