購入する前に知っておきたい!J-REITの種類と特徴

楽生暮

2019.10.14.(月)

不動産投資信託のことをREIT(リート)と呼びますよね。REITは、もともとアメリカで生まれ、その違いを区別するために、日本では、J-REITという呼ばれ方をしています。複数の投資家から集めた資金を活用し不動産に投資を行い、そこから得られる賃料や売却益などを投資家に分配される仕組みが不動産投資信託です。

REITの投資対象は、賃貸住宅やオフィスビル、ホテル、商業施設、物流施設、インフラ施設など幅広くあり、それらは大きく分けて『単一用途特化型REIT』と『複数用途型REIT』の2種類に分けることができます。今回はこの2つの種類についてご説明します。それぞれの特徴を理解して銘柄選びに役立ててください。

単一用途特化型REIT

単一用途特化型REITは、特定の用途をもつ不動産に投資するREITのことを指します。住居特化やオフィスビル特化、商業施設特化、ホテル特化、物流施設特化などがあります。この特化タイプは不動産投資対象が限定されているため、比較的投資研究を簡単にすることができます。

不動産投資信託を扱う投資法人はその対象エリアも関東圏、関西圏、九州圏など得意とする地域があります。そして、その地域の特性や景気が、投資対象の価格や稼働率にも影響するため、これらを研究材料として精査して、単一用途特化型REITを購入することができます。

ただし特化タイプは、1つの分野が投資対象であり分散投資とならないため、下降相場の時はどんどん値を下げることもあるため注意が必要です。

複数用途型REIT

複数用途型REITとは、複数の不動産を投資対象としたREITのことであります。住居とオフィスビルといった2つを組み合わせたタイプを複合型REIT、住居とオフィスビルと商業施設といった3つ以上を組み合わせたタイプを総合型REITといいます。

特化型とは異なり、2つ以上の投資対象があるため分散投資の効果を発揮します。ただしその裏を返せば、1つがプラスの利益となりもう1つがマイナスとなった場合、相殺されることになるため、大きな利益をもたらすことは特化型よりも少なくなることが考えられます。

長期的な保有を目的とする場合、投資の黄金比率である長期×分散×積立のうち、長期と分散の効果を発揮できるためより安定的なリターンを狙う場合は複数用途型REITが主流となります。

REITの面白みとは?

REITの投資対象である賃貸住宅やオフィスビル、ホテル、商業施設、物流施設、インフラ施設などにはそれぞれ特徴があります。賃貸住宅では人が存在する限り不可欠な物件であったり、オフィスビルでは景気変動によって相場が上下するがJ-REITの中心的存在であったり、ホテルでは外国人観光客が追い風になったりなどです。

これらの特徴を読み解きながら、投資法人が保有する物件の地域の特性、日本全体の経済状況などを研究し、上昇しそうなREITを購入する面白みがあります。またJ-REITは日本の物件が対象ですがそれを購入する投資家は海外投資家も多くいます。実際にJ-REITを購入する場合は海外投資家の動向も確認しておく方が良いでしょう。

もちろんREITも投資商品であるがゆえ、元本が保証される商品ではありません。不動産である以上評価額の変動や対象物件の入れ替えなどにより運用成果に影響を与えることがあります。また他の金融商品と違い事故や自然災害といったリスクも考えられます。購入を検討する場合はどの範囲までの損失なら自分は受け入れることができるかリスクも考慮した上で購入してください。

2,000万円貯める、資産運用のノウハウを学びたい人はこちら

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

楽生暮

ファイナンシャルプランニング技能士2級、AFP(日本FP協会認定)
金融・保険業界を経験後、現在はフリーでFPに関するライター業やメディカルハーブ講師、マヤ暦占星術を行う2児の母。自身でも株やFX、つみたてNISAなどの資産運用を行いながら、「楽しく生きて暮らす」をテーマに子育てや資産運用を書いたノンジャンルのブログも運営中。複数の収入の柱を持つことを提案し実行している。

  • J-REITを購入する時に確認したいデータ

    詳細を見る
  • 世界が景気後退に陥るまでは、円高は進まないだろう

    詳細を見る
  • 買い、いつまで?日本株の上昇・下落を支配する「外国人」の売買を徹底研究

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

投資信託・NISA投資信託・NISA |  生活生活 |  増やし方増やし方

初心者必見!投資信託で失敗しない商品の選び方

経済トレンド経済トレンド |  定年後・老後定年後・老後 |  考え方考え方

「老後は2,000万円必要」金融庁報告書の波紋を新聞記者が解説

投資信託・NISA投資信託・NISA |  生活生活 |  考え方考え方

年収350万でも500万でも。「NISA」を始めたい女子へ

投資信託・NISA投資信託・NISA |  生活生活 |  増やし方増やし方

初心者必見!投資信託を始めるためのステップ

投資信託・NISA投資信託・NISA |  生活生活 |  増やし方増やし方

投資信託をはじめる前に知っておきたい3大ルール

投資信託・NISA投資信託・NISA |  生活生活 |  増やし方増やし方

今年こそ投資デビュー!つみたてNISAが投資初心者にいい理由