ふるさと納税のワンストップ特例制度、デメリットはあるの?

マネラボ編集部

2019.05.27.(月)

実質自己負担2,000円で高級フルーツやお肉、お米などが返礼品として受け取れるふるさと納税制度。
基本的にふるさと納税による税金の控除を受けるには確定申告が必要ですが、多くの方にとって確定申告は手間のかかる作業です。

政府もふるさと納税を後押しするためと、税務署などの業務を減らすために「ワンストップ特例制度」を導入しています。
ワンストップ特例制度を利用すればふるさと納税に関わる確定申告は不要となりますので上手に利用すれば便利な制度です。
ただし、ワンストップ特例制度には注意すべき点もあります。

今回はそんなふるさと納税のワンストップ特例制度について、制度の紹介やメリット、デメリットについて紹介します。
ふるさと納税に興味のある方はぜひ最後まで読んでいただき参考にしてください。

ワンストップ特例制度とは

ワンストップ特例制度とは2015年に導入されたふるさと納税に関わる確定申告手続きを簡略化するための制度です。
通常、ふるさと納税による税金控除を受けるためには、寄附を行った自治体が発行する寄附証明書類を添付して確定申告を行う必要があります。

ですが、特定の条件を満たしていた場合は、各自治体に寄附を行う際にふるさと納税ワンストップ特例の申請書を提出することで確定申告を省略することができ、この制度のことはワンストップ特例制度と言います。

参考:総務省「ふるさと納税ワンストップ特例を申請する方の場合」

ワンストップ特例制度が適用される人・されない人

ワンストップ特例制度が適用される条件は以下の2つです。
・確定申告が不要であること
・ふるさと納税を行う自治体が5団体以内であること

サラリーマン(給与所得者)であればほとんどの方が確定申告不要ですが、
・給与収入が2,000万円以上ある
・給与を複数の会社から支給されている
・各控除を受けるために確定申告を行う必要がある
このような場合は確定申告を行う必要があり、ワンストップ特例制度は適用されません。

ワンストップ特例制度のメリット

確定申告が不要で控除は住民税から自動的に行われる

ワンストップ特例制度のメリットは何といっても手間のかかる確定申告をしなくていいという点です。ワンストップ特例制度を利用することで、自分では税金の計算を一切する必要がありません。ふるさと納税による寄附金控除は翌年の住民税から自動的に控除されますので、安心して手続きができます。

ワンストップ特例制度のデメリット

申請書を寄附先ごとに提出するので手間がかかる

ワンストップ特例制度のデメリットの一つが、申請書を寄附団体毎に提出する必要があるということです。
5団体に寄附する場合は5通申請書を作成する必要があるのでその分手間がかかります。

所得税が控除されない

ワンストップ特例制度を利用した場合、税金の控除を全額住民税から行われることになり所得税の還付はありません。
基本的に控除額総額は同額となるような制度になっていますが、確定申告した場合は所得税の還付が確定申告後1カ月程度(税務署によって異なります)で受けられるのに対して、ワンストップ特例制度を利用した場合は翌年6月以降の住民税から控除されることになり控除方法や時期に違いがあります。

なお、ワンストップ特例制度を利用した場合の税金控除計算手順は確定申告した場合と少し異なります。住宅ローン控除などを利用している場合は、ワンストップ特例制度を利用する方が全体的な控除額が大きくなる場合があります。

納付先は5カ所まで

ワンストップ特例制度を利用して行える寄附団体の上限は5団体です。ふるさと納税制度が浸透してきた最近では多くの自治体がふるさと納税の返礼品にも力を入れており、5団体を超える自治体に寄附を行いたい人にとってはデメリットです。

医療費控除と併用はできない

ワンストップ特例制度は確定申告を行わない人を対象とした制度ですので、医療費控除のような確定申告が必須の控除を受ける場合は併用できません。住宅ローン控除初年度は確定申告が必要となりますが、この場合もワンストップ特例制度との併用はできませんので注意が必要です。

事前に注意点を確認して、利用しよう

紹介したように確定申告不要の便利なふるさと納税のワンストップ特例制度ですが、注意点もいくつかあります。
この記事を参考にしていただき、事前に注意点を確認したうえでワンストップ特例制度を上手に利用するようにしましょう!

5万円の利益を生む方法とは?

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

マネラボ編集部

節約から投資まで、お金に関するさまざまなテーマのコラムを、わかりやすく・楽しく発信することに日々奔走中。誰もがお金と正しく付き合うための教養を身につけ、豊かな人生を送るためのヒントを提供しています。

  • 副業をやるなら考えておきたいこと

    詳細を見る
  • 銀行窓販で話題の「外貨建て年金」とは?

    詳細を見る
  • 医療費負担がどんどん上がる!? 医療費を節約する工夫とは

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

FXのレバレッジって何でしょう?

資産運用資産運用 |  生活生活 |  考え方考え方

トレードをする際のルール決めのコツとは

資産運用資産運用

FXを“おトクで安心な外貨預金”に変える驚きの方法とは?

資産運用資産運用 |  生活生活 |  考え方考え方

「期待値」で考える、FXとギャンブルの違い

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

FXとビットコインの違い、それぞれのメリットとは?

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

FXのルールや儲け方は簡単に考えましょう!