SNSの普及による海外との繋がり

島津 信枝

2018.09.21.(金)

幸せ自作人こと島津信枝です。

先日ある会合に参加するためにヨーロッパに出かけてきました。

いつも感じることですが、欧米の人々は良くお話しをします。レセプションや夕食会でも飲み物を片手に2,3時間は話続けます。それも夜遅くまで延々と。

複数の国からの出席者がいる場合、共通言語は英語ですからやはりある程度の英語力と豊富な話題を持っているかが大切になります。

国ごとに決められたマナーを守る

私は参加者の服装についても興味がありますので、色々と観察しました。男性は皆さん大差ないのですが、ご婦人方の服装はかなりバリエーションがあります。

私がすてきだなと感じたのは、服の色のコーディネートが上手でそれぞれのプログラムにあわせた服を着ていらっしゃる方達です。これは万国共通で大事な要素ではないでしょうか。

しかし参加者の立場からすると、海外から参加の場合、持って行く荷物の限界もありますから衣装の遣り繰りが大変です。

また気候に会わせた服装も考えなくてはいけません。現地の気候に対する予想が外れると悲惨です。せっかく持って行った服が着られなかったり、現地の寒さ暑さに対応するために慌てて買い足さなくてはならないこともあります。

会合の種類によっても違うと思いますが、レセプション、見学会、夕食会などでドレスコード(服装規定)の確認が重要です。

それでも現地の人々とは少しずれてしまったと感じることが多々あります。カジュアル、セミフォーマル、フォーマルなどとドレスコードが書かれたメモが事前に配布されることがありますが、最近はドレスコードに合わせながらも堅苦しい感じでなく自分なりのおしゃれを楽しむ傾向があるようです。

当然のことですが、ドレスコードはセミフォーマルよりもフォーマルの方が堅い服装になり、フォーマルではご婦人はスカートを着用する割合が多くなります。

今回の会合は比較的堅苦しくないものでしたので、フォーマルを指定されてもロングドレスの方はいませんでした。この辺は会合の種類によって異なると思いますので、事前に調べておく必要があります。

私の解釈では、ドレスコードは海外や国内の国際的なパーティーではほとんどの場合事前に知らされますが、国ごとに決められたマナーがあるようです。

社交儀礼ですので主催者や参加者に敬意を表して出来るだけ指示に合った服装をすべきでしょう。

90分で学べる、定年後の不安を解消したい方必見!

海外から見た日本に関する情報の変化

話は少し変わりますが、今回感じた事として以前に比べて海外の人が日本のことを細部まで知るようになったということがあります。

これはSNS普及のお陰かもしれません。例えば日本の皇室には次の次の天皇候補の王子様が一人しかいなくて心配ですねと言われたり、北海道の地震は大きな被害があり大変でしたねなどと声を掛けられました。

また、たあいもない会話に思えることからも色々な情報が得られことがありますので、できるだけ色々な方とお話して、帰国した後もSNS等で連絡しあえる関係を築く事が大切でしょう。

では 今日はこの辺で。

【前回の記事はこちら】
SNSから垣間見える人間関係の変化
熟年離婚と夫婦の絆について考える 映画「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たち」より
定年後、自分の健康は自分で守る

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

島津 信枝

ファイナンシャルアカデミー「定年後設計スクール」修了
人形劇団くまさん 代表
日本ウニマ(国際人形連盟日本センター)会員
横浜市を中心に、人形劇フェスティバルや幼稚園や保育園等で公演活動を行う。
スウェーデン・マリオネット劇場付属学校に短期留学し、英国の代表的人形劇パンチ・アンド・ジュディの第一人者であった故パーシーフェイスJrと交流。人形劇団を主宰する傍ら、英語教室「くまさん英語教室」を運営し、英語教育の普及もライフワークとする。
人形劇団くまさん https://kumasan.yokohama/

  • 毎月の返済額が一定、「元利均等返済」とは?

    詳細を見る
  • 消費増税、「ポイント還元」利用で負担軽減を

    詳細を見る
  • 10月から変わる!住宅ローン控除で賢くマイホーム購入

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

定年後・老後定年後・老後 |  生活生活 |  貯め方貯め方

SNSから垣間見える人間関係の変化

定年後・老後定年後・老後 |  生活生活 |  貯め方貯め方

熟年離婚と夫婦の絆について考える 映画「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たち」より

定年後・老後定年後・老後 |  生活生活 |  貯め方貯め方

定年後、自分の健康は自分で守る

定年後・老後定年後・老後 |  生活生活 |  貯め方貯め方

これからの「介護予防」について考える

定年後・老後定年後・老後 |  生活生活 |  貯め方貯め方

人生の終盤を迎える中で思うこと

定年後・老後定年後・老後 |  生活生活 |  貯め方貯め方

50代からのITとの関わり方