法人設立を考えている方は決算月を3月にするべきか?

野瀬大樹

2019.04.02.(火)

3月……決算の時期です。

私としては確定申告が終わったばかりなのにまた繁忙期に突入する辛い時期です。それもこれも日本の会社が3月決算ばかりだからなのですが、そもそもどうして3月を決算月として選ぶ会社が多いのでしょうか?

今日はそんな決算月についてお話ししたいと思います。

日本で3月決算の会社が多い理由

これは簡単で学校やお役所が4月~3月で予算を組むからです。学校やお役所に物品やサービスを納品している会社さんは非常に多いです。そんな彼らはお得様とも言える学校やお役所さんの予算に合わせて商売を行うには彼らも3月決算になるほうが便利なのです。

それに加えて役所が4月~3月で動いているため、日本の場合、税制改正も基本4月1日からがほとんどです。そうなると4月1日からスタートする3月決算が会計記録を作る際には非常に楽だと言えます。

ただ、これは私の私見ですが本当の理由は結局「周りがみんな3月決算だから」ではないでしょうか?会社を作る時あまり深くは考えず、「とりあえず」3月決算にしている人が多いような気がします。

3月決算以外にしても大丈夫か?

これは大丈夫です。

日本では決算月は何月にするのもOKです。極端な話1年の終わりを月末以外の日、例えば4月20日とか、10月13日にするのもOKです。自由に決めることができるのです。

いや、それでもみんなと同じ3月決算がいいという人もいるでしょう。では実際3月と3月以外はどちらがいいのでしょうか?

私はもし皆さんが会社を作られるのであれば3月以外の月末を決算にすることをお勧めします。13日とか20日でない理由は銀行明細などを確認する際にキリが良く見やすいからなのですが、3月以外の月にする理由は以下の通りです。

①顧問税理士に時間の余裕がある

日本は3月決算だらけなので、税理士の仕事も3月末から納税期限の5月末が一番忙しい時期です。そのため税理士はその時期てんてこ舞いになります。そうなると決算や税務申告に関する相談もその時期に殺到するので一つ一つの顧客に対して割ける時間は少なくなります。逆に8月や10月決算などにすると、税理士も時間がありますのでゆっくり時間をとって顧客の相談に応じることができます。

②決算月を分けることで融資対策になる(不動産投資の場合)

複数法人での不動産投資をする人の場合、融資を受ける際には銀行にその法人の決算書を見せる必要があるのですが、決算月が3月の会社だけだと納税期限の5月末にはすべての決算書が出そろっているハズなので、多少数字の悪い決算であっても6月1日になると「まだありません」と言うのは難しいことになります。

しかし、3月、6月、9月、12月というように色々な決算の会社を持っておくと、それぞれに決算書ができるタイミングがあるので、決算が良い場合は早く申告して悪い場合はギリギリで申告する形で「よりよい決算書を選んで銀行に見せる」ことが可能になります。

逆に、3月以外を選ぶデメリットというのものはあまりありません。税制改正の点をとっても全て税理士が処理してくれるものが多いですのであまり大きなインパクトはないからです。

法人の設立を考えておられる方はこの「3月以外のススメ」を一度ご検討ください。

短期間で会計のポイントを学ぶ!

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

野瀬大樹

公認会計士・税理士。大手監査法人にて会計監査 、株式公開支援、財務調査、内部統制構築業務にかかわる。会計のプロとしての視点から家計のリストラに着手し、支出を1年で50%減らす。さらに自身の労働時間を年間1000時間減らす中で、所得の増加にも成功している。公認会計士協会主催の講習の講師も務め、小中学生に会計とお金の話をわかりやすく伝える授業には定評がある。著書に「20代、お金と仕事について今こそ真剣に考えないとやばいですよ!」(クロスメディア・パブリッシング) 、「自分でできる 個人事業主のための青色申告と節税がわかる本」(ソーテック社)などがある。

  • 利回り4%超!「10万円以下」で買える、高配当利回り株のえらび方

    詳細を見る
  • 9月の株主優待銘柄おススメ5選 秋の優待祭りで食品をゲット

    詳細を見る
  • 「当たり前」ではないんだよ。母は「ありがとう」を練習中

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

ポイントを教える女性
知恵袋知恵袋 |  教育・子育て教育・子育て |  考え方考え方

【子どもの進学】入学金が予定していたより高かった!急な資金不足はどう補う?

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  考え方考え方

会社員の夫を亡くした妻のセーフティネット「中高齢寡婦加算」

マイホーム・保険マイホーム・保険 |  結婚・出産結婚・出産 |  考え方考え方

妊娠・出産時の収入の不安は、健康保険の「出産手当金」で払拭しよう

節約・貯蓄節約・貯蓄 |  生活生活 |  考え方考え方 |  貯め方貯め方

節約、貯金、節税、運用 お金の不安から抜け出す4つのキーワード

知恵袋知恵袋 |  転職転職 |  維持管理維持管理

退職一時金の税金・社会保険の負担は軽い! ただ……

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

投資情報だけじゃない!「会社四季報」裏・楽しみ方