お金の学校から漫画で読める『100円投資入門本』が発売。登場キャラ本人が舞台裏を語る!

マネラボ編集部

2019.08.23.(金)

投資に興味はあるけど、なかなか一歩を踏み出せない…。そんな未経験者でも簡単に、しかもたった100円で投資をはじめられるノウハウがつまった書籍『超初心者からの「100円投資」入門: お金の学校直伝! マンガと図解でサクサク学べる! 』が8月26日(月)に全国書店にて販売となります。

表紙の女の子、どこかで見覚えありませんか?

そう!当メディア「マネラボ」で連載をしていた漫画『お金の学校の社員がガチで100円投資に挑戦したらこうなった。』の主人公・森ちゃんです。
お金の学校「ファイナンシャルアカデミー」で働く森ちゃんが、本気で投資をはじめ、運用していくまでのストーリーをコミカルにかいた本作がたちまち好評となり、ついに書籍化!

そこで今回は、森ちゃん本人と、森ちゃんが投資をはじめるきっかけとなったまりこ先輩本人による夢の対談を実現。とことん、舞台裏を話していただきます!


森ななみさん(以下、森):ファイナンシャルアカデミーの社員。通称「森ちゃん」。マネラボで連載していた「お金の学校の社員がガチで100円投資に挑戦したらこうなった。」の作者。普段はカスタマーサポートのチームで受講生対応をしている。


まりこさん(以下、まりこ):森ちゃんの先輩社員。森ちゃんを投資の世界に送り込む。投資信託はもちろん、株式投資から不動産投資まで幅広くマスターしている投資のベテラン。

あっさり引き受けた「100円投資」。でもなかなか買えなかった!

森:実は最初「投資信託」とは言われていなくて、「100円投資興味ない?」ってまりこ先輩に言われたんです。「100円で買える株を試しに買ってみる」くらいのことかな?と思って・・・気楽にOKしてしまいました(笑)

まりこ:一晩考えます、とかなかったよね。その場でやりまーすって、即答(笑)

森:興味あるかないかなら、あるかなって。それにまりこ先輩からの依頼なら変なものはないだろうという安心感があって、即決しちゃいました。

まりこ:投資信託は「100円投資」からもわかるように、金額のハードルがないのが魅力で。よっぽど「投資やりたくありません!」って人以外なら誰でもはじめられちゃうんだよね。それに他の投資と違って「ほったらかし」にもできるし、リスクヘッジもできる。
それでも森ちゃんは、なかなかはじめなかったけど・・・(笑)

森:失敗したくなくて〜!「投資で失敗する」って恥ずかしい!!みたいな。買い物で失敗するのとはなんか違う気がしたんです。

まりこ:手元になにもモノがないのに、お金だけが減るもんね。結果、はじめたのはいつだっけ?

森:はじめたのは54話で・・・実際に投信買うまでは・・・・・・9ヶ月くらいかかりました・・・・(ごにょごにょ)

まりこ:かなり時間かかったね(笑)
それで「森ちゃん、もう買ったの?」って聞くといつも「買ってない」っていうから、「買う買う詐欺じゃん〜」っていったら、それこそ漫画のネタにされちゃって!

森:もうなんでもネタにいただきます!!

投資信託の大変さは口座開設まで。その後は「朝の占い」のように楽しめる

森:口座開設までが大変でしたね・・・。私の場合、住所変更とかもあって。免許センターに行って手続きしたりして、口座開設までが長かった。
あと仕事終わりはスイッチが入らなくて、ついSNSみたりして時間が終わっちゃう。

まりこ:こういうのって「気合い」が大事。今日はやるぞって言わないといつまでもやらないんだよね。たとえば1日有給をとって「この日にやるぞ!」って決めてやらないと、日常の中で慣れないことをちょこちょこやろうとすると難しいから。

森:ですね〜(泣)でも投資信託買ってからは結構見てます!
この前みたら1500円くらい下がってて、今までで一番下がってました。。。 で、今日見てみたら、600円くらいになってました!!

