手取り15万円で余裕のある暮らしを手に入れる節約術&貯金術

森田賢一

2019.04.21.(日)

手取り15万円という数字だけ見ると余裕のある生活は難しいと思いがちですが、手取り15万円でもしっかりと節約すれば貯金ができる豊かな生活が可能です。手取り15万円で豊かに暮らすには周りに流されずにムダな出費を減らすことが重要になります。

今回は手取り15万円で豊かに暮らす貯金・節約術について紹介します。特に社会人20代、30代の皆さまはぜひ読んでいただき、より良い生活の参考にしてください。

豊かに暮らす!~手取り15万円の節約術~

手取り15万円でも豊かに暮らすことはできます。しかし、そのためにはしっかりと節約することが第一条件です。
ここではムダな出費になりがちな項目について紹介します。

・保険の見直し

日本人の多くが加入している生命保険。その加入率は社会人の8割以上になっています。

新社会人になった時に、保険の営業に声をかけられた、あるいは加入したという方もおおいのではないでしょうか。一度加入してしまうとそのままずるずると加入し続けてしまうのが保険の特徴です。誰だってややこしい手続きはしたくないですからね。

しかし、その保険は本当に必要な保険でしょうか?

というのも、日本は国民皆保険制度により全員が健康保険に加入しています。この制度により医療費は3割負担となり、高額な医療費が必要となった時も上限額が定められており高所得者(月収50万円を大きく超えるような方)でなければ一ヶ月の自己負担額が10万円を超えることはまずありません。

手取り15万円(年収370万円以下程度)ですと上限は57,600円です。医療費が高くとも57,600円で済むのであれば、病院に行くことも少なくムダな保険料を支払う可能性が高い20代、30代であれば毎月の保険料を貯金した方が良いのではないでしょうか。独身であれば特別な事情でもない限り死亡保険に加入する必要もないでしょう。

手取り15万円の20代、30代の方で保険に加入している方は健康保険制度をしっかりと理解したうえで自分の加入している保険が必要なのか見直ししてください。

・ATM手数料のカット

社会人になると平日の午後3時までに銀行に行くのは難しく、多くの方がATMを利用しています。最近ではコンビニにもATMがあり簡単に出金ができますので便利な世の中になりました。

しかし、通常コンビニで出金するとATM手数料がかかります。100円や200円といった少額の金額なので1回当たりの負担は意識しにくいですが、長い期間で見ると少なくない負担となってしまいます。

そこでお勧めするのがコンビニの銀行で口座をつくることです。
最近ではセブンイレブンやローソンが銀行業界に進出しており、それぞれセブン銀行、ローソン銀行という正式な銀行として業務を行っています。それぞれのコンビニで土日祝日を問わず7時~19時の間であればATM手数料は何回入出金してもかかりません。

セブンイレブンとローソンは店舗数も多く、ほとんどの方の行動範囲内に店舗があることでしょう。便利なコンビニATMを利用している場合は、セブン銀行とローソン銀行に口座を作ることをお勧めします。

豊かに暮らす!~手取り15万円の貯金術~

豊かに暮らすために節約と同時に行いたいのが貯金です。手取り15万円ですと大きな金額を毎月貯金することは難しいですが、少額でもこつこつと貯金することが豊かな生活のためには重要になります。

・先取り貯金

貯金をするには給料から先取りで貯金するようにしましょう。
生活費口座にお金を残しておかないことで衝動的な買い物などを防ぐことができ確実に貯金をすることが可能です。会社に財形貯蓄制度がある場合はそちらを利用することで、給料から天引きされて貯金されますのでより確実に貯金することができます。

・ネット銀行の利息を得る

また、現在の預金金利は低く利子もほとんどつきませんが、それでもネット銀行などを活用すれば一般的な預金金利の数倍以上という利息を得ることができます。現在の一般的な普通預金金利は0.001%程度ですが、ネット銀行の定期金利では0.1%というものも多く、オリックス銀行は条件がありますが0.2%と、一般的な金利の200倍という金利がついているのです。(平成31年3月現在)

ある程度貯金ができれば投資を考えるのもより豊かな生活を手に入れるには有効な手段となります。手取り15万円でも可能な投資についても以下の記事で紹介していますのでぜひ参考にしてください。
『手取り15万円で投資は可能?社会人1年目でもできる方法教えます』

まとめ

手取り15万円で豊かに暮らす貯金・節約術について紹介しました。
重要点をまとめますと

・ムダな保険料の節約が重要
・コンビニ銀行を利用してATM手数料を無料に!
・貯金は給料から先取りが鉄則
・豊かな生活には貯金だけでなく投資も重要

の4点です。
この記事を参考に手取り15万円からの豊かな生活を実現させてください!

キャッシュレス時代に学んでおく貯蓄術

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

森田賢一

30代男性会社員。10年以上の投資歴を持つ現役投資家。10代から投資をはじめ、リーマンショックでは投資家としての心構えを鍛えられた。株式を中心にETFやREITへの投資も行い、現在の運用資産は5,000万円。アーリーリタイヤを目指し投資の勉強は欠かさない。

こんな記事も読まれています

ポイントを教える女性
知恵袋知恵袋 |  教育・子育て教育・子育て |  考え方考え方

【子どもの進学】入学金が予定していたより高かった!急な資金不足はどう補う?

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  考え方考え方

会社員の夫を亡くした妻のセーフティネット「中高齢寡婦加算」

マイホーム・保険マイホーム・保険 |  結婚・出産結婚・出産 |  考え方考え方

妊娠・出産時の収入の不安は、健康保険の「出産手当金」で払拭しよう

節約・貯蓄節約・貯蓄 |  生活生活 |  考え方考え方 |  貯め方貯め方

節約、貯金、節税、運用 お金の不安から抜け出す4つのキーワード

知恵袋知恵袋 |  転職転職 |  維持管理維持管理

退職一時金の税金・社会保険の負担は軽い! ただ……

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

投資情報だけじゃない!「会社四季報」裏・楽しみ方