FXを“おトクで安心な外貨預金”に変える驚きの方法とは?

本城 司

2018.11.27.(火)

「FXに興味はあるけど、大損したってことをよく聞くので危なそうでコワイ」「銀行の外貨預金をしているけど為替手数料が高い気がしてモヤモヤしている」など外貨に関して疑問を持っている方も多いのではないでしょうか?

実はこの両方の悩みを解決できる方法があるのです。それはFXをあたかも外貨預金のように使う方法です。

FXは、外貨預金と比べて「利回り」と「手数料」の2点で勝る。

FXと外貨預金を、投資にとって重要な「利回り(スワップ)」と「手数料の安さ(為替スプレッド)」を比較すると、いずれもFXが有利になります。

具体的にドル円で比較してみましょう(2018年11月、某大手銀行外貨定期預金1年物と某大手FX会社で比較)。まず「利回り(スワップ)」では、外貨預金で1.6%ですが、FXでは、2.3%相当になります。

次に「手数料の安さ(為替スプレッド)」を比べると、外貨預金で片道25銭ですが、FXでは片道1.5銭になり、こちらでもFXの方が断然有利になります。

証拠金を元手に何倍もの投資ができることがクローズアップされるFXですが、このリスクをどう抑えるかがポイントになってきます。

“FXは怖い”という先入観は、投資金額と同額を入金することで排除される。

繰り返しになりますが、FXの特徴は証拠金を元手に、入金した金額以上の投資ができることにあります。

紙面の関係上詳しい解説は控えますが、利益が出ているときは元手の数倍になる一方、逆に振れると数倍の損失になることはもちろん、一定の水準まで膨らむとロスカットされ証拠金はゼロになってしまいます(場合によっては入金額以上の損失になることもあります)。

これが“FXは怖い”と言われる大きな理由です。

しかし、投資金額と同額を入金しておくと、ロスカットの基準額が限りなく0円に近い歴史的に到達したことのない安全な水準(ドル円100円で購入した場合、レバレッジ25倍で1ドル4円。各社のロスカット基準等によって多少異なる)になります。

つまり、投資金額と同額を入金しておくことで、外貨預金と同様の商品に様変わりすることになるのです(もちろん為替リスクは存在します)。

デメリットはいつでも売買できること。感情を排除し安くなっても場を見ないことが重要。

こうしてみると、FXの方が絶対的に有利なように見えますがデメリットもあります。

それは「いつでも気軽に売買できること」にあります。

仮にFXを買いで入った場合、人は安くなる(円高になる)と、「もっと円高になるのでは。。。」と思って耐えられなくなり決済(売却)してしまう傾向にあります。

長期に利回り(スワップ)を目的に投資すると決めたのであれば、場を見ずに放っておく環境を自分で作っておくことが必要です。

一方、外貨預金(定期)なら、途中で売買するのはハードルが高いので、人間の行動として放って起きやすい環境を自然と作り出していることになります。逆説的ですが、この点は外貨預金のメリットになります。

FXを外貨預金と同じ使い方をすることで、「高い利回り」と「安い手数料」を享受できるかは、この点を守れるか否かにかかっています。

この点を守れるならば、おトクな投資手法になることは間違いありません。

知識がなくても大丈夫!はじめてのFXデビューの詳細はこちら

【前回の記事はこちら】
50代FPが考える!20代に戻れるなら、こうしたかった資産運用
金あり、暇あり!そんなアナタに仕掛けられた退職後の罠とは?
職場に掛かってくる投資勧誘電話のスマートな撃退法とは?

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

本城 司

50代のサラリーマン。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。若い頃から資産運用に関心があり、株、投資信託、ETF、REIT、FX、先物など、酸いも甘いも経験済。「金融機関が勧める商品は、オススメではない!」という問題意識の下、多くのマネーセミナーに参加し、”無料マネーセミナーおすすめ3選”として情報発信中。

  • 米中摩擦激化の中、新興株が意外に奮闘?

    詳細を見る
  • 仕事のパフォーマンスを上げる 持つべき資本家マインドセットとは

    詳細を見る
  • 食材宅配サービスでしんどい料理から卒業

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

職場に掛かってくる投資勧誘電話のスマートな撃退法とは?

定年後・老後定年後・老後 |  生活生活 |  貯め方貯め方

金あり、暇あり!そんなアナタに仕掛けられた退職後の罠とは?

資産運用資産運用 |  生活生活 |  貯め方貯め方

50代FPが考える!20代に戻れるなら、こうしたかった資産運用

定年後・老後定年後・老後 |  生活生活 |  貯め方貯め方

定年退職者 明日に向かって撃て!

定年後・老後定年後・老後 |  生活生活 |  貯め方貯め方

定年後再雇用になって、自分の役割を見つける

定年後・老後定年後・老後 |  生活生活 |  考え方考え方

52歳からのお金のリアル、「介護とお金」私の場合 
〜前編〜