お呼ばれヘアは2,000円でプロに頼める!~丸の内OL流結婚式のお呼ばれ攻略法

まるねぇ

2019.10.04.(金)

こんにちは、まるねぇです。
さて、前回の『新品ドレス、まだ買い続けますか?~丸の内OL流結婚式のお呼ばれ攻略法』に続き、結婚式へのお招き攻略法です。

ヘアセットは専門店に行く

ヘアセットは正直、器用な人は自分自身でしてしまうのが一番リーズナブルです。
結婚式の前にヘアセットのお店に寄るのは、予備の時間も見込んでおかないといけないのでロスタイムも発生しがち。

自分でヘアセットしてしまえばそのような移動時間や予備の時間が不要なので時間の節約になります。

ただ、わたし自身はヘアセットがあまり上手でないのと、途中で崩れてきたりするのがとても気になるため美容院ではなく「ヘアセット専門店」を利用しています。

ここで言う「美容院」はヘアカット、ヘアカラーなどを中心に行っている定期的にみんなが行くようなお店です。

わたしも何回かこういう「美容院」でヘアセットをしてもらったことがありますが、大体相場は5,000円くらいです。

あと「美容院」では圧倒的にヘアカット、ヘアカラーをお願いする客が多いので、ヘアセットは正直そこまで件数をこなしている感は感じられないこともお店によってはありました。

またセットしてもらうのに1時間程度トータルで時間が必要になることも多かったので、朝10時からの挙式、結婚式への出席だとかなり早く美容院に行く必要があり大変だったことを記憶しています。
(通常の開店時間よりも早いので、割増料金も取られますしね)

一方、「ヘアセット専門店」は端的に言うと「クラブやキャバクラなどで働く女性が毎日ヘアセットを仕事前にしにくるところ」です。

ヘアカットやヘアカラーはしておらず、毎日出勤時間が重複する多くの人のヘアセットをしているのでとにかく仕事が早いです!
お仕事で毎日利用する人が大半なこともあってか、相場も2,000円程度です。

お店に着いてヘアセットしてもらって出発するまで30分見ておけば十分ですし、予約しておけば朝早くから対応してくれるお店もたくさんあるので、とても重宝しています。

わたしはいつも自宅からアクセスのよい銀座のお店に行きますが、結婚式に列席する場所によって、横浜、池袋など利用するヘアセット店を変えています。

繁華街には結構こういうお店も多いので、ぜひ一度利用してみてください。
ネットで予約することもできるので気軽に利用できますし、コスパの良さに一度行ったらもう美容院ヘアセットには戻れません。

とはいうものの…

究極の結婚式へのお招き攻略法としては「行く必要が感じられない結婚式は欠席すること」だと思っています。

SNSが普及した昨今、ずっと前に会ったきりで最近は交流がない人とでも簡単に連絡が取れてしまう時代になりました。

そのような広く浅い付き合いが増えたことも踏まえ冷たいように聞こえるかもしれませんが、どの結婚式に出席するのかの取捨選択は必要だと個人的には考えています。

例えば、結婚式ではある程度新郎側、新婦側の出席者を調整する必要があることもあってか、特に仲良くないけど人数合わせで呼ばれたりするケースって結構多いです。

また、この人を呼ぶので○○さんにも一応声をかけておかないといけないのでは、という配慮で声を掛けられたのかなと思うケースも散見されます。

始めはそういう場合でもせっかくなのでと出席していましたが、正直そこまで仲良くない場合には思い入れも特段なく、結婚するお相手の情報を全く知らずに結婚式に出席する場合もあります。
またお金と時間をかけて出席してもその後また交流がなくなることも多いです。
さらに二次会のみ声を掛けられる場合にはその傾向が顕著だと考えています。

結婚式に出席するのは一日仕事ですし、そのために多額の費用が掛かります。

それゆえ、「本当にお祝いしたい」と誘われたときに心から思える人の結婚式にだけ出席した方が、純粋な気持ちで参列できるからいいなあと思うようになりました。

そのためわたしは最近では出席する必要がないと判断した場合には代わりにお祝いを渡したり、プリザーブドフラワーなどのお祝いの品を送るようにしています。

結婚式に出席する側としては、「出席すること」ではなく「お祝いすること」が目的ですので、気持ちを表すことができれば十分だと個人的には考えています。

ただ、お断りする際には招待状を送っていいか事前のヒアリングがあった際などに、出来るだけ早く出席できないことをお伝えするのが誠意あるマナーだと思います。

ここまで対応しておけば後々トラブルになる可能性は低いですし、そもそもこれで揉めるような仲であれば友人との関係性を再考すべきなのではないでしょうか。

使うお金は削減しても、お祝いする気持ちは減らさず大切に。
出席する側も招く側も気持ちよく過ごせるよう、気を配りながらお金はうまく使いましょう。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。
Enjoy your days!まるねぇでした。

【前回の記事はこちら】
新品ドレス、まだ買い続けますか?~丸の内OL流結婚式のお呼ばれ攻略法

家計管理の方法から資産運用まで6つの分野を学べる

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

まるねぇ

純資産3,000万円、ゆるっとがっつり働く丸の内OL。
趣味は筋トレ・美容・投資。
「最小の投資で最大のリターンを得るにはどうしたらよいか」を考えながら、株式や不動産など伝統的な投資から、クラウドファンディングやFX自動売買などの新しい投資まで幅広く実践中。メリハリ出費派でお得情報も大好き。
目標は経済的自由を得て早期リタイアすること。人生で一番大切な資産である時間を自分の好きなことだけに使うことを夢見て日々奮闘中。
そんな普通のOLの成長過程をつづっているリアリティ番組的ブログ「丸の内OL投資メモ」を運営中。

  • 増え続ける今どきコインランドリーでラク家事主婦が増えるのか

    詳細を見る
  • 不動産売買契約はここに気をつけて!確認すべきポイント3つ

    詳細を見る
  • 節約術で最も簡単な方法

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

節約・貯蓄節約・貯蓄 |  生活生活 |  考え方考え方

消費増税、「ポイント還元」利用で負担軽減を

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  考え方考え方

国民健康保険の保険料が高い2つの理由

知恵袋知恵袋 |  結婚・出産結婚・出産 |  考え方考え方

結婚予定の彼女がうつ病に!お金の問題はどうする?

知恵袋知恵袋 |  結婚・出産結婚・出産 |  考え方考え方

アラサー女子の本音!結婚相手に求める理想の年収は?

知恵袋知恵袋 |  結婚・出産結婚・出産 |  考え方考え方

結婚指輪をリーズナブルに手に入れるには?手作りがおすすめな理由

節約・貯蓄節約・貯蓄 |  生活生活 |  貯め方貯め方

お金が貯まらない人が見直すべき固定費3選