「マネテリ」限定レッスン「9月限定:ワインエキスパートが伝授!コスパ抜群&初めての『おうちワイン生活』」を開催しました

マネラボ編集部

2016.09.13.(火)

赤ワインと白ワインの違いは?

ワイン通にとっては、当たり前のことでも、ワインのことを何も知らない人にとってこの質問は、答えるのは難しいですよね。
赤ワインはブドウの皮ごとつぶして作ったもの、白ワインはブドウの果肉のみを使って作ったものでしょう?、という答えはよくある誤解だそうです。

akatosiro

▲赤ワインと白ワインの違いは?

実は、赤ワインと白ワインはブドウの種類から違うんです。

赤ワインは、一般的に黒ブドウを皮ごとつぶして作ったもの。
白ワインは、一般的に白ブドウの果汁のみで作ったもの。

また、黒ブドウも白ブドウも種類がさまざまあり、赤ワインのボルドー系ならカベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー…、ブルゴーニュ系なら、ピノ・ノワールなど。白ワインならシャルドネ、ソーヴィニヨン・ブラン……。
でもこうして、文字を読んでいるだけでは、なかなか頭に入ってきませんよね……。

お金のレッスンスタジオ「マネテリ」(以下、「マネテリ」)が今回開いたワインレッスンでは、もっとワインを身近に感じてもらえるように、ワインの基礎知識から、ワインマナー、ワインを選ぶコツなどを楽しみながら学べるように、構成しています。しかも、このワインレッスンはおトクなことに、ワインのテイスティング(5種類)も追加料金なしで楽しめるということで、当日は普段の「マネテリ」スタジオではなく、大教室に移動して行うという盛況ぶり。

kyousitu

▲参加者には、テイスティング用に2つのグラスと口直し用のパンとミネラルウォーターが用意されています。

レストランではソムリエを味方につけよう

テイスティングのコツは講師の福島えみ子さんによると、

STEP1 ワインの外観を見る
・色は? 薄い・濃い
・状態は? 輝きがある。濁りがある等

STEP2 ワインの香りは?
香りで、ブドウ品種や地域、熟成度合いもある程度わかります。

STEP3 ワインを味わう
酸の高さ・残糖分・アルコール度
タンニン量(赤ワインの場合)などもポイント

このようにSTEPを踏みながら5種類ものワインを飲み比べしてみると、ワインごとの味と香りの細かい違いがはっきりとわかるそうです。

gaikan

▲色を見比べてみる

kousi

▲香りを比べてみる

DSC01871

▲福島えみ子さん自ら、テイスティングのマナーを実演してみせます。

また、福島えみ子さんからのアドバイスとして生徒に伝えられたのは、初めてのお店でのワイン選びをする場合、「ソムリエを味方につける」のが鉄則ということ。

なぜなら、ワインには細かい種類と味わい方、また価格の高低があるため、ワイン選びはソムリエにとっても難しいもの。
ワインをコスパ良く楽しみたかったら、味の好み、希望する価格などをはっきりと伝えると、ソムリエにとってもワインを選びやすく、値ごろなワインを案内してくれるはずですよ、という温かいアドバイスでした。

レッスンは、テイスティングがすすむと、(アルコールのおかげか)教室中が賑やかになり、とっても盛り上がりました。

「マネテリ」は、理想のお金の知性を身につける日本初のお金のレッスンスタジオ。
自己流から卒業し「お金の正しいルール」を学ぶ、習いごと。
貯金、買い物、保険、収入アップ、資産運用などお金のすべてを学ぶレッスンです。

  • 未公開株は誰でも買えるの?

    詳細を見る
  • 値段の高いモノの方がお得?丸の内OLのお買い物アドバイス

    詳細を見る
  • お金の学校の社員がガチで100円投資に挑戦したらこうなった。~第89話~

    詳細を見る