ビジョン

マネラボ編集部

2013.01.01.(火)

ビジョン(vision)とは、「将来像」という意味で使われることが多い。「経営ビジョン」と使う場合、企業が今後どのような将来像や構想を描いているかを示す。ビジョンを出発点に、目標や戦略が立てられ、具体的な行動計画の作成に繋がるのである。