コミュニケーションの大切さ

島津 信枝

2018.06.20.(水)

“幸せ”自作人こと島津信枝です。

今日はコミュニケーションについてお話ししましょう。

3年前に、ファイナンシャルアカデミーのお金の教養フェスティバルに参加した時に、講師の佐々木圭一さんのお話を聞いてとても感動した記憶があります。
佐々木さんの著書には「伝え方が9割」(ダイヤモンド社2013年)があります。

とても分かりやすく書かれているのでコミュニケーションの上手な取り方に興味のある方は是非読んでみて下さい。

「相手が何を考えているか、何を望んでいるかを想像することが大切です」というご指摘も良いコミュニケーションの極意だと思いました。
「相手にとってメリットのあることを考え抜く癖をつける」ということですね。

声かけして良かったこと

話は変わりますが、私は人形劇団の代表をしています。今回人形劇の公演で人形を扱う人を探していたところ、運良く年配の人で引き受けてもらえる人が見つかりました。彼女は人形劇から10年ほど離れていましたが、その間、演劇や朗読をしていました。

まだ人形劇に対する情熱は消えていなかったようで、私の声かけに応じてくれました。「最後の人形劇になるかもしれないから頑張りたい」と活き活きと練習に参加してもらっています。

劇団の要望と年配の人の人形劇への情熱が上手く合致しました。毎回合うたびに元気になる彼女を見ていると私の声かけも正解だったと思います。

90分で学べる、定年後の不安を解消したい方必見!

コミュニケーションで生きやすくなる

コミュニケーションを上手に取れるようになれば生きやすいでしょうね。
家族間、夫婦間でも上手にコミュニケーションをとる努力をしたらより良い関係を築くことが出来るのではないのかと考えています。

家族にまでそんなに気をつかわなくてもいいのではないかと思われる方も多いと思いますが、身近な人とも良いコミュニケーションをとってお互いに気持ち良く暮らすことも大切と思います。

夫が話しかけてきたらいい加減に聞き流さない。誠実に聞いて言葉を返すように心掛けてみよう。最近はこんな事を考えています。

では今日はこの辺で。

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

島津 信枝

ファイナンシャルアカデミー「定年後設計スクール」修了
人形劇団くまさん 代表
日本ウニマ(国際人形連盟日本センター)会員
横浜市を中心に、人形劇フェスティバルや幼稚園や保育園等で公演活動を行う。
スウェーデン・マリオネット劇場付属学校に短期留学し、英国の代表的人形劇パンチ・アンド・ジュディの第一人者であった故パーシーフェイスJrと交流。人形劇団を主宰する傍ら、英語教室「くまさん英語教室」を運営し、英語教育の普及もライフワークとする。
人形劇団くまさん https://kumasan.yokohama/

  • 不動産投資的視点でみる「新駅誕生」の影響〜高輪ゲートウェイ駅開業〜

    詳細を見る
  • 最近話題になっている家族信託の基礎を知る

    詳細を見る
  • 実際の決算書を読もう「東京ドーム」

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

定年後・老後定年後・老後 |  生活生活 |  貯め方貯め方

老後の孤独は、早めの対策を

定年後・老後定年後・老後 |  生活生活 |  貯め方貯め方

離婚の可能性を考えて、嫌なことが飽和しない「心のありよう」を作る

定年後・老後定年後・老後 |  生活生活 |  貯め方貯め方

経験から考える、親の介護について

定年後・老後定年後・老後 |  生活生活 |  貯め方貯め方

健康は幸せの後押しに 〜小さな不調も納得して対処

定年後・老後定年後・老後 |  生活生活 |  貯め方貯め方

幸せ自作人 〜夫の定年後の不安を、幸せに乗り切る