空室対策に!VR技術のバーチャルステージングとは?

宮崎悠

2019.07.30.(火)

VR(バーチャルリアリティー)は、もはやゲームやアトラクションだけのものではなく、ビジネスシーンでも広がりを見せています。
近年は不動産業界においてもVR技術の活用が進み、いつでもどこにいても物件の内覧が可能になっています。
さらに「ホームステージング」を組み合わせることにより、現実的な生活空間を演出して魅力的な物件に見せることができる「バーチャルステージング」が登場しています。

今回は、「バーチャルステージング」についてご紹介します。

今後増加が予想させる空き家問題

今年(2019年4月)発表された総務省の2018年10月時点における住宅・土地統計調査によると、全国の空き家率は13.6%、空き家戸数は846万戸となり過去最高。5年前の調査よりも26万戸増加しています。
846万戸の中には、長期にわたる不在住宅や取り壊し予定住宅の347万戸や別荘などの38万戸も含まれていますが、賃貸住宅は431万戸、売却用住宅は29万戸になっています。

野村総合研究所では、政府による対策(住宅用途以外の有効活用など)が進まなければ、2033年には空き家率が30.4%へ、空き家戸数は2,166万戸になると予測しています。
さらに、不動産市場には2022年問題があります。

2022年になると、これまで「生産緑地」に指定されていた土地が順次指定解除され宅地用地として市場に放出される可能性があります。「生産緑地」は全国で13,442ヘクタール、東京都だけでも3,296ヘクタール(997万坪)あります。
これらの土地がアパートやマンション用地となって放出されれば、空き家率の増加に拍車がかかることになります。

バーチャルステージングとは?

賃貸物件に住んだことのある人なら物件の内見を経験していると思いますが、何も置いてない殺風景な部屋を見ても生活のイメージは湧きにくいものです。

また、家具を置いていない部屋は広く感じるため、十分なスペースがあると思った物件でも実際に家具を置いて入居してみると、思ったより狭く使い勝手が悪かったという経験もあるのではないでしょうか。
そこで、ハウスメーカーなどは実際に家具などを置いて「モデルルーム」をつくりますが、この手法のことを「ホームステージング」といいます。「バーチャルステージング」とは、実際の家具や小物は使わずCG加工によって「ホームステージング」を行うサービスのことをいいます。

「ホームステージング」との違いと「バーチャルステージング」のメリット

「ホームステージング」は、実際に家具や小物などをインテリアコーディネートして購入希望者に見てもらい、販売促進につなげる不動産の販売手法ですが、近年は新築住宅に限らず、中古物件や賃貸物件でも採用されています。

「ホームステージング」によって、購入希望者は実際の生活をイメージしやすくなり、物件の印象が良くなります。
売主や貸主にとっては、物件の価値を向上させることで有利な価格設定が可能になり、スムーズな契約につながる、内見率がアップするなど多くのメリットがあります。

しかしながら、「ホームステージング」には高額な費用がかかるというデメリットもあります。
ホームステージングサービスに依頼する費用相場は売買物件で20万円程度、賃貸物件でも7万円程度かかります。

一方、「バーチャルステージング」は本物の家具などを設置する必要はなく、室内の写真をCG加工することでバーチャルにホームステージングするため、費用を安く抑えることができます(1枚あたり1万円程度)。

また、「ホームステージング」では最も多い購買層を意識したインテリアコーディネートをしますが、バーチャルステージングでは、複数のインテリアデザインを取り入れ、ターゲットの幅を広げることが可能になります。
さらに、現在入居中の部屋でもホームステージングができるため、居住中の売却もスムーズに行えます。

投資目的でマンションやアパートを所有している人も少なくないと思いますが、これから益々空室が増加すると予測される中、有効な空室対策を模索していかなければなりません。

また、売却を考えている人にとっても、物件の価値を高め他の物件との差別化を図ることが重要になってきます。
「ホームステージング」は有効な手法ですが、費用対効果の面では不安があります。
その点、「バーチャルステージング」なら、手軽に試すことができます。「バーチャルステージング」は、今後賃貸物件でもさらに広がりを見せ、不動産業界の必須ツールとなっていくと思われます。

年間500万円以上の家賃収入を得るノウハウを学ぶ

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

宮崎悠

インテリアコーディネーター/福祉住環境コーディネーター。建築会社退職後、主婦ライターとして5年目。株式投資歴12年。

  • コロナウイルスで外出を控えたい!そんな時は自宅でお金の見直しを

    詳細を見る
  • 大学生で株をはじめるべき5つのメリットと、2つの注意点

    詳細を見る
  • 50代後半からの株式投資で資産作り

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

不動産投資不動産投資 |  住宅購入住宅購入 |  考え方考え方

成功率7割?活況の不動産投資 アパート経営の実態

不動産投資不動産投資

アラサー女子、なんとなく選んだ「不動産投資」の勉強を始める

不動産投資不動産投資 |  生活生活 |  増やし方増やし方

平凡なアラサー会社員の私と、不動産投資の出会い

不動産投資不動産投資 |  生活生活 |  増やし方増やし方

『恐る恐る不動産投資』著者・河上まりお氏が語る不動産業者との付き合い方

家賃交渉成功
不動産投資不動産投資 |  住宅購入住宅購入 |  考え方考え方

家賃交渉テクニック〜あなたは家賃を払い過ぎていませんか?〜

不動産投資不動産投資 |  生活生活 |  増やし方増やし方

ベテラン不動産投資家は、こうして物件を探す