高齢者の熱中症を防ぐにはどうしたら良いか

島津 信枝

2018.07.24.(火)

幸せ自作人こと島津信枝です。

年々暑さが増しています。今年はとても暑くなりました。
皆さんいかがお過ごしでしょうか。

今年の暑さは異常気象によるものとのことですが、毎年暑さの度合いがひどくなるので、「異常気象」とあきらめず、私達にできる対策をもう一度考えてみます。

といいましても、この暑さですと、どこか涼しい所に避暑に行くかエアコンの力を借りるかぐらいしか具体的な方法を思いつきません。

時間的にも金銭的にも避暑に出かけることができる人は少数だと思われますので、結局庶民が頼れるのはエアコンでしょうか。

90分で学べる、定年後の不安を解消したい方必見!

高齢者が熱中症になる一番の原因とは

高齢者が熱中症で亡くなった原因の90パーセントは、エアコンを使うのを「ぜいたく」と考えて使用を控えていたためだそうです。

NHKの解説記事を引用します。

高齢者は「ぜいたくだ」といって、エアコンを使うのを控える人が少なくありません。
さらに、高齢者は暑さを感じる感覚も鈍くなってきています。
日本の夏がこれだけ暑くなってもエアコンを控えることがあるのかと、疑問をもたれる方もいると思います。東京都監察医務院によると、2015年に東京23区で熱中症のため屋内で死亡した人の90%が、エアコンのスイッチを切っていた、あるいはエアコンがなかったということです。
<「どう防ぐ 高齢者の熱中症」より引用>

確かにエアコンは電気代もかかるし、ぜいたくかもしれませんが、昨今の暑さは我慢すればやり過ごせるような代物ではありません。

自宅でエアコンを使えない事情がある場合は、自治体の高齢者交流施設や図書館など冷房が完備されているところを利用するなどの工夫が必要でしょう。

またそれらの施設も、気温が極端に高くなる期間限定でも結構ですので、積極的に高齢者受け入れをするように自治体が動いてほしいものです。

だだしそのような施設を利用するにしても、暑い時間を避けて出かけるなどいろいろな工夫が必要と思います。

省エネばかりに気を取られないで

省エネを考えなくてはいけないと分かっていてもそれどころではない大変な時代になってしまいましたが、夏が過ぎれば美しい日本の秋が待っています。

その時が来たら省エネも頑張りましょう。

では今日はこの辺で。

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

島津 信枝

ファイナンシャルアカデミー「定年後設計スクール」修了
人形劇団くまさん 代表
日本ウニマ(国際人形連盟日本センター)会員
横浜市を中心に、人形劇フェスティバルや幼稚園や保育園等で公演活動を行う。
スウェーデン・マリオネット劇場付属学校に短期留学し、英国の代表的人形劇パンチ・アンド・ジュディの第一人者であった故パーシーフェイスJrと交流。人形劇団を主宰する傍ら、英語教室「くまさん英語教室」を運営し、英語教育の普及もライフワークとする。
人形劇団くまさん https://kumasan.yokohama/

  • 不動産投資的視点でみる「新駅誕生」の影響〜高輪ゲートウェイ駅開業〜

    詳細を見る
  • 最近話題になっている家族信託の基礎を知る

    詳細を見る
  • 実際の決算書を読もう「東京ドーム」

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

定年後・老後定年後・老後 |  生活生活 |  貯め方貯め方

老人になって詐欺に遭わないようにするにはどうしたら良いか?

定年後・老後定年後・老後 |  生活生活 |  貯め方貯め方

「置かれた環境で咲く」ということ

定年後・老後定年後・老後 |  生活生活 |  貯め方貯め方

歳をとっても、歩みを止めずにコツコツと

定年後・老後定年後・老後 |  生活生活 |  貯め方貯め方

経験から考える、親の介護について

定年後・老後定年後・老後 |  生活生活 |  貯め方貯め方

健康は幸せの後押しに 〜小さな不調も納得して対処

定年後・老後定年後・老後 |  生活生活 |  貯め方貯め方

幸せ自作人 〜夫の定年後の不安を、幸せに乗り切る