これから起きるであろう、病気・介護・死亡の可能性

松浦 建二

2018.06.11.(月)

人生50年も生きてくると体力が徐々に衰え、若い頃には気にもしなかった病気や介護の事等が気になってきます。そこで、病気・ケガになる確率や要介護、万一の確率を確認し、「病気・ケガへ備えて何をしておけば良いか?」「介護に備えて今からどのような備えをしておくべきか?」「万一時に誰へどのくらいの経済的備えをしておけば良いか?」等を考えてみましょう。

50歳以上で入院・通院している人は601万人

まずは日本の人口を平成27年国勢調査で確認してみましょう。

平成27年10月現在の人口は1億2710万人です。そのうち65歳以上の割合が26.3%(3347万人)、50歳以上では45.1%(5737万人)になります。5歳刻みでみると、比較的多いのは65歳~69歳の964万人で、全年齢でも40歳~44歳(973万人)の次に多いです。ちなみに0歳~4歳は499万人しかいません。少子化が相当心配です。

では病気・ケガで入院や通院している人はどのくらいいるのでしょうか?厚生労働省患者調査で推計患者数を確認してみました。推計患者数は入院患者と外来(通院)患者の合計です。

調査日(平成26年10月)時点での患者数は856万人で、人口の7%弱が患者として入院または通院しています。5歳刻みでみると、例えば65歳~69歳は88万人が入院または通院しています。80~84歳では80万人で65歳~69歳より減っていますが、人口に差があるので、入院・通院する確率は高くなっています。傷病別にみると患者数の多い年齢区分に少し違いがあり、悪性新生物や高血圧性疾患は70歳~74歳が最も多いですが、脳血管疾患や骨折は80歳~84歳が最も多くなっています。想像通りでしょうが、高齢になると入院や通院する可能性は高まります。

要介護(要支援)認定者数は620万人

次に介護についてみてみましょう。下記は公的介護保険制度の要介護(要支援)認定者数です。

公的介護保険の要介護(要支援)認定者数は620万人で、65歳以上の人の5人に1人が要介護(要支援)認定者となっています。5歳刻みでみると、65歳~69歳では人口964万のうち29万人が要介護(要支援)認定者、80歳~84歳では496万人のうち146万人が要介護(要支援)認定者となっています。80歳代にもなると認定者になる可能性は3割くらいに高まってきますが、認定区分は要支援1から要介護5まで比較的分散しています。

年間死亡者は131万人

最後に死亡者数について確認してみました。下記は総務省の人口動態調査から年間の年齢別死亡数を確認したものです。

年間の死亡数131万人のうち127万人が50歳以上の人で、そのうちの半数が80歳から94歳の間に亡くなっています。傷病別では、多くは85歳~89歳で最も多くの人が亡くなっていますが、悪性新生物は80歳~84歳が最も多く、老衰は90歳~94歳が最も多くなっています。


大雑把にですが病気・ケガ、介護、死亡の可能性をまとめると、例えば964万人いる65~69歳では、13%程度の割合(病気・ケガによる入院・通院88万人、要介護認定29万人、死亡9万を単純合計)で何れかのことが起きているイメージです。

496万人いる80歳~84歳ではその割合が50%(病気・ケガによる入院・通院80万人、要介護認定146万人、死亡22万の単純合計)にまで高まります。

40~50代になれば、病気・ケガによる入院や通院、介護、万一等は他人事だと思わずに、少しでも可能性を低くしたり遅らせたりできるようしておきたいものです。生活習慣の改善や適度な運動等、今できることはできる限りするようにしましょう。

【前の記事はこちら】
不思議なことに離婚は3月が多く11月が少ない
定年退職後に必要なお金を生活費からイメージしてみる!
介護保険のお世話になりたくなかったら、何をしておくと良い!?

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

松浦 建二

CFP®認定者・1級ファイナンシャル・プランニング技能士。青山学院大学卒、大手住宅メーカーで戸建てやアパートの営業を経験後、外資系生命保険会社へ転職し生命保険と投資信託の営業を経験。2002年からファイナンシャルプランナーとして主に個人のライフプラン、生命保険設計、住宅購入総合サポート等の相談業務を行っている他、FPに関する執筆や講演も多数おこなっている。青山学院大学非常勤講師。http://www.ifp.cc/

  • お金の学校の社員がガチで100円投資に挑戦したらこうなった。~番外編その2〜

    詳細を見る
  • 定年後 一番怖いのは孤独になること

    詳細を見る
  • 内装リフォームで気を付けたい2つのこと

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

定年後・老後定年後・老後 |  定年後・老後定年後・老後 |  考え方考え方

定年退職後の健康保険、どうするのが正解?

定年後・老後定年後・老後 |  定年後・老後定年後・老後 |  考え方考え方

50代の豊かな暮らし方~断捨離に通じるライフスタイルの取捨選択~

定年後・老後定年後・老後 |  定年後・老後定年後・老後 |  考え方考え方

50歳からの手術・入院費用、民間の医療保険に入らずに備えるには?

定年後・老後定年後・老後 |  定年後・老後定年後・老後 |  考え方考え方

パートで厚生年金保険に加入すると 年金保険料は払い損?を検証

定年後・老後定年後・老後 |  定年後・老後定年後・老後 |  貯め方貯め方

年金が65歳から先延ばしの可能性も? 現在50代前半の男性は必見です

定年後・老後定年後・老後 |  定年後・老後定年後・老後 |  増やし方増やし方

アラフィフおひとりさまが今から準備する老後の収入について