初めてのおすすめ不動産投資、どんな物件を買えば良いのか?!

真木寿人

2019.04.10.(水)

真木寿人です。

先日は、ファイナンシャルアカデミーで「不動産投資スクール」の週末コースや週末集中コースで、講義を行いました。

講義に参加されたみなさん、本当にありがとうございました!

受講生の中には、以前から通われている方と再会し、現在の進捗状況を報告していただいたり、新たに0から勉強されている方とは、将来の夢の話を伺ったりと、毎回とても刺激があります。

「不動産投資スクール」は全15回あり、2年間何度でも受講することができます。そして、講師も5名おり、同じ教科書でもみなさん違う語り口になるので、新たな発見も多いのではないかと思います。

ちなみに、私のスタイルは「地方×高利回り」なので、興味のある方は是非ご参加ください!

今回は「投資先を検討する際の考え方」について書いてみたいと思います。

「投資先を検討する際の考え方」とは

不動産投資を始める際に、よく聞かれる質問の中に「どんな物件を買えば良いのか分からない」と言う趣旨の質問が多くあります。

不動産投資の場合、主な投資先としては、

・マンション一室を購入する「区分所有」
・「戸建て」
・一棟丸ごとの「一棟アパート」「一棟マンション」「一棟ビル」
・土地を購入して「コインパーキング」
・土地又は建物の一部を「トランクルーム」

などがあります。

これだけの投資先があると、自分がどの物件を買っていけば良いのか、迷ってしまうのも当然だと思います。

その際の考え方として、2つあります。

まず、1つ目は「自分自身が想像できる物」であるかです。

例えば、「コインパーキング」を投資先に選んだ場合、普段から自動車を利用している方と、利用していない方であれば、やはり利用している方の方が、利用者目線の考え方も描きやすいでしょうし、コインパーキング投資の「差別化要因」も描きやすいと思います。

そういった意味では、普段の生活に根付いている物の方が、投資先として選択し易いとなりますね。

「夢から逆算する」ことを考える

2つ目の考え方は、「夢を達成するために必要な手取り」から考えることです。

例えば、3年後に海外留学したいと思っている方がいるとします。その夢を達成するためには、毎月手取りで30万円欲しいとします。

では、「毎月手取り30万円を達成するためには、どのような物件を買っていけば達成できるか」を逆算して考えていきます。

例えば、投資先として「区分所有」で達成できるかを検討してみます。そして、以下のことを考えてみます。

・毎月手取り30万円を達成するためには、「区分所有」何戸買う必要があるのか?
・それは、自己資金及び融資を考慮して、現実的に妥当目標であるのか?

このことを考えてみると、実際にどのような物件を買えば良いかも、自分自身でイメージし易くなるのではないでしょうか。

今回の話をまとめると…

・普段の生活に根付いた物へ投資した方がイメージし易い
・夢から逆算してどのような物件を購入すれば達成できるかを考えてみる

不動産投資は購入金額も、数百万円から数億円までと幅も広いわけですが、「購入金額が多い=不動産投資が成功」ではありません。みなさん自身が、不動産投資を通じて、どのようなライフスタイルを描きたいかが、一番重要なことになります。

そのためには、みなさん自身の夢や目標を立てることが必要になります。ここが、一番大変な作業かもしれませんが、是非やって欲しいと思います。それこそが、成功の第一歩だと思います。

真木先生が講師を務める不動産投資スクール(受講期間2年間)

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

真木寿人

ファイナンシャルアカデミー認定講師。「不動産投資スクール」にて教壇に立つ。2013年より不動産投資を開始し、現在5棟の物件のオーナー。東京出身ながら地方物件の不動産投資に積極的。

  • 米中摩擦激化の中、新興株が意外に奮闘?

    詳細を見る
  • 仕事のパフォーマンスを上げる 持つべき資本家マインドセットとは

    詳細を見る
  • 食材宅配サービスでしんどい料理から卒業

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

アラサー女子、なんとなく選んだ「不動産投資」の勉強を始める

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

平凡なアラサー会社員の私と、不動産投資の出会い

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

『恐る恐る不動産投資』著者・河上まりお氏が語る不動産業者との付き合い方

家賃交渉成功
マイホーム・保険マイホーム・保険 |  住宅購入住宅購入 |  考え方考え方

家賃交渉テクニック〜あなたは家賃を払い過ぎていませんか?〜

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

ベテラン不動産投資家は、こうして物件を探す

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

不動産投資の重要指標「ROI」を考える