子どもたちに伝えたい 心が豊かになるお金の使い方

ナカセコ エミコ

2019.05.23.(木)

学校で教えてもらうことはいろいろとあります。しかし、よく考えると小学校や中学校でお金について教えてもらった記憶がありません。より良い人生を送り、より良い社会を作るためには、もっと早い段階でお金のことを知っておくと、違う生き方が選択できるのかもしれません。

村上世彰著『いま君に伝えたいお金の話』より、子どもたちに伝えておきたいお金の使い方をご紹介します。

「お金は寂しがりや」であるということ

僕に、お金についていろいろと教えてくれたのは父です。父の一番の口癖は「お金は寂しがりやなんだ」ということ。

8ページより引用 

かつて投資ファンドを運営し、投資家としてあまりにも有名な著者ですが、現在はシンガポール在住。そんな著者は、日本に帰るたびに各所で日本の子どもたちに向けて「お金の授業」を行っているのだといいます。

本著は、「お金の授業」を通して見えた日本の子どもたちとお金の関係をもとに、著者が伝えたいと感じたことがまとめられています。お金とその流れについてきちんと理解すること、そして自分の生活とお金の関係について考えてもらうことが全体の趣旨になっています。

子どものうちからお金のことを考えるのは早すぎるという考えを持つ人もいるでしょう。しかし、著者はむしろ良いことであると語ります。

誰もが生きていく上でお金と付き合うようになっていくのだから、早すぎることはない。できるだけ早くお金について考える習慣がつくことで、しなくてもいい苦労が減るのかもしれません。

著者にお金のことを初めて教えてくれたのは、父であったといいます。「お金は寂しがりや」という父の言葉は、お金を増やすプロとして20年たった今でも思い出すのだといいます。お金は一人でポツンといるのが嫌いで、仲間のところに生きたがる。そして、仲間が増え始めると一気に集まってくるのだとか。

父から教わったこと、そして著者自身がお金のプロとして学んできたこと。そのエッセンスが凝縮した一冊であるといえるでしょう。

 

夢とお金を切り離してはいけない

ひとつは、できることなら好きなことを仕事にすると人生が楽しくなるということ、もうひとつは仕事を考えるうえで、お金の問題を軽視してはいけないということです。

71ページより引用

お金は稼いで貯めて、回して増やす、増やしたらまた回すというサイクルが大事だと著者はいいます。お金の入り口がないと、出口があっても意味がない。どうやって稼ぐのか、どんな仕事をするのかということが人生において大事になってくるようです。

社会に出てから40年、50年もしくは一生続けていくかもしれない仕事。たしかに、人生において仕事が占める時間は大変なものです。

だからこそ、好きなことを仕事にしていれば集中も全力投球もしやすく、大変であっても頑張る力が湧いてきます。

そして、大好きなことを仕事にできるかどうかは、それが「人のためになるかどうか」で決まるのだといいます。現実において、どんなに好きであっても仕事にならないこともあります。最初からできなかったとしても、他の仕事で収入を得ながら、いつか好きなことを仕事にしようと夢に向かって頑張ることも良いといいます。

そして、夢を追いかけるときにこそお金が大事になってくるのだと著者はいいます。収入が少ないなら少ないなりに、その範囲内で生計を立てられるようにする。若いころに苦労して大きな夢を叶えてきた人の多くは、金銭感覚が優れた人でもあったようです。

夢とお金の問題は、切り離して考えてはいけないということがよくわかります。

 

自分の心が豊かになるお金の使い方

子どものころからお金を増やすことに人生をかけてきたという著者。投資家になってからは、どうしたら日本全体のお金が増えていくか、日本経済が良くなって社会全体が豊かになっていくかを考えながら投資を行ってきたといいます。

そして、お金という道具は、みんなの力を集めて世の中のためになるように活かしたときに、とてつもなく大きな力を発揮して輝くと語ります。

まず、自分の生活を整え、不測の事態に備えてある程度の貯金をする。そして、少しゆとりが出てきたら、世のため人のためにお金を使うことを著者は勧めています。

自分の心が豊かになるようなお金の使い方をして、それを子どもたちにも伝えていきたいものです。

タイトル:いま君に伝えたいお金の話
著者:村上世彰
発行:幻冬舎
定価:1,200円(税込)

お金と上手に向き合うために

【前回の記事はこちら】
暮らし方と生き方をリンクさせる お金との付き合い方
「お金を使ってストレス発散しない」正しいお金との付き合い方
本当の投資とは何なのか 正しく語るスキルを身につける

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

ナカセコ エミコ

(株)FILAGE(フィラージュ)代表。書評家/絵本作家/ブックコーディネーター 。元・銀行員であり図書館司書。現在は、女性のキャリア・ライフスタイルを中心とした書評と絵本の執筆、選書を行っている。「働く女性のための選書サービス」“季節の本屋さん”を運営中。

  • 副業をやるなら考えておきたいこと

    詳細を見る
  • 銀行窓販で話題の「外貨建て年金」とは?

    詳細を見る
  • 医療費負担がどんどん上がる!? 医療費を節約する工夫とは

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  考え方考え方

年金の振込みが6万円以上も減額。それは忘れた頃にやってくる

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  使い方使い方

あなたは時間とお金を無駄にしていませんか?現金派からキャッシュレス派へのすすめ

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  使い方使い方

使わないなんてもったいない!買い物は現金より「クレジットカード」がお得なワケ

節約・貯蓄節約・貯蓄 |  生活生活 |  貯め方貯め方

銀行口座は「2つ」で決まり!貯め上手さんの口座活用術

教室
知恵袋知恵袋 |  転職転職 |  稼ぎ方稼ぎ方

こんなものまで勉強できる?!ハローワークの職業訓練

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  増やし方増やし方

「貯蓄1,000万円」を目指すためにやるべき3つのこと