HAPPY×PROJECT(ハピプロ)ゲーム会を開催しました

マネラボ編集部

2016.09.21.(水)

休みの日は親子でゲーム

楽しく遊ぶことで、お金の使い方を身につけることができる小学生向けボードゲーム、「HAPPY×PROJECT」(以下、ハピプロ)。2016年9月19日(敬老の日)、ファイナンシャルアカデミーでは、このゲームを親子で体験できる『ハピプロゲーム会』を開催しました。

お金、上手に使えるかな?

ハピプロってどんなゲーム?

ハピプロは、ゲーム中に与えられたお金を使うことで、幸せポイント「ハピ」を貯めていくゲームです。

おやつやマンガなど「欲しいもの」と、文具や学用品など「必要なもの」を前に、子どもたちは自分が一番ハッピーになれるお金の使い方を考えます。はじめは欲求に任せてお金を使っていた子どもたちも、ゲームを進めるうちに計画的に買い物をするようになるのがこのハピプロの魅力です。

8月から始まったハピプロでは、お金を使うだけではなく、お店屋さんとして商品を売ることも並行して体験できるようになりました!

参加者同士のコミュニケーションも盛んです

「これください♪」「100円です♪」

お金を使う側ともらう側、両方を体験することでお金の流れをよりリアルに体感できる他、参加者同士のコミュニケーションが以前よりグッと増しています。

笑顔で楽しむ子どもたち

今日初めて出会ったとは思えない盛り上がりです!

楽しいから身につく

『アクティブラーニング』という言葉のもとに、現代では「何を学ぶか」だけでなく「いかに学ぶか」が求められています。ハピプロでは、遊び・体験・コミュニケーションを通じて、自ら学び、たくさんのことが身につきます。

お金ってどう使ったらいいんだろう?
自分にとって、どんなことが幸せなんだろう?
相手に商品を買ってもらうにはどうしたら良いんだろう?

楽しむうちに、試行錯誤を繰り返す。
今回も楽しさと学びがたくさん得られるゲーム会となりました。

親子で楽しめるのがHAPPY×PROJECTの魅力。

参加対象は小学1〜6年生のお子さまとその保護者です。

子どもだけでなく、保護者の方からも
「勉強になった!」「このゲームで学んだことを自分も実践したい」
とお声をいただくハピプロゲーム会。

お子さんと一緒に、ぜひ参加してみませんか?

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

マネラボ編集部

節約から投資まで、お金に関するさまざまなテーマのコラムを、わかりやすく・楽しく発信することに日々奔走中。誰もがお金と正しく付き合うための教養を身につけ、豊かな人生を送るためのヒントを提供しています。

  • 毎月の返済額が一定、「元利均等返済」とは?

    詳細を見る
  • 消費増税、「ポイント還元」利用で負担軽減を

    詳細を見る
  • 10月から変わる!住宅ローン控除で賢くマイホーム購入

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

知恵袋知恵袋 |  教育・子育て教育・子育て |  考え方考え方

消費税10%にそれでも反対が起きない理由とは?

知恵袋知恵袋 |  教育・子育て教育・子育て |  考え方考え方

子供の教育費負担を軽減、幼児教育・保育無償化とは

知恵袋知恵袋 |  教育・子育て教育・子育て |  考え方考え方

教育費の推移、令和バージョン。小中高大いくらかかるの?

知恵袋知恵袋 |  教育・子育て教育・子育て |  考え方考え方

ママの不安解消 育児にかかるお金と制度

知恵袋知恵袋 |  教育・子育て教育・子育て |  考え方考え方

幼稚園〜高校にかけての教育費はどのくらい?この春にお金の不安の解消を!

知恵袋知恵袋 |  教育・子育て教育・子育て |  考え方考え方

日本テレビ「ZIP!」が注目したマネー教育ゲーム『ハピプロ』に潜入!大人も反省すべき2つの大事なことを教えられた