まりこ:意外とみてる〜。

森:気まぐれですけどね(笑)でも、自分の気分が落ちてると、投資信託も下がっているような気がするんです。精神(せいしん)と投信(とうしん)が、直結してる!的な!!なので気が向いたときの「朝の占い感覚」でみてます♪

投資信託はベテランも失敗する?まりこ先輩の失敗談

森:まりこ先輩は投資信託で失敗したりしますか?

まりこ:そういえば昔・・・調子にのって中国株がすごい上がっているときに、こんなにあがってるんだったらいっぱい買っておこう〜とおもって、600万円くらい買ったの。しかも積立で買わなかったのよね。
そしたらそのあとバーン!!とおちて300万円になって・・・。臭いものには蓋をじゃないけど、もう忘れたいから売ってしまえ〜〜!と思って売っちゃったことが。

森:そんなことが!そして300万円の失敗を笑ってネタにされてる(笑)

まりこ:せめて積立で買っていれば、大きな失敗にはならなかったのにね。

森:買い方も大事ですね!!

100円投資から10,000円投資になった森ちゃんの悩み

まりこ:そういえば森ちゃんは結局、いま1万円で積立ててるのよね。

森:そうです。これはですね・・・人間、欲が出るんですよ!!(笑)
あくまでも100円は最初の勉強のための100円で、いけるなと思ったら自分の資産に影響するくらいの額を動かしたくなりました。でも、もっと増やした方がいいんですかね。例えば、余裕のある月だけ3万円に増やす、とかありですか?

まりこ:ベースの「1万円の積立」を守っていくなら大丈夫。今月は3万で、次はゼロ、じゃダメだけど。今月は3万円で、次は11,000円とか、1万円さえやめなければ全然あり。
ちょっとずつ増やしたり状況によって変えてみよう〜くらいの感覚で続けていいのよ。

森:そうなんですね!金額を変えたら、ずっとその額じゃないとだめなのかなって思ってました。運気が上昇してきたら増やしてみようかな!

まりこ:森ちゃんの中である意味経済が動いてる(笑)

投資信託は勉強するからこそ「ほったらかし」ができる!

森:投資信託は、とりあえず口座開設まで進めるのは、誰でもできると思います。でも投資信託で本当に資産形成を考えるのであれば、絶対に勉強は必要ですよね。

まりこ:そうね。投資信託はほったらかしでもできるのが魅力、とは言ったけど、自信をもってほったらかせるのは勉強してるからこそ。
そして、ほったらかしの基盤があるからこそ、新たな「ほったらかしじゃない投資」に挑戦ができるようになる。だからとりあえず、投資信託はみんなやってみた方がいいと思う。

森:投資の世界を知るのに良いですよね。ぜひ一歩、踏み出してほしい!私みたいに9ヶ月かけなくても、1ヶ月くらいできっとできるから!!(笑)


出典:Amazon『超初心者からの「100円投資」入門: お金の学校直伝! マンガと図解でサクサク学べる!』

森ちゃんはここで学んだ!お金の学校・ファイナンシャルアカデミーが教える『投資信託スクール入門セミナー』はこちら

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

マネラボ編集部

節約から投資まで、お金に関するさまざまなテーマのコラムを、わかりやすく・楽しく発信することに日々奔走中。誰もがお金と正しく付き合うための教養を身につけ、豊かな人生を送るためのヒントを提供しています。

こんな記事も読まれています

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

急がないと!NISAは2023年に終了するって知ってた?

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

投資マンガの作者がファイナンシャルアカデミーの「投資信託無料体験セミナー」を受講してみたらこうなった

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  増やし方増やし方

お金のトライアングル9話『投資も恋愛も長期戦』

資産運用資産運用 |  生活生活 |  考え方考え方

年収350万でも500万でも。「NISA」を始めたい女子へ

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

初心者必見!投資信託を始めるためのステップ

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

お金の学校の社員がガチで100円投資に挑戦したらこうなった。~第1話~