モテたい男性必見! 今どきの「結婚したい男性」は〇〇が違う!!

いのはらあや

2017.02.10.(金)

私はいわゆるアラサー女子です。
年相応の恋愛経験があり、過去には結婚したいと思った人だって、まぁ、そりゃあ。
そこで今日は、女性が結婚したいと思う男性像について考えてみようと思います。

リボ払いで買い放題の彼に、100年の恋も冷めた瞬間

あれは社会人1年目のこと。
私は、会社の同期の男性と仲良くなりました。
彼は背が高くておもしろく、おしゃれで気づかいもできる人気者。
たまたま同郷だったこともあり、すぐに親しくなりました。

ふたりで食事する機会も多く、これはもしかすると……と思った矢先、
彼の家へ遊びに行くことになりました。
もうテンションはMAXです!

おしゃれな彼のイメージ通り、部屋には素敵なソファと間接照明。
カーペットは毛足が長くてフワフワしているし、ガラス製のテーブルもオシャレ。
しかも、出してくれたお酒はちょっと高いウイスキー。
20代そこそこの私にはとても刺激的で、おしゃれな人はやっぱり違う!と思いました。

ただその反面、気になったのはお金の出どころでした。
だって彼とは同じ会社の同期。お給料はほぼ同じはずです。

どうして、この給料でこんなにいろいろ揃えられるの?

そんな疑念が抑えられず、彼を立てつつ質問してしまいました。
「おしゃれな部屋だね。これだけ揃えるのに、結構節約したんじゃない?」
そしたら彼はなんて言ったと思いますか?

「え?リボ払いだよ。リボって知ってる?
超便利なんだよ! 月3万円払い続けるだけでなんでも買えるんだから」

気が遠くなりました。
100年の恋も冷めるという言葉は、こういうときに使うんだなと思いました。

女性はあなたのお金の使い方をチェックしている

彼の何がいけなかったのでしょうか。
そして、「結婚したい」と思わせる男性は何が違うのでしょうか。

と、その前に思い返してみてくださいね。

・女性ウケファッションの特集を見て、いい値段の白シャツを買った(あまり似合わない)
・腹筋を割りたくて、大袋のプロテインを買った(使い切れずまだ残ってる)
・気になる女性にいい格好をしたくて、高い食事をごちそうした(結局うまくいかなかった)

こんな経験をしたことはありませんか?
たぶんあると思います。 異性の気を惹くためにお金を使ったこと。
もちろんそれが悪いとはいいません。あなたにとって必要な経験だったかもしれませんよね。

でもね、それを繰り返してはいけないのです。
だって、白シャツも腹筋も高い食事も結婚の決め手にはならないのですから。
むしろ女性は、そんなあなたを「この人こういうお金の使い方するんだ」という目で見ているんですよ。

ちなみに、「男性は女性のどこを見ているのか?」も気になる人は、『モテたい女性必見! 男性は「結婚したい女性」を◯◯で決めている。』を参考にしてくださいね。

魅力的な女性ほど「額歴」の大切さに気づき始めている

「大企業に入ることが成功」 ではなくなった今の時代。
給料の良い会社に入ったから一生が保証されるわけではありません。
それよりも大切なことは、手元にあるお金との付き合い方。
お金をどう使うのか。どう管理していくのか。その経験と能力がものをいう時代です。

そして、今女性が結婚したいのはそういった経験や能力が高く、価値観も合う男性。

そう、魅力的な女性はもう気づいているんです。

結婚すべきは、背が高い男性でも、学歴が高い男性でも、収入が高い男性でもない。
お金とのつき合い方を心得ている、「額歴」の高い男性であるということに!

この「額歴」という言葉は、ファイナンシャルアカデミーが提唱する新しい価値観で、これから学歴社会ならぬ、 新「額歴」社会が到来するとしています。

現に、ファイナンシャルアカデミーが20代から60代の男女1,000人を対象に行った調査では、88.6%の人が、これからは「学歴」よりも自分の収入・支出を管理して将来に備えられる「額歴」が重要だと考えていることがわかりました。

gakureki

そして、20代女性の88.0%、30代女性の83.2%が高「額歴」を求めていることがわかりました。

「額歴」社会で高めるべきたった3つの力

つまり、今どきの「結婚したい男性」は「額歴」が違うのです。
しかも素晴らしいことに、 身長も学歴も今からどうにかするのは大変ですが、「額歴」は今からでも高めることができるのだそうですよ。

そして、そのために必要な3つの力とは……

1「経験力」……外見を磨くことより経験にお金を使い、内面を磨ける力
2「貯蓄力」……年収が低くても、将来に向けて賢くお金を貯蓄できる力
3「投資力」……過去の学歴に囚われず、未来の成長のためにお金を使える力

この3つを磨けば、あなたには必ず素敵なパートナーが現れるはずです。
まずは通帳を開いて、自分の口座の残高を確認するところから始めてみませんか。

あなたにも私にも、素敵なパートナーが見つかりますように。

追伸:実は「リボって何?」と思ったあなた。これもまた「額歴」社会をサバイブするために必要な知識です。今すぐ「リボ 仕組み」で検索してみてくださいね。

 

いのはらあや

都内の企業に務めるアラサー会社員。得意ジャンルは、恋愛ネタ、幼児教育、仕事術、アウトドア。

  • お金の学校の社員がガチで100円投資に挑戦したらこうなった。~第51話~

    詳細を見る
  • それって会社都合になるかも! 知らないと損をする失業保険についてのあれこれ

    詳細を見る
  • 投資信託のはじめ方!口座開設から利益が入金されるまでの6ステップ

    詳細を見る