歳をとっても、歩みを止めずにコツコツと

島津 信枝

2018.07.03.(火)

巷では先日行われたサッカー・ワールドカップの日本―ポーランド戦が話題になっています。試合をご覧になった皆さんはご存知と思いますが、決勝トーナメント進出の為にボール回しで時間を稼ぐ方が正しいのか、最後まで得点を狙って攻撃の手を緩めない方が潔くって正しいのかとういう議論です。

私はサッカーのような勝負の世界では、日本チームがとったボールを回して攻撃しない作戦が正しかったのではないかと考えています。

90分で学べる、定年後の不安を解消したい方必見!

老後の人生を、攻めでいくのか、守りでいくのか

さてワールドカップの話しとは少しずれてしまいますが、私達の老後の人生では攻めがよいのでしょうか、守りがよいのでしょうか。私はこの場合は攻めで行きたいと思っています。

というのは、人生では終わりがいつになるのか分からないからです。サッカーでは、この試合を耐え、次の試合に繋がるならば次に勝負をかけるために攻撃しないという作戦もあると思います。

しかし、人生のように成果を点数化することが難しく、またいつ終わるかも不明な場合、コツコツと攻め続けることが重要なのではないでしょうか。ここで、歳を取ってからも歩みを止めず攻め続けることによって成功した人達の言葉を引用させていただきます。

『人生は短距離走ではなくマラソンだ』

イギリスの女優ヘレン・ミレンは、18歳の時にお芝居を始めたのですが、成功して名前を知られるようになったのは40代半ばで、その後、アカデミー賞に4回ノミネートされ、2006年の映画「クイーン」では61歳で主演女優賞を受賞しました。

『失敗は恥ずかしくない』

ハリー・ポッターシリーズの作者J.K.ローリングは、25歳で小説を書きましたが日の目を見ませんでした。しかしその後もあきらめず書き続け、32歳のときにハリポッターで大成功をおさめました。彼女はこのように言っています。「人生には避けられない失敗があります。ものすごく慎重に生きない限り、失敗しないなんて不可能です。でもただ慎重に生きるだけだったら、闘わずして失敗したことになります」

『本当に好きなものをみつけるまで、諦めない』

アメリカの男優モーガン・フリーマンは、俳優になるまでアメリカ空軍のパイロットでした。彼の名前が知られるようになったのは50歳になってからです。本当に愛している、好きだと思える仕事や人間関係をみつけるまで諦めないというモットーで、最後は現代アメリカを代表する俳優になることが出来ました。

上記の方たちのように全ての人が成功するまで頑張れるかは分かりませんが、人生の歯車を止めずに進んで行きましょう。

では今日はこの辺で。

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

島津 信枝

ファイナンシャルアカデミー「定年後設計スクール」修了
人形劇団くまさん 代表
日本ウニマ(国際人形連盟日本センター)会員
横浜市を中心に、人形劇フェスティバルや幼稚園や保育園等で公演活動を行う。
スウェーデン・マリオネット劇場付属学校に短期留学し、英国の代表的人形劇パンチ・アンド・ジュディの第一人者であった故パーシーフェイスJrと交流。人形劇団を主宰する傍ら、英語教室「くまさん英語教室」を運営し、英語教育の普及もライフワークとする。
人形劇団くまさん https://kumasan.yokohama/

  • 金あり、暇あり!そんなアナタに仕掛けられた退職後の罠とは?

    詳細を見る
  • 株式投資の運用や株選びに役立つサイトのご紹介

    詳細を見る
  • 気づくとお金が貯まっている「仕組み」で苦労知らずの節約を

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

定年後・老後定年後・老後 |  生活生活 |  貯め方貯め方

老後の孤独は、早めの対策を

定年後・老後定年後・老後 |  生活生活 |  貯め方貯め方

離婚の可能性を考えて、嫌なことが飽和しない「心のありよう」を作る

定年後・老後定年後・老後 |  生活生活 |  貯め方貯め方

経験から考える、親の介護について

定年後・老後定年後・老後 |  生活生活 |  貯め方貯め方

健康は幸せの後押しに 〜小さな不調も納得して対処

定年後・老後定年後・老後 |  生活生活 |  貯め方貯め方

幸せ自作人 〜夫の定年後の不安を、幸せに乗り切る