ナンピン買いって何?

飯田道子

2019.10.05.(土)

株式投資をする際には、さまざまなテクニックを駆使して投資を行っていきます。その中でもビギナーでも取り組みやすいテクニックのひとつとして、「ナンピン買い」と言うものがあります。そもそも「ナンピン買い」とはどのようなもので、どのようにするテクニックなのかを知っておき、これからの投資の参考にしてみて下さいね。

基本の「き」、ナンピン買いとは何?

株式関連の書籍等でよく目にする言葉である「ナンピン買い」とは、既に保有している株価が下がってしまったときに、同じ株式を買い増しして購入単価の総額を下げるために行うテクニックです。

たとえば一株当たり千円で購入した株式を1000株持っている場合です。
購入時点では合計で100万円の価値がある株式が一株当たり900円に値下がりした場合には、株式の価値は合計で90万円になってしまいます。この時、新たに900円の株価を1000株追加で購入すると、合計で2000株となり、元々の100万円と新たに購入した90万円で合計190万円の価値のある株式となる訳です。

表にするとこのようなイメージになります。

…つまり、同じ株式を購入時よりも値下がりした価格で購入することで、10%の値下がりだった株式が値下がり額5%の株式へと変身してしまいます。これが大まかな「ナンピン買い」の仕組みであり、メリットになります。

デメリットも知っておこう

買い増しをしたことで、損失の幅が小さくなるのはメリットですが、デメリットがあることを忘れてはなりません。

「ナンピン買い」のデメリットとしては、行うのにお金が必要になることと、更に値下がりすれば損失額が大きくなってしまうということです。

もちろん、この時に更に「ナンピン買い」をして平均株価を下げることも可能ですが、株価はどのように動くのかは誰にも分かりません。ずるずると「ナンピン買い」を繰り返すことは危険であることを理解しましょう。

自分なりにルールを決める

「ナンピン買い」をする場合には、メリットとデメリットをしっかり理解して、行うようにしたいものです。この時には、自分なりに明確なルールを定めておくことが大切です。

誰でも株式投資で損はしたくないと思っていると思いますが、「ナンピン買い」をするためには、それ相当の資金が必要になります。そこまでして保有したい株式なのか? 「ナンピン買い」をする必要があるのか? 資金的な準備は万全なのか? を購入する前に、自分なりに考えておく必要があります。

株式を保有すると、景気の変化や株価の動きばかりに目が行ってしまい、せっかく決めたルールを変更してしまう人が見受けられます。もちろん、変更したことにより良い結果をもたらすことはあるかと思います。しかしながら失敗してしまったときには、気持ちは勿論のこと、金銭的な損失も避けることはできません。

株式投資で利益が得られるのか、損失を被るのかは誰にも分かりません。ただし、投資のスタンスや保有する際のルールは自分で決めることができますし、コントロールすることも可能です。

利益を求めることは重要ですが、株式投資では、いかに損失を抑えられるのかも重要です。

周りに惑わされることなく、自分の決めた投資スタイルを守ることこそが、損失を最小限に留めることに役立つことを覚えていて下さい。

株式投資で利益を出すのに必要な基礎知識を1日でマスターできる

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

飯田道子

ファイナンシャル・プランナー(CFP)、海外生活ジャーナリスト。
金融機関勤務を経て96年FP資格を取得。現在は各種相談業務やセミナー講師、執筆活動などをおこなっている。海外移住にも対応しており、特にカナダや韓国への移住相談や金融・保険情報を得意としている。趣味が高じてスキーやスキューバーダイビングのインストラクターも経験。現在は、数秘&カラーの上級トレーナーとしての顔も持つ。

  • 節約の第一歩は節約を自動化すること

    詳細を見る
  • 債券型投資信託って?メリット・買い時・リスクについて解説

    詳細を見る
  • 12月のおススメ株主優待銘柄5選 家族で嬉しい食品♪

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

株式投資株式投資 |  生活生活 |  考え方考え方

【密着レポート】小学生だけど、株式投資スクールで勉強してみました

株式投資株式投資

株初心者はネット証券の方がいい?おすすめの会社を解説

株式投資株式投資

今さら聞けない、基本すぎる株用語一覧

経済トレンド経済トレンド |  生活生活 |  増やし方増やし方

株式投資において積極的にリスクを取ってもいい時期とは

株式投資株式投資 |  生活生活 |  考え方考え方

株って何?初心者に分かりやすくFPが解説します

株式投資株式投資 |  生活生活 |  考え方考え方

今年こそ株式投資をはじめよう、口座開設にどの証券会社を選んだらいい?