視野が広がるブログの世界&今、売れている素材

夏夫

2018.05.28.(月)

中高年の趣味のひとつとしてストックフォトの世界は、もちろんおすすめですが、少し話はそれるかもしれませんが、中高年になってからブログを始めてみるのもおすすめです。

なぜなら、今このようにコラムを書く機会を与えていただけたのもブログのおかげだからです。もちろん、認知症予防にもつながる可能性もあるはずです。

ブログを楽しむということ

私がブログを始めたのは、かれこれ10数年前からになります。家族のブログや自分が訪れた街を紹介するブログ、競馬のブログなどいくつもありましたが、今では以前のブログはほぼ開店休業状態です。

現在、毎日数回は更新しているブログは「こんな写真撮ってます!売ってます!」という、ストックフォトの紹介を中心としたブログです(2016年1月スタート)。でも写真ばかりを紹介しているわけではなく、日々の出来事も自由に書いています。つまり、“ストックフォトを楽しむ”という感覚と同じで、自由に書くことで“ブログを楽しむ”ことに徹しています。

ブログのメリットって何?

では、ブログを書く利点には、どのようなものがあるのでしょうか。

(1)どんな記事を書こうかと常に意識することで好奇心の幅が広がる。
(2)好奇心旺盛になることで、情報に対する感度が鋭くなる
(3)様々なジャンルのブログを読むことで、日常では知りえない知識が増える。
(4)ほかの人のブログに「いいね!」を付けたり、読者になったりすることで、ネット上に新しい人間関係が広がる。
(5)ブログのアクセス数が次第に増えていくと、毎日の楽しみのひとつになる。
(6)過去記事を読み返してみると、ブログには日記としての役割が大きいことがわかる。
(7)ブログを通して知り合うブログ友達(通称ブロ友)から、コメントやメッセージで様々なアドバイスや励ましをもらうことが出来る。
(8)中高年にとってブログでパソコンを使うことそのものが、脳の活性化につながる。
(9)ブログに日々の愚痴を書くことでストレスの発散ができる。
(10)ブログを書き続けることで、新しい仕事に出会うことができる。

特に10番目は、ブログを続けていて本当に良かったと思えるメリットです。

たとえば、海外のストックフォトサイトにiStockというサイトがありますが、その日本支店のマネージャーという方から連絡をいただき、iStockにも作品を登録してほしいとのお話をいただきました。ブログを見ていただいていたようで、私の作品を評価していただけたことがうれしく、厳選した作品を登録しなければと思っています。そのせいか、PIXTAほどの枚数は登録できていませんが、少しずつ登録枚数を増やしているところです。

そして、このようなコラムを執筆できているのもブログのおかげです。「こんな写真撮ってます!売ってます!」というブログをご覧いただいたファイナンシャルアカデミーという企業の担当の方から執筆依頼のご連絡をいただき、今こうしてみなさまにストックフォトの世界をご紹介できているという次第です。

今、売れているストックフォトは?

さて、話題は変わりますが、5月に売れたストックフォトをピックアップしてみました。5月にはどんなストックフォトをアップロードすれば、人気素材になるのか?という目安にしていただければと思います。

やはり真っ先に売れるのは夏素材です。このストックフォトは、千葉県の九十九里浜の殿下海水浴場で撮影した作品です。

今年5月にご購入いただいた、典型的な夏素材ですが、東京都足立区の西新井大師で毎年7月に開催されている「西新井大師風鈴祭り」で撮影した作品です。

夏と言えば花火!ですね。こんな素材も5月にご購入いただいています。北区花火会(東京都北区)で撮影したストックフォトですが、この花火大会が実際に開催されるのは実は10月なんです。またその名称も「花火大会」ではなく、「花火会」という正式名称です。“北区民ひとりひとりが力を合わせて盛り上げる手作りの催し”という意味合いから、親しみを込めた「花火会」という呼び方になっているということです。

これは夏イメージではありませんが、おそらく6月~7月の梅雨イメージで使用されるアジサイのストックフォトが5月にダウンロードされています。

以上ご紹介したように、5月には夏素材を中心に新作をアップロードするのがおすすめです。

【ここがポイント!】

うっかり忘れていると後悔してしまう大切なポイントです。それは予備のバッテリーとSDカードは常に携行すること!私の場合、コンパクトデジカメの中に入っているバッテリー以外に2個のバッテリーを常に携帯し、予備のSDカード(64GB)も1枚持ち歩いています。

月間の撮影枚数は2000~3000枚ほどですが、数か月でカードの容量が限界に達してしまいます。一度だけ「まだ撮れるだろう」と楽観していたら、撮影の途中でカード容量の限界で撮影できなくなるという残念な状況になったことがありました。

また、1日の撮影枚数が数百枚になるのは日常的なので、カメラ内のバッテリーだけでは当然間に合わず、3個のバッテリーすべてを消費してしまうこともあります。予備バッテリーと予備SDカードは、忘れずに準備しておきましょう。

当コラムに掲載されている作品は、無断転載、無断使用はすべて禁止されています。写真右下の“©natsuo / pixta.jp _”に記載の番号をPIXTAサイトの検索バーに入力いただくか、以下から該当作品のページに移動いただくと、作品を購入することができます。
千葉県九十九里浜の殿下海水浴場の風景:36868559
西新井大師風鈴祭りの風景:35087770
北区花火会の打ち上げ花火:26746061
文京あじさいまつりのアジサイの花:34875043
夏の青空と白雲:18683188

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

夏夫

昭和33年(1958年)生まれのサラリーマン。趣味と副業の両立のために、2015年からPIXTAというストックフォトサイトに登録しクリエイター活動を始める。2016年1月から始めているAmebaブログ「こんな写真撮ってます!売ってます!」も毎日更新中。趣味はもちろん写真撮影。特技は料理作りで、家族の食事を毎日担当。副業としては、ほかにも古賀プロダクションにエキストラ登録中。
アメブロ:「こんな写真撮ってます!売ってます!」https://ameblo.jp/natsuo0729/
PIXTAプロフィールページ:https://creator.pixta.jp/@prof578938

写真素材 PIXTA

  • 手取り15万円の人が『貯金100万円』を叶えるためにすべき3つのこと

    詳細を見る
  • 脳の老化の原因になる「脳過労」とは!?

    詳細を見る
  • 損切りしないで勝てるのか

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

定年後・老後定年後・老後 |  生活生活 |  貯め方貯め方

こんなストックフォトが売れています!(1)

定年後・老後定年後・老後 |  生活生活 |  貯め方貯め方

楽しむためのストックフォト&祭りで楽しもう!

定年後・老後定年後・老後 |  生活生活 |  貯め方貯め方

ストックフォト撮影はコンパクトデジカメ

定年後・老後定年後・老後 |  生活生活 |  貯め方貯め方

写真人生のスタートはミノルタSRT101

定年後・老後定年後・老後 |  生活生活 |  貯め方貯め方

「運命の流れ」を感じたストックフォトとの出会い

定年後・老後定年後・老後 |  生活生活 |  貯め方貯め方

ストックフォトで副業はじめました