納得できる老後を選択する為に必要なこと

島津 信枝

2019.01.12.(土)

幸せ自作人こと島津信枝です。

新聞に掲載された本の紹介記事の”後悔しない超選択術”と言う文字が目に飛び込んできました。

確かに私達の生活はいろいろな物事の選択の繰り返しで成り立っています。

私達は生きるうえで小さな選択から大きな選択まで多種多様な選択をする必要があります。

小さな選択としては、朝食に何を食べようか、今日はどの洋服を着ようか、買い物は何処に行こうかなどがあり、この小さな選択は毎日のことなので、それほどじっくりと考えずに選択しています。

大きな選択としては、進学、就職、結婚などがあり、時間をかけて慎重に行う必要があります。これらは人生において重要な事柄だからです。

選択を誤ってしまう時もある

いつも後悔しない選択をすることができれば理想的ですが、人生には失敗に伴う後悔がつきものです。

後悔を活かして次のステップに進めるような選択の失敗ならばよいのですが、高齢者に関しては誤った選択が重大な結果をもたらすことがあります。

例えば高齢の親が急に体調不良を起こしたので、慌てて検査入院させたら筋力が衰えて寝たきりや認知症になってしまったという話を時々聞きます。

このような経験をされた家族は、そんなことになるなら家で様子を見れば良かったと後悔するようです。

家族にとっても初めての経験ですから、なかなか最善の選択は出来ないものです。

体力や年齢によって一概にはいえませんが、一週間入院すると入院前の状態に戻るには1週間以上の日数がかかるという話をよく聞きます。

以前私の母が風邪をこじらせて1週間入院して帰ってきた時は、筋力が落ちて自分一人ではトイレにも行けず、おむつをするようになっていました。

家族一同これには驚きましたが、自宅で筋力を戻すリハビリをしたり、元気を出させるように話しかけるなどしましたら一週間程で何とか元の状態に戻りました。

選択を誤ってしまったと後悔するような事態になっても、リハビリを試すなど、あきらめずに出来る限りの対応をする必要があるでしょう。

元気なうちに老後について家族と話し合うことが大切

自分が高齢になった時を想像して恐怖を感じることは、心身が衰えて自分で物事を選択することが出来なくなることです。

老人ホームの入居一つを取っても他人任せになってしまいます。

ある程度元気なうちに下見などして他人にも分かるように自分の希望を書き留めておきましょう。

延命治療を望むか望まないかなども家族と話し合っておく必要があります。

私は自分で納得できる老後を選択したいので、これからいろいろと調べて準備を進めたいと思っています。

では 今日はこの辺で。

90分で学べる、定年後の不安を解消したい方必見!

【前回の記事はこちら】
老後破たんを防ぐ為に定年後を設計する
86歳の冒険家三浦雄一郎から学ぶ「自分」を諦めない生き方
心地よい人付き合いの秘訣

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

島津 信枝

ファイナンシャルアカデミー「定年後設計スクール」修了
人形劇団くまさん 代表
日本ウニマ(国際人形連盟日本センター)会員
横浜市を中心に、人形劇フェスティバルや幼稚園や保育園等で公演活動を行う。
スウェーデン・マリオネット劇場付属学校に短期留学し、英国の代表的人形劇パンチ・アンド・ジュディの第一人者であった故パーシーフェイスJrと交流。人形劇団を主宰する傍ら、英語教室「くまさん英語教室」を運営し、英語教育の普及もライフワークとする。
ホームページ:人形劇団くまさん

  • 住宅ローンの繰り上げ返済はしたほうがいいの?「マイホーム購入スクール」講師に訊く

    詳細を見る
  • 銀行の退職金プランの高金利に騙されるな!

    詳細を見る
  • 韓国の徴用工判決は全くのナンセンスなのか?

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

定年後・老後定年後・老後 |  定年後・老後定年後・老後 |  貯め方貯め方

老後破たんを防ぐ為に定年後を設計する

定年後・老後定年後・老後 |  定年後・老後定年後・老後 |  貯め方貯め方

86歳の冒険家三浦雄一郎から学ぶ「自分」を諦めない生き方

定年後・老後定年後・老後 |  定年後・老後定年後・老後 |  貯め方貯め方

心地よい人付き合いの秘訣

定年後・老後定年後・老後 |  定年後・老後定年後・老後 |  貯め方貯め方

「嫁姑問題」良好な関係を築く方法

定年後・老後定年後・老後 |  定年後・老後定年後・老後 |  貯め方貯め方

今後の日本の教育、子育てについて考える

定年後・老後定年後・老後 |  定年後・老後定年後・老後 |  貯め方貯め方

脳の老化の原因になる「脳過労」とは!?