空き家法施行で注目される空き家ビジネス

マネラボ編集部

2015.10.13.(火)

この5月、「空き家対策特別措置法(空き家法)」が施行され話題になりました。

空き家が増えているという社会問題がその背景にあるのですが
問題あるところにはビジネスチャンスあり!

ということで、
空き家に関連するビジネスにはどんなものがあるのか調べてみました。

・戸建賃貸
ボロボロの空き家を買って、再生し、家賃収入を得るということです。
空き家を買うのではなく、空き家を持ち主から借りて入居者に転貸するという
初期投資を抑えた手法も注目されています。

・Airbnb(エアビーアンドビー)
空き部屋と旅行者をマッチングするサービス。
東京五輪に向けて、訪日観光客はますます増えていくと予想されています。
日本でAirbnbに参入する人も増えているようです。

・空き家管理
空き家を定期的に巡回して、換気をしたり、雑草を取ったりと管理をするサービスで
1軒当たり数百円から数千円の低価格。
その背景には、物件の仲介や再販につなげたいという意図があるようです。

・DIYスクール
空き家再生に対応するリフォーム市場が拡大していますが、
自分でリフォームしたいという人も増えています。
近ごろは主婦にもDIYが人気だとか。

・トランクルーム
空きマンションやアパートをトランクルームに改装してレンタルする手法。
自宅の物置の延長としてトランクルームを利用する人は増えているようです。

・軒先.com
建物に限らず、ビルの軒先、屋上、自宅のガレージなど、ちょっとしたスペースを
時間帯・期間限定で貸し出しするサービス。
活用方法を想像すると楽しいですね。

そのほかにもシェアハウスにしたりカフェなどのお店にしたり、アートの拠点にしたりと、
空き家を活用したビジネスがいろいろと生まれているようです。

もともと放置されている空き家ですから元手があまりかからないのがいいですね。
皆さんも空き家ビジネスに挑戦してみては?

さてファイナンシャルアカデミーでは、
お金の基本を学べる入門講座【お金の教養講座(無料)】を
各地で開催しています。

お金の貯め方・使い方・増やし方を学びたい人、
短時間で効果的に知識を得たい人に
おすすめの無料講座です。

ふるってご参加ください!

  • トイレ掃除で神様に好かれよう

    詳細を見る
  • メルカリの売買で確定申告は必要ですか?

    詳細を見る
  • アクチュアリーが解説!「保証期間付終身年金」メリットとは?

    詳細を見る