今しておくべきことを知る 老後の生活をカバーする方法

ナカセコ エミコ

2019.07.30.(火)

老後の暮らしを考えると、お金の心配は尽きないものです。若い世代においても、その不安感は蔓延しています。

田中佑輝著『58歳で貯金がないと思った人のためのお金の教科書』より、豊かな老後を迎えるためにしておくべきことや考え方をご紹介します。

豊かな老後は現状を知ることから始まる

50代からでも、60代からでも、資産を増やし、あなたのお金を長生きさせるためにできること、やるべきことはたくさんあります。

16ページより引用

小学校から10年間をシンガポールで過ごし、大学卒業後は日本経済を学ぶため日本国内にある外資系銀行に入社した著者。現在は、株式会社アルファ・ファイナンシャルプランナーズ代表取締役として、一人一人の希望や経済環境にあわせた提案を行っています。

老後は2,000万円が必要といった話題が世間を賑わせていましたが、今、多くの50代がお金の悩みを抱えていると著者はいいます。

お金の悩みと一言でいっても、「年金の仕組みが複雑で今ひとつわからない」といったものから「退職金をどう使ったらいいかわからない」といったものまで、実に多岐にわたっています。その大きな原因は、「定年後の収入の激減」にあるでしょう。

定年退職して年金生活に入り、大幅な収入の増加が見込めない状況において、まずやらなければならないことは「家計・資産の現状を可視化すること」。家計や資産の現状と課題、問題点を正確に知ることで、今やるべきことが見えてくるといいます。

資産運用に目が向く人が多いようですが、お金を長生きさせられる人は、「資産運用」「支出減」「節税」「制度の活用」などのすべてを重視しているのだとか。

豊かな老後に向けて、現状をしっかり把握し、無理なくできることを始めていきたいものです。

年金支給額を知り固定費を見直す

節約自体を楽しめる人ならよいのですが、たいていの場合、無理な節約は、人から喜びや楽しみ、潤いを奪ってしまいます。中略

私はご相談者にアドバイスさせていただく際、まず「固定費」に注目しています。

112ページより引用

一口に「年金」といっても、その人によって支給が開始される時期や受給額は大きく異なると著者はいいます。

たとえば、現役時代にしっかりと払っていた人と、未払い期間がある人、また定年まで企業で働いていた人と自営業の人では、自ずと受給額が変わってきます。加えて、受け取り方の選択次第で、受給額も時期も変わってくるものです。

まず大事なのは、自分が何歳から、いくら年金の受給ができるのかを正確に知ることなのだとか。

将来受け取れることができる年金の見込みは、「ねんきん定期便」によってその額を知ることができます。もし見当たらない場合は、電話での再発行も可能です。

そして、家計の現在の状態と「資産がいつまでもつか」を簡単に計算。それだけでも、今何をすればいいのかが明確になり、将来に対する漠然とした不安が消えるのだといいます。それから、余計な支出のカットにチャレンジしていけば良いようです。

そこでも、無理な節約をするのではなく、まず固定費の見直しをする。さらに、予算化することで、月8万円の支出減も可能だというのです。

年金の受給額を正しく把握して、できるところから支出の見直しをすることで、その後の人生が大きく変わってくるといえそうです。

住まいの場所を変えるという選択

家計を見直して支出を減らす努力をしても、理想の収支バランスが達成できないという人も中にはいるのかもしれません。その場合、都市部に住んでいる人は地方に移住するなど、住まいの場所を変えるといった方法が考えられるといいます。

また、社会には生活に困っている人のために、さまざまなセーフティネットが用意されています。本当に困ったときには、公的窓口に相談をして、積極的に制度を利用することも視野に入れておくと良いでしょう。

漠然と不安感を募らせるのではなく、正しく現状把握。今からできることを着実に実践していきたいものです。

タイトル:58歳で貯金がないと思った人のためのお金の教科書
著者:田中佑輝
発行:アスコム
定価:1,400円(税抜)

【前回の記事はこちら】
お金に強い子どもを育てる 変化する時代で戦うための最新メソッドとは
コンビニで経済を感じる 身近な場所でアンテナを磨く方法
老後2,000万円問題 生涯安心して生きていくための暮らし方とは

2,000万円貯めるために必要な知識が最短3カ月で完全取得できる

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

ナカセコ エミコ

(株)FILAGE(フィラージュ)代表。書評家/絵本作家/ブックコーディネーター 。元・銀行員であり図書館司書。現在は、女性のキャリア・ライフスタイルを中心とした書評と絵本の執筆、選書を行っている。「働く女性のための選書サービス」“季節の本屋さん”を運営中。

  • ふるさと納税の消費増税後の影響について調べてみた

    詳細を見る
  • サラリーマンのための「ふるさと納税」超かんたん解説!

    詳細を見る
  • FXのノートレードもトレードのひとつ?

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

定年後・老後定年後・老後 |  定年後・老後定年後・老後 |  考え方考え方

公的年金だけじゃ足りない? 老後生活の不足分は何でカバーする?

定年後・老後定年後・老後 |  定年後・老後定年後・老後 |  考え方考え方

「老後2,000万円不足」の不安を解消する方法

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  考え方考え方

相続税の非課税枠はいくらまで?計算方法と一緒に解説!

定年後・老後定年後・老後 |  定年後・老後定年後・老後 |  考え方考え方

人生100年に備えて不労所得も考えよう

定年後・老後定年後・老後 |  定年後・老後定年後・老後 |  考え方考え方

定年退職後の健康保険、どうするのが正解?

定年後・老後定年後・老後 |  定年後・老後定年後・老後 |  考え方考え方

50代の豊かな暮らし方~断捨離に通じるライフスタイルの取捨選択~