「令和」の時代を生き抜く お金が苦手でもできる節税・投資の方法とは

ナカセコ エミコ

2019.04.11.(木)

新しい年度は生活の見直しをする良いタイミングです。この機に、お金に関する不安も払拭したいものです。

荒木千秋著『「不安なのにな〜んにもしてない」女子のお金入門』より、お金の話が苦手な人にオススメな節税、投資の方法をご紹介します。

将来まで続けられる3つの方法

「勉強なし・リスクなし・カンタンでむずかしくない」方法です。「それ、本当?」と思うかもしれませんが、「税金(節税)の仕組み」を使うことで将来のお金の不安をなくすことができるんです。

5ページより引用

 ファイナンシャルプランナーとして活躍している著者は、かつて大手銀行に勤務し、個人の富裕層や法人オーナーが対象の投資相談業務に従事していました。しかし、これからの女性が人生を楽しむためには「投資」との付き合い方を変えなければならないと確信したことから独立。同年代の女性たちを対象とした、お金に関する個別相談や執筆、セミナー開催など、幅広く活動しています。

社会に出てからずっとお金に関わる仕事に従事してきた著者は、特に20〜40代の女性たちを中心に、どんな人にもお金の悩みがあるということを気づきます。たしかに、不安定で激動の変化を遂げている現代において、将来に向けたお金の不安はつきないものです。

お金の知識というと、専門的で難しいようなイメージを抱きがちですが、著者は、「税金(節税)の仕組み」を使うことによって将来の不安をなくすことができるといいます。

本著は、大きく分けて「ふるさと納税」「個人型確定拠出年金(iDeCo)」「少額投資非課税制度(NISA)」について紹介されています。おトクさや楽しみが今だけではなく、将来まで続くということが共通しているポイントであるといえるでしょう。

ふるさと納税で復興支援も可能

「納税」とは言っていますが、実際は寄附。「自分が選んだ自治体に寄附をすると、おトクが待っているよ」というようなイメージです。

18ページより引用

 「ふるさと納税」「個人型確定拠出年金(iDeCo)」「少額投資非課税制度(NISA)」の中でも、「ふるさと納税」は、マストであると著者はいいます。

ふるさと納税は2008年にスタートした税金の制度で、「生まれ育ったふるさとに貢献できる制度」「自分の意思で応援したい自治体を選ぶことができる制度」です。

簡単にいえば、寄附したお金の分だけ支払うべき税金が安くなり(寄附してもお金はほぼ減らない)、さらにお返しの品として特産品を受け取ることができる仕組みなのだとか。

最低自己負担として、2000円の支払いは必要ですが、寄附した金額から2000円を除いた金額が所得税、住民税から控除されて戻ってきます。お返しの品の価格を考えると、断然おトクであるといえるでしょう。

ふるさと納税の上限金額を算出するときに必要な税込み年収は、「寄附する年(今年)の1月から12月までの年収」です。源泉徴収票や確定申告書は、昨年の1月から12月の年収であるため、生活が大きく変わらない人は、昨年の年収を参考にしてみると良いようです。シミュレーションできるサイトで、寄附金額の上限をチェックしてみることも可能なのだとか。

ただおトクなだけではなく、復興支援などにもつながるふるさと納税、上手に利用していきたいものです。

性格やライフスタイルに合った節税方法で

「個人型確定拠出年金(iDeCo)」「少額投資非課税制度(NISA)」の良さについては、各所で耳にするところです。

iDeCoは「資産運用はこわい、でも将来が不安」と思っている方にオススメで、NISAは「とにかく忙しいからカンタンにできる投資ならしたい」と思っている方にオススメなのだと著者はいいます。

ふるさと納税、iDeCo、NISAは、それぞれ単独でも利用ができ、併用も可能です。ただし、併用することによって、それぞれのメリットを最大限に活かせないケースもあるのだとか。

NISAはどの制度と組み合わせてもメリットを享受できますが、ふるさと納税とiDeCoの組み合わせには注意が必要だといいます。iDeCoを利用していない想定で上限を計算し、ふるさと納税をしてしまうと、自己負担が2000円以上になってしまうこともうあるのだとか。ふるさと納税のシミュレーション時に、iDeCoの掛け金の入力し忘れに注意しなくてはなりません。

ちなみに、著者のオススメは、NISAは利益に対する税金が非課税なので、iDeCoで戻ってきたお金を、さらにNISAの投資にまわすことであるといいます。

「令和」という新時代を迎えようとしている今、自分の性格やライフスタイルにあったタイプの節税、投資にチャレンジしてみてもいいのではないでしょうか。

タイトル:「不安なのにな〜んにもしてない」女子のお金入門
著者:荒木千秋
発行:講談社
定価:1,404円(税込)

2,000万円の資産を築くために

【前回の記事はこちら】
新年度 投資信託を視野に入れて将来の計画を立てる
定年前の「定活」で人生をマネジメントする
自分に合った副業を選んで プラス月10万円稼ぐ力を身につける

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

ナカセコ エミコ

(株)FILAGE(フィラージュ)代表。書評家/絵本作家/ブックコーディネーター 。元・銀行員であり図書館司書。現在は、女性のキャリア・ライフスタイルを中心とした書評と絵本の執筆、選書を行っている。「働く女性のための選書サービス」“季節の本屋さん”を運営中。

  • 米中摩擦激化の中、新興株が意外に奮闘?

    詳細を見る
  • 仕事のパフォーマンスを上げる 持つべき資本家マインドセットとは

    詳細を見る
  • 食材宅配サービスでしんどい料理から卒業

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  考え方考え方

年金の振込みが6万円以上も減額。それは忘れた頃にやってくる

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  使い方使い方

あなたは時間とお金を無駄にしていませんか?現金派からキャッシュレス派へのすすめ

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  使い方使い方

使わないなんてもったいない!買い物は現金より「クレジットカード」がお得なワケ

節約・貯蓄節約・貯蓄 |  生活生活 |  貯め方貯め方

銀行口座は「2つ」で決まり!貯め上手さんの口座活用術

教室
知恵袋知恵袋 |  転職転職 |  稼ぎ方稼ぎ方

こんなものまで勉強できる?!ハローワークの職業訓練

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  増やし方増やし方

「貯蓄1,000万円」を目指すためにやるべき3つのこと