お金に働いてもらうために 自分にあった投資の考え方とは

ナカセコ エミコ

2019.06.13.(木)

人生100年時代、誰もが将来に不安を抱きがちな昨今です。なんとなく貯金や節約をするだけでは難しい時代であるといえるでしょう。

大槻奈那著『初心者のための投資のキホン1000円からできるお金のふやし方』より、自分にあった投資の考え方をご紹介します。

皆が感じているお金の不安

お金に働いてもらうーよく聞く言葉ですが、まさにそれが、この30年間で本当に必要になってきました。中略

あまり難しく考えず、まずは1000円から始めてみよう!というのがこの本の趣旨です。

5〜6ページより引用

マネックス証券チーフ・アナリスト兼マネックスユニバーシティ長を務めている著者は、東京大学卒業後、ロンドン・ビジネス・スクールでMBAを取得。メリルリンチ等の金融機関でリサーチ業務に従事し、アナリストランキングでトップクラスの評価を得てきた人物です。

現在は、名古屋商科大学大学院教授を務めたりと幅広く活躍しています。

最近、著者がファイナンシャルプランナーの人々と話した際に、こんな話を耳にしたのだとか。お金の相談に来る人たちは、若い人に至るまで皆が「将来が不安なので、お金を増やしておきたい」と答えるということ。

寿命が延びるのはいいことですが、年金の支給開始年齢が引き上げられるかもしれない、医療負担が増加する傾向にあるなどといったマイナスな話題は不安が募るばかりです。

定年退職年齢が5〜10年程度伸びたとしても、やはり自分でお金を確保しておく必要がありそうです。

そのためにお金に働いてもらうといった言葉をよく耳にしますが、せっかくなら自分にあった形で効率的に働いてもらいたいものです。

 

時間の使い方から自分のタイプを知る

早速ですが、「資産形成」と聞いて、どんな方法が思い浮かぶでしょうか。中略

それは、日々の時間の使い方を見直すことです。

46〜47ページより引用

資産形成というと、多くの人が節約や貯金を思い浮かべるものです。しかし、その前にやってほしいことは、日々の時間の使い方を知ることであると著者はいいます。その理由は、時間を効率的に使うことこそが資産形成の近道になるからなのだとか。

時間は万人に平等であり、誰にとっても一日は24時間です。しかし、その使い道はまちまち。10時間を働いて稼ぐことに使う人もいれば、10時間以上遊んで消費に使っている人もいるものです。そして、その内訳こそが資産形成の効率やスピードに大きく影響しているようです。

ポイントは、自分の一日を仕事や家事などに使っている時間(仕事タイム)と、遊びなどで消費している時間(消費タイム)とに分けてみること。どちらの時間が多いかによって、資産形成の方法が変わってくるようです。

そして、資産をどれくらい積極的に増やしたいと考えているかということも重要です。できるだけリスクを抑えて現状維持しつつ増やしていきたいのか、あらゆる方法を試しつつ、それなりのリスクを取りながら積極的に増やしたいのか。

この組み合わせによって、タイプは4つに分類されます。

たとえば、「仕事タイムが長くて現状維持しながら増やしたい人」は、なんとなく貯金という方向になりやすいタイプ。このタイプは、リスク分散型の投資信託が向いているのだとか。

まずは、自分がどんな時間の使い方をしているのかを検証して、性格や政府スタイルにあった投資法を見つけていきたいものです。

 

長く続けるコツは楽しむこと

投資スキルを高めるための情報収拾や勉強は、できるだけ長く続けてほしいと著者はいいます。投資はそのときの相場環境などが影響するもの。不確定な要素がたくさんあります。しかし、スキルアップすればするほど、勝算は高くなるのだとか。だからこそ、まず少額で始めてみて、とにかく続けることを勧めています。

さらに、長く続けるコツは楽しむことにあるといいます。投資をすることで勉強し、新しい発見をして知る喜びを感じることができる。いまいち楽しくないと感じたときには、いったん休憩することも大事なようです。「休むも相場」という格言があるように、距離を置いて視点を変えるとで、新しい発見をすることがあるのだとか。

少額で始めた投資が大きな資産形成に結びつくことも考えられますが、投資に興味を持つことで世界に目を向け、ひいては家計を守ることにもつながる。

自分にあった投資は、幅広い意味で豊かな人生を作り上げるきっかけにもなるのかもしれません。

タイトル:初心者のための投資のキホン1000円からできるお金のふやし方
著者:大槻奈那
発行:ワニブックス
定価:1,300円(税抜)

2年以内に100万円以上の貯蓄を実現する方法を学ぶ

【前回の記事はこちら】
キャッシュレス時代に向けて 知っておきたい「みらいのお金」のこと
「欲しい」と「必要」を切り離す 貯める体質になるメソッド
子どもたちに伝えたい 心が豊かになるお金の使い方

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

ナカセコ エミコ

(株)FILAGE(フィラージュ)代表。書評家/絵本作家/ブックコーディネーター 。元・銀行員であり図書館司書。現在は、女性のキャリア・ライフスタイルを中心とした書評と絵本の執筆、選書を行っている。「働く女性のための選書サービス」“季節の本屋さん”を運営中。

  • J-REITを購入する時に確認したいデータ

    詳細を見る
  • 世界が景気後退に陥るまでは、円高は進まないだろう

    詳細を見る
  • 買い、いつまで?日本株の上昇・下落を支配する「外国人」の売買を徹底研究

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

投資信託・NISA投資信託・NISA |  生活生活 |  考え方考え方

iDeCo加入中、海外在住になっても続けられる?

投資信託・NISA投資信託・NISA |  生活生活 |  考え方考え方

年収350万でも500万でも。「NISA」を始めたい女子へ

投資信託・NISA投資信託・NISA |  生活生活 |  考え方考え方

投資信託と保険ってどっちがお得?

投資信託・NISA投資信託・NISA |  生活生活 |  増やし方増やし方

投資信託のはじめ方!口座開設から利益が入金されるまでの6ステップ

投資信託・NISA投資信託・NISA |  生活生活 |  考え方考え方

1,000万円を貯めるには投資信託で何年積み立てればいい?

投資信託・NISA投資信託・NISA |  生活生活 |  考え方考え方

顧客本位の投資信託はたったの1% ~積立NISA誕生の背景~