デューデリジェンス

マネラボ編集部

2013.01.01.(火)

不動産取引にあたって、事前に物件について詳細に調査することをいう。英語の「Due(当然の)」とDiligence(勤勉、努力)を組み合わせた言葉。不動産投資物件では、その不動産の市場価値や想定されるリスクの調査を指す。リスク調査には次の3つの側面から行うことが一般的である。
(1)法的リスク
  権利関係、訴訟の有無などの調査。
(2)物理的リスク
  地質、地盤、土壌、地下水の汚染、建築物や設備の状況、地震のリスクや建物の耐震性、修繕や更新費用などの算出。周辺環境などの調査。
(3)経済的リスク
  マーケットにおける競争力、投資採算性のなどの調査。

  • 投資信託のはじめ方!口座開設から利益が入金されるまでの6ステップ

    詳細を見る
  • IPO企業・マザーズ時価総額上位企業をウォッチング!

    詳細を見る
  • アラサー女子の電子マネー事情!使いすぎを防ぐ&賢く使いこなすコツは?

    詳細を見る