所有権移転登記登録免許税

マネラボ編集部

2013.01.01.(火)

登記を行う際にかかる税金のことで、取得する物件の種類と登記の種別により、登録免許税が異なる。
1. 中古物件の売買 所有権移転登記に係る登録免許税
  (土地+建物の固定資産税評価額)×(税率1.0%)
2. 新築マンションの売買
 (1) 区分所有権売買 区分建物表示登記+所有権保存登記に係る登録免許税
   (建物固定資産評価額)×(税率0.2%)
 (2) 一棟売買 所有権移転登記+一棟建物表示登記+区分建物表示登記+所有権保存登記に係る登録免許税
   (土地固定資産評価額)×(税率1.0%)+(建物固定資産評価額)×(税率0.2%)
3. 新築戸建売買 土地所有権移転登記+建物表示登記+所有権保存登記に係る登録免許税
  (土地固定資産評価額)×(税率1.0%)+(建物固定資産評価額)×(税率0.2%)
4. 土地 土地所有権移転登記に係る登録免許税
  (土地固定資産評価額)×(税率1.0%)

  • 経済指標が相場に与えるポイントと活用方法

    詳細を見る
  • 定年後「人生、常に“未知との遭遇”」

    詳細を見る
  • 投資は若いうちから始めましょう!オトナ女子の賢いお金の増やし方

    詳細を見る