長く働ける時代を迎え、注目される年金の繰下げ支給 その活用法と注意点

益山真一

2019.05.04.(土)

2018年は人生100年時代という言葉が広く使われるようになりましたが、ここ最近、60歳以降、65歳以降、働き続ける人も増え続けています。

2018年11月に内閣府が行った「老後の生活設計と公的年金に関する世論調査」によると、「何歳まで仕事をしたいか」との質問に対する回答は以下のとおり。

66歳~70歳 男性 26.4%、女性 17.3%
71歳~75歳 男性 11.8%、女性7.0%

また、明治安田生活福祉研究所が2018年2月に行った「50代・60代の働き方に関する意識と実態」によると、「何歳で完全引退したいか」との質問に対する主な回答は以下のとおり。

引退を考え始める50代以降の人でも、完全引退したくない人の割合が最も大きくなっています。
長く働くことで、今後、注目度上昇が予想される公的年金の繰下げ支給。今回は、繰下げ支給の概要と活用法、注意点について解説します

1カ月遅らせるごとに0.7%増。70歳以降支給開始で42%増

原則は、老齢基礎年金・老齢厚生年金は65歳から支給されます(1961年4月1日以前生まれの男性、1966年4月1日以前生まれの女性は生年月日や年金加入歴に応じて60~64歳)。
本来65歳から支給される年金を任意の選択により、遅く受給開始することができ、
これを繰下げ支給といいます。

1カ月遅らせるごとに0.7%増、70歳0カ月から受給開始すると42%(0.7%×60カ月)増加します。
なお、70歳以降に遅らせても年金額は増えません。
受給開始時期を遅らせると、長生きした場合は、65歳受給開始に比べて、多く受給できますが、結果的に早く亡くなった場合には、受給する年金額は少なくなります。

何歳まで受給すれば、繰下げ支給のほうが65歳受給開始よりも多くなるか、ですが、単純計算では、100%÷0.7%≒143カ月(11年11カ月)、受給開始から概ね12年が分岐点。70歳受給開始であれば、概ね82歳となります。
厚生労働省の平成29年簡易生命表によると、平均寿命は男性81.09歳、女性87.26歳
65歳時の平均余命は男性19.57年(84.57歳)、女性24.43年(89.43歳)ですので、65歳時の平均余命から見ると男女とも多く受給でき、平均寿命からみると女性は多く受給できる可能性が高いと考えられます。

繰下げ支給を選択すると増える付加年金。もらい損ねる振替加算、加給年金

老齢基礎年金、老齢厚生年金は両方とも繰下げ支給を選択することもできますし、
一方のみを繰り下げることもできます。
老齢基礎年金を繰り下げて受給すると、同時に増える付加年金。
付加年金は、国民年金第1号被保険者(自営業者等)が国民年金に加えて任意に毎月400円を納付することでもらえる年金であり、2年間で元が取れるお得な年金。付加年金は老齢基礎年金と同じ割合で増加します。

一方、1966年(昭和41年)4月1日以前に生まれた、加給年金の対象となる配偶者に65歳から支給される振替加算は、老齢基礎年金を繰下げ支給すると、繰り下げた期間については受給できず、繰下げによる増額もありません。
年間数万円(生年月日により異なる)の振替加算をしっかりもらうには、老齢基礎年金を65歳から受給し、老齢厚生年金のみ繰下げ支給を選択するのも1つの方法です。

また、20年以上厚生年金に加入する人に、扶養する配偶者がいる場合、一定要件のものと、65歳から配偶者が65歳に達するまで、年間約39万円の加給年金が支給されます。
20年以上サラリーマンとして勤める人に、年下の配偶者がいる場合等が該当します。
このようなサラリーマンが老齢厚生年金を繰下げ支給すると、繰り下げた期間について加給年金を受給できず、繰下げによる増額もありません。
仮に夫婦の年齢差が5歳以上の場合で70歳まで繰り下げると、約195万円の加給年金をもらい損ねてしまいます。
加給年金をしっかりもらうには、老齢厚生年金を65歳から受給し、老齢基礎年金のみを繰下げ支給を選択するのも1つの方法です。

長生き時代に備えて、長く働きたいと考えて、体力作りやスキルアップ等に取り組む一方で、自分がもらえる年金をどのようにもらうのかも、考えてみてはいかがでしょうか?

老後、お金に苦労しない生活を送りたい

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

益山真一

ファイナンシャルアカデミー認定講師。「お金の教養スクール」で教壇にたつ。家計改善を得意とするファイナンシャルプランナー。國學院大學経済学部の非常勤講師も勤め、研修・セミナーの実績も多数。経済、景気等への感度が高く、株式投資では18ヶ月連続増益の経験もある。

こんな記事も読まれています

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  使い方使い方

使わないなんてもったいない!買い物は現金より「クレジットカード」がお得なワケ

節約・貯蓄節約・貯蓄 |  生活生活 |  貯め方貯め方

銀行口座は「2つ」で決まり!貯め上手さんの口座活用術

教室
知恵袋知恵袋 |  転職転職 |  稼ぎ方稼ぎ方

こんなものまで勉強できる?!ハローワークの職業訓練

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  増やし方増やし方

「貯蓄1,000万円」を目指すためにやるべき3つのこと

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  考え方考え方

堀江貴文と邱永漢から見る!今すぐ実践できる「お金持ちの財布」管理術

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

オーナーが絶対入っておきたい「施設賠償責任保険」