トレードスタイルを決定する

sarah

2019.07.31.(水)

トレードをする前に自分のトレードスタイルを固める

前回の記事で3 種類のトレンドは理解していただけたと思います。
トレンドの 種類がわかれば、そのトレンド状態に適したトレード手 法 やテクニカルを選んで、優位性の高いトレードが実行できるようになります。

今回は、トレードを行う前に、

「自分がどのくらいの期間で投資を行うか?」
「トレードのアプローチ方法はどうするか?」
「トレードに必要なテクニカルはどのように選ぶのか?」

といったことを決めていくプロセスについてお話します。
ここがしっかりしていないと、 行き当たりばったりで適当なトレードになってしまいます。
一つ一つ 確認していくことで、自分がどのくらいの期間で、
どのトレード手法 とテクニカルを使ってトレードすべきかがわかってくるはずです。

トレードスタイルを決めるためにすべきこと

1 投資スタイルを選択する
(トレードをする時間軸を決める。その時間 軸に適した投資スタイルを理解する)


2 トレードのアプローチ方法を選択する
(順張り型か、それとも逆張り型なのかを認識する)

3 トレード手法に適したテクニカルを選ぶ
(順張り用のテクニカルか、 それとも逆張り用のテクニカルを使うかを決める)

といった順番で自分が行おうとするトレードを明確にしていってください。ではひとつずつ解説していきます。

投資スタイルを選択する

投資期間に応じたトレードスタイルを選ぶ

トレードをするにあたって、まず自分がどのくらいの期間で投資を考えているのかを決めてください。
月単位の長期投資をしたいのか、それとも日単位の短期投資をしたいのか、
あるいは数分レベルでの超短期投資をしたいのかといった具合で す。

それぞれ投資スタイルによって、当然使用するテクニカルの尺(タイムフレーム)が変わってきます。
例えばあなたが忙しいサラリーマンなどで、
週に1回くらいポジションを持てばいいと考えているなら、日足を 中心に考 えます。
逆に自由に使える時間があり、頻繁にトレードをしたいのであれば、5分足や60分足を中心にすることが適しているでし ょう。

このように自分のトレードスタイルに合わせて、使う時間枠を決定してください。

トレードスタイルは投資の期間ごとに、スイングトレード、
デイトレ ード、スキャルピングというように性質が変わっていきます。
そしてそのスタイルごとにおのずと資金管理方法やレバレッジが変動していくことになります。
よって、自分が用意できる証拠金の額によっても投資タイプは絞られてくることになります。

【前回の記事はこちら】
トレードがうまくなるためのコツ:相場状況の把握の仕方を覚える

デイトレードをしなくても、FXで月5万円の利益を生む方法を知りたい人はこちら

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

sarah

FXトレーダー・コラムニスト
2005年からFXトレーダーとして米紙ウォールストリートジャーナルやテレビ東京『ガイアの夜明け』等取材を数多く受ける。FX、仮想通貨(ビットコイン)のコラムニスト。現在は米国で子育て中。著書「わたし、すっぴんジャージで億を稼いでます」(幻冬舎)
【ブログ】「FXトレーダーSarahのFX日記」
【twitter】https://twitter.com/sarahfx1

こんな記事も読まれています

資産運用資産運用 |  生活生活 |  考え方考え方

FXを始めると人生が変わる!?その素晴らしいメリットとは?

資産運用資産運用 |  生活生活 |  考え方考え方

FXはどうやって学べばいいの?おすすめの勉強方法とは?

資産運用資産運用 |  生活生活 |  考え方考え方

FXは身近な存在、海外旅行の際におこなっているかも!?

資産運用資産運用 |  生活生活 |  考え方考え方

FXを“おトクで安心な外貨預金”に変える驚きの方法とは?

資産運用資産運用 |  生活生活 |  考え方考え方

「期待値」で考える、FXとギャンブルの違い

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

FXのルールや儲け方は簡単に考えましょう!