今年のお金の目標は? 実りある1年のためにできること!

マネラボ編集部

2016.01.06.(水)

新年を迎えると、冬の冴えた空気も手伝ってか、
ピリリと身も心も引き締まる思いになります。

昨年のあんな失敗や、つらかったことも一度リセット!
清々しい気持ちで新しい一年をスタートしたいですね。

皆さん、今年の手帳やカレンダーはもう用意していると思いますが、
家計簿についてはどうでしょうか?
家計簿も、お正月から新たな気分でつけ始めたいものです。

私が家計簿を選ぶ際のポイントは、
フリーコメントなどに自由に使えるページが付いているかどうか。
そして、デザインのかわいさです。

年末にお気に入りの家計簿を手に入れて、
お正月から早速使い始めたのですが、まず一番初めにしたことは、
フリーコメント欄に「今年のお金の目標」を書き込むことでした。

「1年間で●円貯蓄する」
「株式投資で●円の利益を目指す」
といった具合に具体的な目標を書き込むと、
これからすべきことが明確になり、行動に落とし込めます。

皆さんもぜひ、今年のお金の目標を立ててみてくださいね。

家計簿をつけたり、目標を立てて努力していったりする過程で、
「頑張っているのに思うようにお金が貯まらないのはなぜ?」
「お金は貯まってきたけれど、運用や住宅購入、税金のことがわからない」
など様々な疑問が出てくるかと思います。

そんな時には、ファイナンシャルアカデミーグループの
「お金の教養スクール」で学んでみてはいかがでしょうか。

このスクールでは、
「お金の教養科」「お金の生活習慣科」「家計・マネープラン科」
「資産運用科」「お金の行動心理学」「社会還元科」
という6つのフィールドで、お金との付き合い方を総合的に学びます。

「お金は貯められるけれど上手く使えない」
「無駄遣いはしていないつもりなのに、赤字が続いてしまう」
「資産運用を始めたけれど、なかなか軌道に乗らない」

そんな悩みを解消して、お金をコントロールするための
バランス感覚を身につけることができます。

オリジナルテキスト、DVDを使い、
プロの講師陣が直接指導するこの講座。
自信を持っておススメします。

新たな年をより実りあるものにするために、
ぜひチャレンジしてみてください!

  • 金融庁の言う通り老後は公的年金だけでは不足し、自助が必要なのか?

    詳細を見る
  • 特技や経験がお金に!人気スキルシェアサービスの比較と注意点

    詳細を見る
  • 事前に知っておこう!不動産売却時にかかる費用には何がある?

    詳細を見る