丸の内OLが考える~女子こそ投資すべき理由(1)

まるねぇ

2019.09.09.(月)

こんにちは、まるねぇです。
わたしが投資ブログを始めて1年ほど経ちました。
他の投資ブロガーの方との交流などを通じて改めて思うのは、投資を実践している投資ブロガーの方は圧倒的に男性が多いということです。

学生時代の友人や会社の同僚などを見てみても、投資をしている方は圧倒的に男性が多いです。
体感的には大体「投資家」の方が10人いたら、8人は男性、女性は2人ほどという印象です。

MUFG資産形成研究所の調査(20189月)によると、やはり金融リテラシーや実際の投資比率は女性より男性の方が相対的に高いとの結果が出ています。 

同調査では男性は女性よりも「自分自身の金融リテラシーが高い」と自分の理解度を自信過剰ぎみに評価しがち、女性は等身大に評価しがちであることも併せて指摘しています。ただ、それを考慮してもやはり「実際の投資比率」は男性の方が多いという事実は明らかです。 

わたしの女性の友人でも「損をするのが怖い」「知識がないから投資できない」と銀行預金だけにお金を置いている人をよく見かけます。 

銀行口座にだけお金を置いておくことで「見た目の額面金額」を減らすリスクはなくすことができます。ただ、それと同時に「インフレに対応するパワー」や「利益を得るチャンス」も失っているのです。 

人間は「現状を変えたくない」という現状維持バイアスが働く傾向があり、投資をしなくても銀行預金にお金を預けておくという今の状況を変えるのには大きな勇気が必要です。特に女性は男性よりも保守的である傾向が強く「今の状況を守りたい」と一歩踏め出せない人が多い印象です。

しかし、まるねぇは「女子こそ投資をすべき」と考えています。
今回はそう考える理由についてご説明したいと思います。 

1、   女性の平均賃金は男性の7割だから

厚生労働省の賃金構造基本統計調査(2019年)によると、男性の賃金を100とした場合の女性の賃金は73.3に留まっています。

格差は先進国では最低レベルです。
経済協力開発機構(OECD)のフルタイムで働く労働者の平均賃金の男女差調査(2016)でも日本は格差が大きい国2位にランクインしています。

つまり、男性が20万毎月賃金をもらうとすると、女性は14万円しかもらえないということになります。

この格差は確かに年々縮小してきてはいるのですが、1985年に男女雇用機会均等法が成立して30年以上経ってもこの結果ですので、当面は女性の賃金の方が低い現状が改善されながらも続くことが想定されます。

2、   女性はライフイベントによる離職可能性が高いから

今は結婚、出産後も仕事を続ける人が増えてきていますが、それでもなおそのようなライフイベントが起こったときに仕事を辞めざるを得ない女性も多く存在しています。 

少し古い調査になりますが、厚生労働省の21世紀成年者横断調査(2011)によると結婚する前に仕事をしていた女性の27.7%が結婚を機に離職しています。そして結婚してそのまま働いていた女性も国立社会保障・人口問題研究所の出生動向基本調査(2010)によると、第一子出産を機に約6割の女性が離職しているのです。

調査から10年近くが経っていることもあり、数値に変化が生じている可能性はあるものの男性にはこのような動きは見られません。

また、夫の仕事で転勤等転居を余儀なくされたときに女性が仕事を辞めるという事象も多く見られます。わたしの勤める会社では日本国内および海外転勤があるため、夫の転勤に伴いやむなく退職する女性も多く見送ってきました。

もちろん、ライフイベントを機に専業主婦になりたいという希望を持っていて自ら勤めていた会社を退職している人も含まれていることは認識しています。ただ、何か夫婦間でライフイベントが発生したときには「女性が離職する」確率が格段に高いことは事実です。

また、仕事を継続しながら子どもを育てる場合には産休・育休を取得することになります。
産休中は出産前後の100日間、給与の3分の2に相当する額が健康保険から、育休中は初めの半年間は給与の67%、その後の半年間(保育園が決まらない等の事情がある場合は1.5年)は50%相当の額が雇用保険から受け取れます。

この期間中は社会保険料の支払いも免除されますので、働いていたときより源泉徴収額が減るものの働いていたときよりは収入が少なくなってしまう人も多いでしょう。

3、   女性の寿命が男性に比べて約6年長いから

厚生労働省の簡易生命表(2019)によると、2018年の日本人の平均寿命は男性が81.25歳、女性が87.32歳で、女性は香港に次いで世界第2位の長生き国です。

さらに今後寿命が延びていく可能性も指摘されているものの、女性の方が長生きである傾向は変わりません。どうやら女性ホルモンの影響や、健康意識の高さがその差異に繋がっているようです。

一方、男女ともに長生きすることと少子高齢化により、公的年金の支給開始は遅くなりもらえる金額も増えることはあまり期待できません。

以上、丸の内OLが考える~女子こそ投資すべき理由(1)では3つの「女子こそ投資すべき理由」をお伝えしました。
次回の(2)では残りもう一つの理由をお話したうえで、投資によりどう解決できるのかとその副次的効果についてまとめてみたいと思います。 

本日もお読みくださり、ありがとうございました。
Enjoy your day!まるねぇでした。

資産2,000万円貯める、投資信託の基本を学ぶ人はこちら

【次回の記事はこちら】
丸の内OLが考える~女子こそ投資すべき理由(2)

【前回の記事はこちら】
丸の内OL流~スマホが最上級高級車である必要性ありますか?

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

まるねぇ

純資産3,000万円、ゆるっとがっつり働く丸の内OL。
趣味は筋トレ・美容・投資。
「最小の投資で最大のリターンを得るにはどうしたらよいか」を考えながら、株式や不動産など伝統的な投資から、クラウドファンディングやFX自動売買などの新しい投資まで幅広く実践中。メリハリ出費派でお得情報も大好き。
目標は経済的自由を得て早期リタイアすること。人生で一番大切な資産である時間を自分の好きなことだけに使うことを夢見て日々奮闘中。
そんな普通のOLの成長過程をつづっているリアリティ番組的ブログ「丸の内OL投資メモ」を運営中。

  • 12月の予算決め、お年玉はいくらにする?

    詳細を見る
  • 投資信託、数ある中で自分に合った選び方とは?

    詳細を見る
  • 定年後 お金の不安は自分で働くことで解消

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

住宅・保険住宅・保険 |  生活生活 |  考え方考え方

国民健康保険の保険料が高い2つの理由

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  稼ぎ方稼ぎ方

普通のサラリーマンが、在宅副業で月5万円の収入を得る方法

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  考え方考え方

個人型確定拠出年金には口座管理手数料が必要!

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  考え方考え方

年金の振込みが6万円以上も減額。それは忘れた頃にやってくる

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  使い方使い方

あなたは時間とお金を無駄にしていませんか?現金派からキャッシュレス派へのすすめ

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  使い方使い方

使わないなんてもったいない!買い物は現金より「クレジットカード」がお得なワケ