相次ぐ値上げに対抗する秘策が登場!

マネラボ編集部

2015.10.22.(木)

この5月、ハンバーガー、乳酸飲料、小麦粉などが値上げになると伝えられています。
また、ユニクロは今夏から発売する秋冬ものを平均10%値上げするそうです。

景気が回復傾向にあるのはとてもいいことですが、身近な商品の値上げは家計にとっては困りものです。

そんな値上げに悩む消費者の強い味方となってくれる制度が各地で登場しています。

「プレミアム商品券」です。

プレミアム商品券とは、商品券を買う際に、
払った額よりも多額の買い物ができる仕組みの商品券のこと。
地方自治体などが、地元での利用を条件に発行しています。

政府が今年3月、2014年度補正予算で1589億円の交付金を計上し、全国の97%の自治体が発行を計画しています。
実際の発行は5月から7月あたりになるようです。

上乗せ(プレミアム)率は20%前後が中心です。
つまり、1万の商品券を買えば1万2千円分の買い物ができてしまうということ!

普段の買い物がお得になるわけですからこれは買わなきゃ損!ですね。
自治体の広報誌やホームページなどで発売情報を見逃さずにチェックしましょうね。

ところで、賢い消費者としてはプレミアム商品券をどう使えばいいのでしょうか。

プレミアム商品券をゲットしたからといって
気前がよくなり、いつも買わないものまで買ってしまっては、結局浪費することになります。

「特別なものを買わず、普段の買い物で使う」ことが一番お得な使い方といえるのではないでしょうか。

・・・・いや、それでは経済活性化に貢献できないからやっぱり普段はできない贅沢をしちゃおうか。。。

消費者の悩みは尽きないですね。

さてファイナンシャルアカデミーでは、
お金の基本を学べる入門講座【お金の教養講座(無料)】を
各地で開催しています。

「毎日の家計管理の方法」
「貯蓄の仕方」「資産運用の始め方」などなど、
人に聞きたくても聞けないお金の「仕組み」をプロの講師がわかりやすく解説します。

ふるってご参加ください!

  • 未公開株は誰でも買えるの?

    詳細を見る
  • 値段の高いモノの方がお得?丸の内OLのお買い物アドバイス

    詳細を見る
  • お金の学校の社員がガチで100円投資に挑戦したらこうなった。~第89話~

    詳細を見る